[SMASH!@Sydney] TOKYO POP GUIDE MINI distributed at IOEA booth!

TOKYO POP GUIDE MINI has been distributed for free at International Otaku Expo Association (IOEA) space during SMASH! Sydney Manga and Anime Show (19th-20th August 2016).

JMAGクリエイターズ協会が編集・デザイン、国際オタクイベント協会(IOEA)が発行する『TOKYO POP GUIDE MINI』が、オーストラリ/シドニーで開催されたSMASH! Sydney Manga and Anime Show (19th-20th August 2016)にて無料配布されました。

既に、Sakura-Con(シアトル/アメリカ)、DOUJIMA(シンガポール)、Anime North(トロント/カナダ)、DoKomi(デュッセルドルフ/ドイツ)、Ani-Com Games Hong Kong(香港)、Otakon(ワシントンDC/アメリカ)、そして今回SMASH!(シドニー/オーストラリア)が夏のクライマックスイベントとなります。

…ここSMASH!が開催された会場はローズヒルガーデンズ競馬場という、シドニー・キングスフォード・スミス国際空港から約1時間ほどの距離にある、ニューサウスウェールズ州、シドニーエリアのほぼ中心地です。この競馬場にて年間約30日程度、競馬が開催されるという由緒正しき場所…。こんな場所でオタクイベント!?

駅周辺から会場入口付近の様子です。やはりコスプレという文化の普及の速度に驚きます。

会場内は、クリエイターエリア、企業ブース、そして日本の様々な文化を紹介するエリアなど様々な催し物が開催されました。

こちらは折り紙のワークショップ。

『国際交流基金(ジャパンファウンデーション) 』による『パズル&ドラゴンズ』、『ファイアーエムブレム覚醒』、そして『ポケモンGO』など数々のヒットコンテンツのキャラクターデザインを手がけるコザキユースケさんのライブペイントも開催されました。

そして、今回SMASH!の運営より配布するTPG MINIです!

こちらがIOEAのブースです。早速、多くの来場者にお越しいただきました。

勿論、TPGシリーズの委託販売と、TPG MINIの配布もさせて頂きました。

沢山の方に手に取っていただき、東京のオタク文化についてSMASH!以外の海外のコンベンションイベントについてご説明させて頂きましたところ、来場者の多くは自分がオタクであるという自覚があまりなく、日本のカルチャーとして楽しんでいるところが興味深い点でした。

そして、再び競馬場を見渡せるレース用のコースには何と…痛車がずらり!!これは中々壮観!

どこの国のイベントに行っても感じますが、コスプレステージが最も盛り上がります。今回 世界コスプレサミット2017の予選イベントも開催され、大変クオリティの高いステージを観させて頂きました。

最後に所感ですが、運営の日本文化への理解ある姿勢、そして来場者の居心地の良さを配慮したアットホームな空間設計等…他では中々ない「らしさ」を感じました。是非今後とも、TPG MINIの配布を継続的にお願いしたいと思います。

The location for 2018 has been confirmed! SMASH! 2018 will be held at the Sydney International Convention Centre on the 14 – 15th of July.

SMASH! Sydney Manga and Anime Showさんの投稿 2017年8月19日

ちなみに、来年のSMASH!はDarling Harbourにて新装オープンしたICC Sydneyで開催とのこと。これは絶対盛り上がるに違いない…!!


So where is the next destination? Let’s wait and see!


What is TPG MINI?

TPG MINI is the flyer size of TOKYO POP GUIDE, and it will be distributed for visitors in 36 countries and regions in the world of OTAKU event that are the members of IOEA.

We aim to increase reach ability to animation fans all over the world and to further develop inbound demand. In the future, we deliver a wide range of valuable information from gravure of casts to travel knowledge for almost 20 million fans who come to Otaku convention events.