藤田和日郎「からくりサーカス」がついにTVアニメ化決定

1997年~2006年の9年間にわたって『週刊少年サンデー』で連載された『からくりサーカス』のTVアニメ化が発表されました。

「からくりサーカス」は「うしおととら」や「月光条例」などの藤田和日郎による作品。
莫大な遺産を相続して親族から狙われた少年・才賀勝(さいが まさる)を守るために戦う、拳法家の青年・加藤鳴海(かとう なるみ)と人形遣いの女性・しろがねの辿る数奇な運命を描いている。

アニメ化にあたり、主人公・才賀勝役をプロアマ不問のオーディションにより選出することも決定。

公式サイト・公式Twitterもオープン。本日2018年3月14日(水)発売の「週刊少年サンデー」16号の表紙には、藤田和日郎氏によるフルカラー描き下ろしの「からくりサーカス×双亡亭壊すべし コラボイラスト」が掲載予定。こちらも要チェックです。

公式サイト:アニメ公式サイト

記事引用元:あにぶ(https://anibu.jp)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA