2018年秋放送のアニメ『転生したらスライムだった件』 ビジュアル&キャスト情報が解禁!コメントも到着

小説投稿サイト「小説家になろう」で400,000,000PV、書籍がシリーズ累計550万部を突破した『転生したらスライムだった件』が2018年秋TVアニメ放送を開始します。この度、メインビジュアルとメインキャスト&キャストコメント、PV第1弾が公開されました。

アニメ『転生したらスライムだった件』のメインビジュアル

リムルとミリムの声が聴けるPV第1弾と先行カットが到着!

追加キャラ&メインキャスト発表!

リムル cv.岡咲美保

サラリーマン三上悟は、事件に巻き込まれ、異世界に転生してスライムに。転生時に身についたユニークスキル「大賢者」と「捕食者」を頼りに、スライムながら、さまざまな種族と仲間になっていく。

大賢者 cv.豊口めぐみ

リムルのユニークスキルのひとつ。リムルの身の上に何かあると、リムルにだけ聞こえる声で解説を加えてくれる。時には、余分な事柄の解説までしてくれることも……。

ヴェルドラ cv.前野智昭

リムルが転生して最初に出会った天災級(カタストロフ)のドラゴン。暴風竜の名でも知られ、勇者によって洞窟の中に300年にわたって封印されている。

シズ cv.花守ゆみり

リムルと出会い、その運命に大きな影響を与えることになる女性。類い稀な強い炎の力を操る。

ベニマル cv.古川 慎

オークによって滅ぼされた大鬼族(オーガ)族長の息子。真紅の髪と瞳、漆黒の角を持つ。正義感の強い性格で、許せないことには真っ直ぐに立ち向かう。

シュナ cv.千本木彩花

ベニマルの妹で大鬼族(オーガ)の姫。薄桃色の髪に白磁のような角を持つ。可憐な美貌だけでなく、調理や被服の才能に恵まれている。

シオン cv.M・A・O

紫の髪と黒曜石のような角を持つ大鬼族(オーガ)の一族。見た目はクールビューティーだが、その戦闘力は髙い。

ソウエイ cv.江口拓也

大鬼族(オーガ)の一族のひとり。青黒い髪に褐色の肌、純白の一本角を持つ。常に冷静沈着な性格で隠密行動が得意。

ハクロウ cv.大塚芳忠

ベニマルにつき従う老大鬼族(オーガ)。老体ではあるが、すぐれた剣術の使い手である。

ミリム cv.日高里菜

『破壊の暴君(デストロイ)』のふたつ名を持つ竜魔人(ドラゴノイド)。最古の魔王のひとり。リムルが只者でないことを見抜き、自ら姿を現す。

メインキャストからのコメント到着!

リムル役:岡咲美保

リムル役に決まったと聞いた時は、一瞬何が起こったのか頭が追いつかずびっくりしてしまいましたが、その後、すごく嬉しくてしばらくニヤニヤが止まりませんでした!主役ということもあり、緊張や責任感を感じることも多々ありますが、それ以上に素敵な経験をさせてもらえていることが何よりも幸せです!

皆様にワクワクドキドキした気持ちを届けられるように、私もリムルと一緒に、声優として成長していきたいです。リムル、そして転スラをどうぞよろしくお願いいたします!

大賢者役:豊口めぐみ

初めての収録の時、人の役が少ないので、『正解がわからないね』なんて話していたのですが…本当に正解がわかりません(笑)。

この役は男性でもやれるのかも…とかこの役は女性でもやれるのかも…とか、原作を読んでいて、とてもいろいろな可能性を感じられる作品だなと思いましたが、選んでいただいたからには全力で挑みたいと思いますっ!!
…なんて気負わずとも、現場は楽しくやっております。
1話からかなり飛ばしてますので!お楽しみにっ!!

シズ役:花守ゆみり

オーディションのお話を頂いた際、シズは普段なかなか受けることのないタイプのキャラクターだったのですが、不思議と惹かれ、すんなりと役に入ることができたのが印象的でした。

彼女の強さと同時に普通の女の子としての顔も見せられるよう、精一杯演じさせていただきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

ヴェルドラ役:前野智昭

リムルが最初に出会う大切なキャラクターなので、それを任せて頂けるのはとても嬉しいです。ヴェルドラ自体も非常に面白いキャラクターなので皆さんの記憶に残るお芝居ができるといいなと思います。
気合いを入れてアフレコに臨みます!

ベニマル役:古川 慎

ベニマル役を演じさせて頂くことになりました古川慎です。
スライムが主人公となるこの作品。
オーガとして、かっこよく傍を彩れたらなと思います!
どうぞよろしくお願いします!!

シュナ役:千本木彩花

転スラにてシュナ役を演じさせていただくことになりました!
リムル達が紡ぐ物語がとても面白く、アニメになったらどんな風になるのか今からとてもワクワクしています!

その中でオーガ族の姫ということで、とても可愛らしいシュナを演じることに緊張していますが頑張りたいと思います!
皆さんお楽しみに!

シオン役:M・A・O

シオン役を演じさせていただくことになりました、M・A・Oです。
最初にお話を伺った時、凄くユニークでインパクトのあるタイトルに驚きました!個人的には、転生したら港の近くに住む野良猫になりたいと常々考えております(笑)。

シオンさんはクールな外見とは裏腹に、とても直情的なキャラクターだということなので、喜怒哀楽の感情を思い切り解放できるよう頑張りたいです。
どうぞよろしくお願い致します!!

ソウエイ役:江口拓也

タイトルのインパクトで気になっていたので、関わることができて嬉しいです。
選んでいただいたソウエイという役を、全力で演じたいと思います。

ミリム役:日高里菜

原作のPVのナレーションでお世話になっていたので、TVアニメの方でもミリム役として作品に関われること、大変うれしく思っています!
アフレコも気合いを入れて頑張ります!!

先行上映会開催決定!

TVアニメ「転生したらスライムだった件」先行上映会が開催決定!
登壇者:岡咲美保(リムル役)、花守ゆみり(シズ役)、古川慎(ベニマル役)、M・A・O(シオン役)、江口拓也(ソウエイ役)

『転生したらスライムだった件』概要

スライム生活、始まりました。

シリーズ累計450万部の人気作品『転生したらスライムだった件』が待望のアニメ化!小説投稿サイト「小説家になろう」で累計4億ページビューを誇る同名小説のコミカライズ(講談社『月刊少年シリウス』連載中/漫画:川上泰樹)が原作。GCノベルズより小説の単行本(伏瀬/イラスト:みっつばー)も12巻まで出版されている。

監督は『コメット・ルシファー』『IS<インフィニット・ストラトス>』の菊地康仁。『少女終末旅行』の筆安一幸がシリーズ構成を手がけ
キャラクターデザインにアクション作画などでも定評のある江畑諒真を起用。ファンが待ち望んでいた転生エンターテインメントが2018年にいよいよアニメで開幕する!

物語

サラリーマン三上悟は気がつくと異世界に転生していた。
ただし、その姿はスライムだった。
魔物種族と仲間となり、獲得したスキルを駆使しながら、
さまざまな問題を解決していくスライム創世記。

スタッフ

原作:川上泰樹・伏瀬・みっつばー『転生したらスライムだった件』(講談社「月刊少年シリウス」連載)
監督:菊地康仁(『IS<インフィニット・ストラトス>』『コメット・ルシファー』)
副監督:中山敦史(『アブソリュート・デュオ』『コメット・ルシファー』)
シリーズ構成:筆安一幸(『ブラック・クローバー』『少女終末旅行』)
キャラクターデザイン:江畑諒真(『魔法戦争』『武装神姫』)
モンスターデザイン:岸田隆宏(『ボールルームへようこそ』『ハイキュー!!』)
音楽:Elements Garden(『戦姫絶唱シンフォギアシリーズ』『うたの☆プリンスさまっ♪シリーズ』)
アニメーション制作:エイトビット(『IS<インフィニット・ストラトス>』『ナイツ&マジック』)

公式サイト ten-sura.com

©川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA