ClariS、舞浜アンフィシアター『3rd HALL CONCERT』。コネクトを熱唱!

2月28日に発売された放送中のTVアニメ「BEATLESS」のEDテーマ、「PRIMALove」が印象的なクララとカレンのデュオユニットClariSが、3月29日(木)、3月30日(金)の2日間、『ClariS 3rd HALL CONCERT in 舞浜アンフィシアター ♪over the rainbow〜虹の彼方に〜♬』を開催した。

白いオペラ・カーテン等に彩られたステージでファンの期待が高まる中、今回のコンサートはメンバーであるカレンの見た夢の話と虹がコンセプトということが明かされ、1曲目は「眠り姫」からスタート、会場に駆けつけたファンを一気に物語の世界に引き込んでいく。

その後は春らしい楽曲や、大ヒットシングル「ヒトリゴト」、「STEP」といった曲と共に、「オズの魔法使」になぞらえたストーリーが展開され、知恵が欲しいカカシ、勇気が欲しいライオン、心が欲しいブリキも登場し、ClariSと一緒にダンスもする等会場は一気にヒートアップ!

またClariS史上初めてバンドメンバーが入ったワンマンコンサートとなった本公演では、クララがソロコーナーで「本当は」をピアノと自身の歌だけで情感豊かに歌い上げるシーンも見られ、涙をにじませるファンも多く見られた。カレンのソロコーナーは対象的に、スパンコールをまとった銀色の衣装で登場すると、「recall」を力強くセクシーなダンスと共に歌い上げ、「元気で活発」なイメージとはまた違う今までに見せたこと無い一面に大きな歓声が上がる等、2人のチャレンジはさらに次なる一歩に繋がることを予感させる瞬間となった。

終盤、彼女たちの代表曲の1つである「コネクト」が始まると共にClariSカラーのテープが打ち出され、会場は割れんばかりの盛り上がりに包まれた。

本編最後には髪を二つ結びにしドロシーに扮したクララ・カレン、また出演者が全員集合し、「ひとつになりましょう!」というクララの掛け声とともにステージ上と客席で「ハイタッチ」をする演出もあり、一緒にステージを作り上げたお互いの笑顔と共に会場は完全に一つになっていた。

アンコールでは、来月29日(日)からスタートするZeppTourにClariSと縁の深いkz(livetune)のゲスト出演が決定というサプライズ発表もあり、会場は大いにわいた。

その後のエンドロールでは名残りを惜しむかのように音楽に合わせて会場中の手拍子が鳴り続け、”Season02″の始まりは大成功のうちに幕を閉じた。

次のZeppTourのタイトルは”Best of ClariS”となっており、まさにClariSの全てがつまったライブが観られるに違いないので、必ず足を運んでその目で確かめて欲しい。

<SETLIST>
M1. 眠り姫
M2. Cloudy
M3. トパーズ
M4. ハルラ
M5. STEP
M6. graduation
M7. 本当は(クララ ソロ)
M8. ヒトリゴト
M9. 君の知らない物語(29日)、赤いスイートピー (30日1公演目)、sakura (30日2公演目)
M10. blossom
M11. pastel
M12. eternally
M13. treasure
M14. recall(カレン ソロ)
M15. ひらひらひらら
M16. Butterfly Regret
M17. コネクト
M18. カラフル
M19. Dreamin’

EN1. PRIMALove

ClariS 2nd Zepp Tour in 東名阪 〜Best of ClariS〜

※ワンマン公演
・東京、名古屋、大阪の計3箇所4公演となるZepp Tour決定!
4/29(日) 大阪・Zepp Osaka Bayside
4/30(月・祝) 愛知・Zepp Nagoya
5/2(水)〜3(木・祝) 東京・Zepp Tokyo

詳細はClariSオフィシャルサイトまで
http://www.clarismusic.jp/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA