2018年夏放送のTVアニメ『はるかなレシーブ』スペシャルステージ

今夏にTVアニメ化される如意自在原作、「まんがタイムきららフォワード」(芳文社)で好評連載中のコミック「はるかなレシーブ」のトークイベントがこの度、アニメジャパン2018 KADOKAWAブースにて開催された。

ステージで解禁された第1弾PV

ステージの内容は、大空遥役の優木かな、比嘉かなた役の宮下早紀、トーマス・紅愛役の種崎敦美、そしてトーマス・恵美理役の末柄里恵という豪華キャストが登壇し、作品についての感想や登場人物について紹介するという内容だ。

また、本物のビーチバレーのルールについての説明を観客と一緒に学んだり、ミニゲーム「わたしたちは、Anime Japanのステージの上でペアになる」を実施し、会場は大いに沸いた。特にミニゲームでは、優木かな&宮下早紀ペア、種崎敦美&末柄里恵ペアで互いに用意されたパートナーに関する問いに答えるという内容で、互いのチームワークが試されるなど白熱する場面も。

まだ、本格的なアフレコが始まっていない中、今後公開となる様々な情報やイベントの開催が待ち遠しい。

TVアニメ『はるかなレシーブ』概要

STORY

東京から沖縄に引っ越してきた高校2年生、大空遥。いつでも明るく前向きな遥だが、彼女にはコンプレックスがあった。それは普通の女の子より身長が高いこと。一方、遥を空港に迎えに来た彼女と同い年の従姉妹、比嘉かなたにも悩みがあった。かなたは身長が伸びなかったせいで、大好きなビーチバレーを諦めてしまった過去を持つ。そんな凸凹な2人が、ふとしたきっかけでビーチバレーのペアを組むことに……。広い砂のコートに味方はたった1人だけ。何よりもパートナーの存在が大切なビーチバレーで、2人はどんなプレーを見せるのか!? 真夏の太陽が照りつける沖縄のビーチで、今、少女たちの汗と情熱が輝き始める!

スタッフ

原作:如意自在
監督:窪岡俊之
シリーズ構成・脚本:待田堂子
キャラクターデザイン:小田武士
サブキャラクターデザイン・衣装デザイン:山田真也
総作画監督:小田武士、津幡佳明、松川哲也
助監督:高橋英俊
特技監督:池下博紀、千葉茂
メインアニメーター:松尾信之、宝井俊介
プロップデザイン:水村良男
美術設定:杉山晋史
美術監督:一色美緒
背景:スタジオワイエス
色彩設計:勝田綾太
画面設計・3Dディレクター:向純平
撮影監督:桑良人
撮影:スタジオシアン
編集:柳圭介
音響監督:藤田亜紀子
音響制作:HALF H・P STUDIO
音楽:ラスマス・フェイバー
音楽制作:KADOKAWA
アニメーション制作:C2C
製作:はるかなレシーブ製作委員会

キャスト

大空遥:優木かな
比嘉かなた:宮下早紀
トーマス・紅愛:種崎敦美
トーマス・恵美理:末柄里恵
遠井成美:島袋美由利
立花彩紗:伊藤かな恵
大城あかり:木村千咲

©如意自在・芳文社/はるかなレシーブ製作委員会

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA