これが君の望んでいるコラボ!『World of Warships × アズールレーンスペシャルトークイベント』!

421日(土)14:00〜16:00、UDX シアター秋葉原にて、『World of Warships × アズールレーン・コラボレーション記念スペシャルトークイベント』が開催された。

本イベントは、World of Warshipsの公式生放送番組でもお馴染み、『みけ艦長』こと声優の井澤美香子さんがMCを務め、スペシャルゲストに、アズールレーン・エンタープライズ役として出演の声優 石川由依さんと、クリーブランド、エレバス、コロンビア役の堀籠沙耶さんの2人を迎え、華やかに行われた。

エントランスでアズールレーンのキャラクターたちがお出迎え

UDX シアター秋葉原のエントランスにはアズールレーンの公式イラストパネル、そしてWorld of Warshipsの額装されたアートワークが展示されていた。

開場後、14:00になるとWorld of WarshipsのPVが流れカウントダウンが始まった。『0』と同時に、声優の井澤さんがMCとして入場し、アズールレーン・エンタープライズ役の石川さん、クリーブランド役の堀籠さん、そして、World of Warships ASIA Publishing Producerの畑井翔さんが後に続いた。

World of Warshipsに実装される7体の艦を一挙紹介!

クリーブランド

エンタープライズ

アヴローラ

アドミラル・ヒッパー

ベルファスト

フッド

ネルソン

トークが始まると直ぐに畑井さんより5月下旬にアップデート予定されているWorld of Warshipsに実装のアズールレーンの7体の艦が、ボイス付きで紹介。なんと、キャラクターのボイスは全て録り下ろし。

アズールレーンのボイスと共に世界最速ゲームプレイ!

ここで世界最速でのデモゲームがプレイされた。World of Warshipsのリアルな艦からアズールレーンのキャラクターボイスが聞こえる、という初めてのデモで会場は大いに湧いた。

凄いリアルで臨場感がある戦いなんですね。アズールレーンではかわいくミニキャラとして艦で戦わせてるけど、こっちはこっちでこんなにリアルでドキドキするのに、私たちの声が入っているこのギャップが凄い楽しみだなと思いました。」と石川さんがコメント。

アズールレーンのキャラクターモチーフの迷彩&旗

World of Warshipsに実装されるアズールレーンのキャラクターをモチーフとしたどの艦でも使える消耗品の迷彩も実装が決まっているとのこと。更に、キャラクターをモチーフとした旗も予定されるそうだ。

石川由依さんと堀籠沙耶さんによる公開生アフレココーナー!

World of Warshipsの実装内容についての発表が終了するや否や、後半戦に入る前になんと、エンタープライズ役の石川さん、クリーブランド役の堀籠さんに3つのどの台詞を読んで欲しいか、会場とニコ生でアンケートが実施された。圧倒的な支持を得て、「3番目の指揮官待望!?ケッコンセリフ」を読み上げることに。

  1. アズールレーンでのお馴染みセリフ
  2. World of Warshipsでの新録セリフ
  3. 指揮官待望!?ケッコンセリフ

アズールレーン関連のイベント自体がこれまで少なかったため、今回が初めて、と石川さん。生で初披露された凛々しいエンタープライズのケッコンセリフに会場は大喝采。続いて堀籠さんもクリーブランドらしいケッコンセリフを可愛く演じきった。

後半戦はアズールレーンコラボ内容発表コーナー!新キャラが続々登場!

サン・ルイ

ネプチューン

モナーク

ローン

伊吹

出雲

ここから株式会社ヨースターの取締役の金傑さんが登壇し、『World of Warships × アズールレーントークイベント』後半戦がスタートした。内容に自信がある、とうたった後に金さんより2週間で作り上げたという最新のPVが披露され会場は思わず息を呑んだ。紹介された艦は、設計図はあったが、作られなかったペーパーシップと呼ばれる計画艦で、6隻が登場すると発表された。

開発中の新キャラの全弾放射の戦闘シーンを公開!

なんと、開発中の新キャラが実際に戦っている姿を映像で観ることができた。砲弾の攻撃のパターンに観客席はざわついた。実装が待ち切れない。

「こちらのアイリスという陣営はシャルル・ド・ゴールが率いていた陣営で、もう一つの陣営もあるかもしれない。フランスは元々2つに分かれていたので、まだ言えないけど…。もう片方はレッドアクシズ側になるだろう。」と金さんからコメント。

新キャラ6体にも豪華声優陣が!

話題は新キャラの担当声優に。登場する全てのキャラクターのボイスは完成イラストを見て金さんが自身で決めている事も明らかにされた。

今回公表されたのは、ローン役に佐藤聡美さん、モナーク役に沢城みゆきさん、そして、本イベントのMCでもある井澤さんがネプチューン役を担当という豪華仕様。更にスライドはなかったが、出雲役を上田麗奈さんが担当することも初めて解禁となった。

「担当させていただくということで、キャラクターも是非ゲットしたいですね。このネプチューンは、見た目はメイドさんで色白で優しい感じかなと思うんですけど、すっごく茶目っ気があって、一言で言うと小悪魔。でも全くデレないから、ケッコンボイスを楽しみにして頂けたらと思います。」と井澤さんがコメント。

次のアップデートは4/26(木)!新キャラ6体はエンドコンテンツで必ず入手できる!

ここで、この大型アップデートが来週4月26日(木)に控えているということと、6体の計画艦はエンドコンテンツとして実装され、ミッション達成で必ず入手できるようになる事が発表された。これに会場、ネット上、そしてゲストすらも驚かせた。理由については、金さんは以下のように語った。

「今までは建造用のアイテム、メタルキューブを使用して歴史上で実在する艦を建造できる仕様でしたが、計画艦は実在していないので、新しい入手方法の方がいいかなと思った。詳細は後日改めて。…育成方法も今までと違う。ヒントはブリは使えない…。」

最後に、アズールレーン総合プロデューサー魚丸さんからのメッセージが読み上げられた後、開発現場のここでしか聞けないクロストークが展開。そして、『World of Warships × アズールレーン・コラボレーション記念スペシャルトークイベント』は終了した。

会場エントランスにサプライズ展示

トークショウが終了すると先程まで設置されていたキャラクターのパネルも入れ替わり、6体の計画艦に変更。再び撮影の嵐となった。

キャストも記念撮影!

最後に今回の発表からWorld of Warshipsとアズールレーンは相思相愛の仲であり、この先進的な試みによって、今後展開されるだろう数々のコラボレーションを通じて、互いのゲームは更に面白く発展すると確信した。先ずは次のアップデートが待ち切れない。

「アズールレーン」とは?

これが君の望んでいる「海戦-ロマン-」

擬人化艦船 少⼥×シューティングRPG!

世界中の艦船を可愛い少⼥に擬人化した艦船を操作するシューティングRPG の登場!個性豊かなキャラクターが織り成す『アズールレーン』の世界、いざ抜錨せよ!

簡単操作で爽快感のあるシューティングゲーム!

『アズールレーン』最大の特徴はシューティングゲーム。
最大で6 隻からなる艦隊を編成し、敵の砲⽕を縦横無尽に潜り抜け、敵を倒そう!敵の弾には当たっても大丈夫︕⾃動操作もあり、アクションが苦⼿な人でも楽しめる!

あなただけの艦隊を作り上げよう!

日本の艦船も含め、世界中の有名な、時にはマニアックな艦船が登場!100 種以上の艦船と可愛く綺麗なキャラクター達が特徴!好感度システム搭載、お気に⼊りのキャラクターを⾃由に強化し、あなただけの娘に!

公式サイト http://www.azurlane.jp/

© 2017 Manjuu Co.ltd & Yongshi Co.ltd All Rights Reserved.
© 2017 Yostar Inc. All Rights Reserved.

World of Warshipsとは

全世界1億3,000万人以上の会員数を誇るオンラインタンクバトル『World of Tanks』を開発・運営するWargaming が運営する海戦ストラテジーゲーム

公式サイト https://worldofwarships.asia/ja/content/game/

(c) Wargaming.net

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。