夢の共演!「スクフェス感謝祭2018~Go!Go!シャンシャンランド~ in大阪」開催レポート

2018年5月20日(日)インテックス大阪にて、「スクフェス感謝祭2018~Go!Go!シャンシャンランド~ in大阪」が開催された。本イベントは「ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル」(以下、スクフェス)のリアルイベントで、大阪での開催を皮切りに7月15日(日)には沼津プラサヴェルデにて、そして8月4日(土)~5日(日)には、東京ビッグサイト東棟7、8ホールを全面使用して開催される一大イベントだ。

大阪イベントでは、μ’sから新田恵海(高坂穂乃果役)、三森すずこ(園田海未役)、飯田里穂(星空 凛役)、Aqoursから逢田梨香子(桜内梨子役)、小林愛香(津島善子役)、鈴木愛奈(小原鞠莉役)、そして虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会から前田佳織里(桜坂しずく役)、鬼頭明里(近江彼方役)、指出毬亜(エマ・ヴェルデ役)のそれぞれ3名のメンバーがイベント内の特設ステージに集うというまたとない機会となった。その中で、スクフェスの大型アップデートについては勿論、2018年にリリース予定の新作アプリ「ラブライブ!スクールアイドルフェスティバルALL STARS」(以下、スクスタ)についても新情報が公開となった。

「スクフェス感謝祭2018~Go!Go!シャンシャンランド~ in大阪」スクフェスシリーズ新情報発表会

開会式が終了してすっかり温まった会場だが、11:00にはステージ周辺は身動きがとれないほどの人だかりが出来ていた。それもそのはず。11:30より開催のスクフェスシリーズ新情報発表会には、Aqours(Guilty Kiss)の逢田梨香子(桜内梨子役)、小林愛香(津島善子役)、鈴木愛奈(小原鞠莉役)、虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会(スクフェス組)前田佳織里(桜坂しずく役)、鬼頭明里(近江彼方役)、指出毬亜(エマ・ヴェルデ役)の他に、μ’sの新田恵海(高坂穂乃果役)、三森すずこ(園田海未役)、飯田里穂(星空 凛役)の3人がゲスト出演する予定となっていたからだ。

11:30 「スクフェスシリーズ新情報発表会!」のアナウンスが聞こえると、会場全体が大歓声を上げ、まるでコンサートのようにサイリウムがステージに向かって照らされ、虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会、Aqours、そしてμ’sの順にステージに登場し、会場は再び熱気に包まれた。

先ずはグループ毎の自己紹介。「ラブライブ!」シリーズではこれから様々な活躍が期待される虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会の3人の自己紹介。次に、今年の6月9日〜10日に埼玉・メットライフドームから始まるライブツアー「ラブライブ!サンシャイン!! Aqours 3rd LoveLive! Tour ~WONDERFUL STORIES~」を控えるAqoursからGuilty Kissらしい挨拶。そして、リアルステージでは久しぶりにファンと再開したμ’sの3人は、照れながらもおなじみのコール・アンド・レスポンスを再現!ファンを熱狂させた。

鬼頭明里(近江彼方役)

前田佳織里(桜坂しずく役)

指出毬亜(エマ・ヴェルデ役)

小林愛香(津島善子役)

逢田梨香子(桜内梨子役)

鈴木愛奈(小原鞠莉役)

三森すずこ(園田海未役)

新田恵海(高坂穂乃果役)

飯田里穂(星空 凛役)

このステージは、スクフェスシリーズ新情報発表会と称して、5周年目を迎えた「スクフェス」に「スクフェスクラスシステム」が導入されることや、2019年に予定している大型アップデートが発表された。さらに、「スクスタ」のイメージビジュアルや、μ’s「それは僕たちの奇跡」のダンス映像などの新情報も解禁となった。

スクフェスについて発表が終わると、逢田より各グループに「一番マスタークラスに近いメンバーは?」と質問。虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会では、相良茉優が上手とのこと。三森はμ’sではそらまる(徳井青空)かな?と即答。すかさず、「徳井」だけに?と新田がダジャレを言う場面も。Aqoursのメンバーからは満場一致で、すわわ(諏訪ななか)はどんなに邪魔しても動じない!と話した。どっと沸く会場。

終始笑顔の三森と新田

次に話題はスクスタに。今回イメージビジュアルで夢の共演を果たしたAqours高海千歌とμ’s高坂穂乃果。なんと、スクスタは完全にオリジナルストーリー。しかも、Aqours、μ’s、虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会の3つのグループ・27人のスクールアイドル全員が東京・お台場にある自由な校風の『虹ヶ咲学園』に所属する高校生という設定。

プレイヤーは同じ高校の2年生となって、彼女たちと共にスクールアイドルみんなの文化祭、「スクールアイドルフェスティバル」を目指すという内容。新田より、「開発スタッフのみなさん、ファイトだよ!」と激励の言葉も。3校で一緒に何をやりたい?という質問に小林はSUNNY DAY SONGを歌いたいと真っ先に発言。

終始和やかなムードで進行し、あっという間に1時間が経過、「スクフェスシリーズ新情報発表会」もお別れの時間に。虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会からは、「初めて一緒のステージに立てて嬉しい。」Aqoursは、「あっという間だった。また、こういうステージを作りたい!」そして、μ’sからは、「暖かく迎えてくれて、登壇出来て嬉しかった!」と喜びを表した。そして、大歓声の中スクフェスシリーズ新情報発表会は幕を閉じた。

☆☆スクフェス感謝祭2018~Go!Go!シャンシャンランド~☆☆

2018 年5月20日(日) 【大阪】インテックス大阪6号館 A、B ゾーン
2018 年7月15日(日) 【沼津】プラサヴェルデ
2018 年8月4日(土)、8月5日(日)【東京】東京ビッグサイト東棟 7、8ホール
入場時間:10:00~18:00(最終入場 17:45)

ラブライブ!とは

「みんなで叶える物語」をキーワードにオールメディア展開するスクールアイドルプロジェクト。

スクールアイドルグループ「μ’s (ミューズ)」による、アニメーション PV(DVD&BD)付音楽 CD リリースの他、雑誌・小説をはじめとした書籍、TV アニメ、スマートフォン向けゲーム、コンシューマーゲーム、トレーディングカードゲーム、また、実際にμ’s を演じるキャストによるライブイベントやラジオ、ニコ生を行なうなど、様々なメディアを巻き込んだ展開を行っています。

2013年1月~3月にTVアニメ1期、2014年4月~6月に TV アニメ2期をそれぞれ放送し、2015年6月13日より公開された、完全新作劇場版「ラブライブ!The School Idol Movie」は観客動員数200万人超、興行収入は28億円を突破する大ヒットとなりました。2016年3月31日・4月1日に東京ドームでμ’sのファイナルワンマンライブが開催されました。

ラブライブ!サンシャイン!!とは

新しい「みんなで叶える物語」をキーワードにオールメディア展開するスクールアイドルプロジェクト。静岡県沼津市・内浦で生まれたスクールアイドルグループ「Aqours」による、アニメーションPV(DVD&BD)付音楽CD リリースの他、イベント、雑誌、スマートフォン向けアプリなど、様々なメディアを巻き込んだ展開を行っています。2015 年4 月、電撃G’s マガジンを皮切りにプロジェクト始動。同年10月に1st シングル「君のこころは輝いてるかい?」をリリース。そして、2016 年7月よりTVアニメが放送され、2017年2月25日、26日に横浜アリーナでAqours初のワンマンライブ『Aqours First LoveLive! 〜Step! ZERO to ONE〜』が開催されました。

2017年8月5日からは『ラブライブ!サンシャイン!! Aqours 2nd LoveLive! HAPPY PARTY TRAIN TOUR』が開催され、9月29日、30日にメットライフドーム(旧:西武プリンスドーム)にてツアーファイナル公演が行われました。2017年10月よりTVアニメ2期が放送され、完全新作劇場版の制作が決定いたしました。

ラブライブ!スクールアイドルフェスティバルALL STARS

「ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル ALL STARS(スクスタ)」とは、「最強で最高のアイドルゲーム」をコンセプトとした 2018年配信予定の新アプリ。μ’s、Aqours、虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会の計 27 人のスクールアイドルが登場するリズムアクションRPGです。

虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会とは

虹ヶ咲学園にある同好会の一つ。この同好会に所属するメンバーは、1人1人が自分の夢を追いかけながらNo.1スクールアイドルを目指し、時にライバルとして、時に仲間として日々活動を行っています。

虹ヶ咲学園とは?

台場地区にある私立高校。様々な分野で、世界に通用するスペシャリストを育成することを理念に掲げた教育機関として、他の中学、高校には無い、専門的な学科が設けられている。徒の自主性を重んじていて、比較的自由な校風である。

各ゲームメディアで活動中!

μ’sやAqoursと違ってWEB上のゲームメディアで、9人が3人ずつに分かれて「ファミ通App」、「電撃オンライン」、「スクフェス公式サイト」の3つの場所で活動をしています。

ランキング企画も毎月開催中です! https://lovelive-as.bushimo.jp/vote/

ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル

対応OS:iOS8.0以降、Android4.0以降(一部機種を除く)
ジャンル:リズムアクション&アドベンチャー
公式サイト https://lovelive.bushimo.jp/

©2013 プロジェクトラブライブ! ©2017 プロジェクトラブライブ!サンシャイン!! ©KLabGames ©SUNRISE ©bushiroad All Rights Reserved.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA