3/6 TVアニメ『妹さえいればいい。』ロフトプラスワンイベント開催決定!豪華キャスト陣が登壇!

シリーズ累計110万部(既刊8巻)を突破した大人気ライトノベル「妹さえいればいい。」(小学館「ガガガ文庫」刊)が原作のTVアニメ『妹さえいればいい。』のイベント『OAさえ済めばいい。~「妹さえいればいい。」酩酊ぶっちゃけ座談会~』の開催が決定しました。

メインキャストによる公開打ち上げ的な座談会イベント

メインスタッフやメインキャストが一堂に会し、制作裏話やアレコレの思い出を大人げなく語り合います!「妹さえいればいい。」TVアニメ放送終了を祝して、公開打ち上げ的な座談会イベントを開催!

ロフトプラスワンイベント『OAさえ済めばいい。~「妹さえいればいい。」酩酊ぶっちゃけ座談会~』概要

出演

小林裕介(羽島伊月役)
山本希望(羽島千尋役)
大沼心(監督)※当日の状況次第…!
玉村仁(シリーズディレクター)
木野下澄江(キャラクターデザイン)
青木慎平(メインアニメーター)
郡司一貴(シルバーリンク・設定制作)
岩浅健太郎(小学館・担当編集)
(有)BALCOLONY.(アートディレクション) ほか

イベント概要&チケット販売情報

【日時】3月6日(火)OPEN 17:30/START 18:30
【場所】ロフトプラスワン http://www.loft-prj.co.jp/PLUSONE/
【チケット代金】前売¥2,500/当日¥3,000 ※要1オーダー(500円以上)
【チケット発売日】2月18日(日)12:00
【枚数制限】お一人様2枚まで
【注意事項】
※第1部の約30分ほどを、「妹さえいればいい。」公式Twitterアカウントにてライブ配信いたします。
※チケットの整理番号順での入場となります。
※営利目的のチケットの転売は固くお断り致します。
※撮影・録音・録画などは禁止とさせていただきます。

アニメ「妹さえいればいい。」

2017年10月~12月
TOKYO MX、サンテレビ、KBS京都、BS11、AT-Xにて放送

スタッフ

原作:平坂 読(小学館「ガガガ文庫」刊)
キャラクター原案:カントク
監督:大沼 心
シリーズディレクター:玉村 仁
シリーズ構成・脚本:平坂 読
キャラクターデザイン・総作画監督:木野下澄江
メインアニメータ―:青木慎平
プロップデザイン:泉 美紗子
美術監督:坂上裕文
色彩設計:平井麻実
撮影監督:臼田 睦
編集:坪根健太郎
アートディレクション:BALCOLONY.
音響監督:土屋雅紀
音楽:菊谷知樹
オープニング主題歌:「明日の君さえいればいい。」ChouCho
エンディング主題歌:「どんな星空よりも、どんな思い出よりも」結城アイラ
音楽制作:ランティス
アニメーション制作:SILVER LINK.

キャスト

羽島 伊月(はしま いつき):小林裕介
羽島 千尋(はしま ちひろ):山本希望
可児 那由多(かに なゆた):金元寿子
白川  京(しらかわ みやこ):加隈亜衣
不破 春斗(ふわ はると):日野 聡
土岐 健次郎(とき けんじろう):鳥海浩輔
恵那 刹那(えな せつな):代永 翼
大野 アシュリー(おおの あしゅりー):沼倉愛美
三国山 蚕(みくにやま  かいこ):藤田 茜

あらすじ

「妹さえいれば人生は常に最高なのに、なぜ俺には妹がいないのか……」
妹モノの作品ばかりを書き続けている妹バカの小説家・羽島伊月の周囲には、天才作家にして変態の可児那由多、女子大生の白川京、
イラストレーターのぷりけつ、鬼畜税理士の大野アシュリーなど、個性豊かな人物たちが集まっている。
それぞれ悩みを抱えながらも、小説を書いたりゲームをやったりお酒を飲んだり確定申告をしたりといった、賑やかな日常を送る伊月たち。
そんな彼らを温かく見守る伊月の義理の弟・千尋には、ある大きな秘密があって――。
楽しくも心に刺さる、天才や凡人や変人たちが繰り広げる青春ラブコメ群像劇、スタート!

公式HP http://imotosae.com/
公式Twitter @imotosae_anime

(C)平坂読・小学館/妹さえいれば委員会

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA