ドワンゴ、品川に収録と生放送が可能なVRスタジオを新設!ニコニコ本社も設備増強

株式会社ドワンゴは、4月16日(月)より、東京・品川にモーション収録と生放送が可能な大型モーションキャプチャースタジオを新設。更に池袋・ニコニコ本社「ニコぶくろスタジオ」にて、有機ELモニターを採用したバーチャルキャラクター出演対応のスタジオ新設備を稼働開始しました。

バーチャルキャラクターの活用を広げる新スタジオと新設備を導入

東京・品川にモーション収録・生放送が可能な高性能大型スタジオを開設、稼働開始しています。キャプチャ可能エリアは12m×8m×3mの広さがあり、同時10名規模までモーション収録が可能です。本スタジオはリアルタイムのキャラクター演出を含め、ドワンゴの多様なVR研究開発の拠点となります。

池袋・ニコニコ本社スタジオに有機ELモニター導入

池袋・ニコニコ本社スタジオに有機ELモニターを導入。モニターに映し出されるバーチャルキャラクターは自然なスタイルで放送に参加することが可能です。なお、施設利用は有料での提供となります。

© DWANGO Co., Ltd.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA