鈴木愛奈デビューアルバム「ring A ring」発売記念ライブ&ハイタッチ会レポート!

2020年1月22日(水)、池袋サンシャインシティアルパ噴水広場にて声優・鈴木愛奈さんのソロデビューアルバム「ring A ring」のリリースイベントが行われました。

鈴木愛奈さんと言えば、「ラブライブ!サンシャイン!!」でAqoursのメンバー・小原鞠莉を演じる人気声優。1月18日(土)〜19日(日)にはさいたまスーパーアリーナで開催された「ラブライブ!フェス」にも出演し、興奮さめやらぬ間に今度は池袋でソロデビューイベントを開催するという超多忙スケジュールの中、絶やさぬ笑顔でファンを大いに楽しませてくれました。本記事ではその様子をお届けします。

「ring A ring」発売記念ライブ&ハイタッチ会レポート

会場となる噴水広場には、地下1階から4階まで隙間なくファンが駆けつけた。開始時刻になると、熱気に包まれた会場に登場するも、あまりに多くのファンの出迎えに、涙をこらえながら挨拶をする鈴木愛奈さん。

先ずは、TVアニメ『はてな☆イリュージョン』のエンディング主題歌「ヒカリイロの歌」とアルバム曲「はつこい」を続けて披露。「ヒカリイロの歌」の演奏がスタートすると曲調に合わせ、サイリウムやペンライトを振り上げ盛り上がる会場。

トークパートでは、この日を迎えていかがですか?という司会の質問に、高校2年生の時にアニソンシンガーに憧れ、今その夢が叶って幸せ!と想いを語った。

その後は、再び歌のパート。和の要素を取り入れた楽曲「玉響(たまゆら)」では、幼少期から民謡を習い、いくつもの大会で優勝経験を持つ鈴木愛奈さんの見事な歌唱力で観客を魅了した。次に故郷の北海道を歌ったという「今日のわたしをこえて」の2曲を披露した。

最後はステージで挨拶。全13曲を収録したアルバム「ring A ring」を通じて、色んな鈴木愛奈を感じで欲しいと語った。そして、一生の宝ものだよ!と声を張り上げステージを後にした。

デビューアルバム「ring A ring」に収録されている「ヒカリイロの歌」は好評放送中のTVアニメ『はてな☆イリュージョン』のエンディング主題歌ですが、鈴木愛奈さんは、同作品のヒロイン・星里果菜(ほしさとかな)の声も演じています。遂にソロアーティストとして活動を開始した鈴木愛奈さんの今後が見逃せない!

開催概要

イベントタイトル:鈴木愛奈デビューアルバム「ring A ring」発売記念フリーライブ&ハイタッチ会
日時:2020 年 1 月 22 日(水)18:00 開演
会場:池袋サンシャインシティアルパ B1F 噴水広場
内容:トーク&ミニライブ&ハイタッチ会

デビューアルバム「ring A ring 」MV

【完全生産限定盤】LACA-35807/¥5,900(税抜)
【初回限定盤】LACA-35808/¥4,000(税抜)
【通常盤】LACA-15808/¥3,000(税抜)

鈴木愛奈(すずきあいな)プロフィール

7月23日生まれの北海道出身、IAMエージェンシー所属。2014年に声優デビュー。2015 年には『ラブライブ!サンシャイン!!』小原鞠莉役に決定し、スクールアイドルグループ Aqoursとして2018年には東京ドーム2Daysで国内外ライブビューイング含め約15万人を動員、同年末の第69回NHK紅白歌合戦に出演を果たした。過去には第七回全日本アニソングランプリ全国決勝大会にてベスト3入りを果たし、数多くの⺠謡全国大会にて優勝の実績を持つ。2020年1月22日発売のアルバム「ring A ring」にてアーティストデビュー。

鈴木愛奈公式 HP:http://suzukiaina.jp
鈴木愛奈 Twitter:https://twitter.com/aina_suzuki723

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。