アニメ『こみっくがーるず』原作・はんざわかおり先生インタビュー

現在好評放送中のTVアニメ『こみっくがーるず』。

物語は、萌田薫子(ペンネーム・かおす)が、女子漫画家寮に引っ越してきたところからスタート。薫子、恋塚小夢、色川琉姫、勝木翼をはじめ、漫画を描く女子高校生作家たちの日常を描いた作品。

今回は、アニメ『こみっくがーるず』の原作・はんざわかおり先生にインタビュー。話題沸騰のOP主題歌『Memories』から、『かおす』誕生秘話まで……。アニメ、原作コミックのお話をたくさん伺いました!

作中に登場した、かおす先生と担当編集者の編沢まゆさんが打ち合わせをした、文芳社(芳文社)打ち合わせルームにてインタビューさせていただきました……!

アニメ『こみっくがーるず』原作・はんざわかおり先生 インタビュー

まさかこんな身近な形で『アニメ化』の力を感じられるとは……

―2014年から『まんがタイムきらら MAX』で連載が開始されたコミック『こみっくがーるず』。現在TVアニメが放送されていますが、まず、初めてTVアニメをご覧になったときのご感想をお聞かせください。

すごく見やすく作っていただいたな、と思います!キャラによっては、アニメになったことで、すごく活き活きした子もいました。この前、兄に会いまして、兄は私の漫画が「肌に合わないー」とか言って見てくれなかったんです()でも、アニメにはすごいハマってくれていて、まさかこんな身近な形でアニメの力を感じられるとは……って思いました()

お母様もアニメをご覧になっているらしいですね。

お母さんも毎週見てますね。放送時間が深夜なのに、毎週リアルタイムで「眠いー」って言いながらも見てくれています()お母さんは、本当に全然マンガとか読まないですし、そもそも楽しみ方が分からないはずなのに、「1話はリズムが良かったね!」とか、「回を増すごとに面白くなっていくね!」とか、ファンの方と同じ反応をしていて驚きました。

キャラはもちろん、キャストさんもとても個性的な演技をしてらっしゃいましたね。キャストさんについてはどう思われましたか?

すごく選ぶのが難しかったです。スタッフさんたちの中でも意見が割れてました……。キャラによって、一言声を聞いた瞬間から「ピッタリだな」って思ったキャラもいれば、「なんとなく雰囲気が似てるな」って思ったキャラもいたりでした。でも、段々とキャラとキャストさんがシンクロするような感じもあっていろいろな選び方で決まったキャストさんなのですが、皆さんとても仲も良いですし、奇跡のキャスティングかもしれないですね。

奇跡の4人ですね。中でも、主人公・かおす役の赤尾ひかるさんは、すごくキャラのイメージにピッタリだったのではないでしょうか。

最終的に絞られた方の中から、可愛いだけじゃなく、かおすらしい演技ができる方に、ということで赤尾さんになりました。赤尾さん自身に、かおすっぽさがあるのかな……とも思いました。

―OP主題歌『Memories』、ED主題歌『涙はみせない』はいかがでした?

OP主題歌は、自分のデビュー当時を思い出す一曲でした!すごく元気を貰えて、私も頑張ろうって思いました。
ED主題歌は、ちょっと頑張った後に一休み……といった曲調でしたね。ちょっと疲れたけど、一息ついてまた頑張ろう、といった感じの曲だなと思いまして、今の自分にとても響く曲でした。どちらもそれぞれに違う良さがあって好きです!

―OP主題歌『Memories』は特に中毒性のある仕上がりでしたね。

OP主題歌の最初の歌い出し「まっしろな未来」が「まっすろな未来」に聞こえる、とファンの方々も言ってくださっていますが、私を含め、スタッフさんの間では、レコーディングの時から「まっすろ」って聞こえる……!と話題になっていました()目の前で赤尾さんがレコーディングをしている時、担当編集さんに「まっすろって聞こえる……!」ってチャットを送った気がします!()

レコーディングの時は、かなり衝撃を受けたのでは……()

赤尾さん以外のキャストさんの歌声は別の作品でも聞いていたんですが、赤尾さんの歌声は初めて聞いたので、思った以上に破壊力がある……「これは中毒性のあるやつだ」って、とても衝撃を受けました。でも、「まっすろ」を意識して改めて聞いたら「まっしろ」にも聞こえて……不思議ですよね()

―627()に発売の、Blu-rayDVD1 初回生産特典には、主題歌2曲のかおすソロver.”CDが付いてくるみたいですね。「まっすろ」以外にも中毒になってしまいそうです。

―先生は、実際にTVアニメの脚本会議にも参加されたそうですね。アニメ『こみっくがーるず』に懸けるスタッフさんの想いを直にご覧になって、どうお感じになりましたでしょうか。

皆さんすごく真面目で誠実だな、という感じがしました。何人もの漫画家さんに取材をされたり、一緒にロケハンをしに画材屋さんに行ったり……と。すごく原作コミックを丁寧に読み込んで、表現してくださったな、と、スタッフさんの信念や意気込みを感じました。

そういえば、TVアニメ『こみっくがーるず』は、海外の大手映像配信サイト『Crunchroll』での、春アニメ再生数がミズーリ州で1位だったとか……

ミズーリ州の皆さんに『こみっくがーるず』のどこが刺さったんでしょうね!文化も何もかも違うのに、不思議です()

よろしければミズーリ州の方へコメントを頂戴できますでしょうか?

かおすって、日本人のネガティブな部分を煮詰めたようなキャラだなーと思うんです……()
そのかおすが、国境を超えて愛していただけるなんて、本当に嬉しいです。『こみっくがーるず』をたくさんの方にご覧いただき、ありがとうございました!

「ボツ」つづきの時期が生んだ『かおす先生』

コミック『こみっくがーるず』を描こうと思われたキッカケなどございますか?

以前描いていた連載の中で、漫画を描いているキャラクターを出していたんです。その当時、私自身も描いててすごく楽しくて、読者の方も面白いと言ってくださったので、「自分に近い設定のキャラクターを描くのは得意なのかな。」と思い、いつか漫画家さんの物語を描きたいな、と思っていました。

『かおす』というキャラクターはどういった経緯で誕生したのでしょうか。

「漫画家をテーマにした漫画を描こう」と思ってすぐに『こみっくがーるず』を描こうと思ったわけではなく、私自身も、かおすのように何年もボツを出して、何年もOKが貰えなくてっていう時期があったんです。もう二度と連載は出来ないんだろうな、と思っていたくらいでした。

その時期があったからこそ、かおすのような、ちょっとネガティブなキャラクターを描いてみたいな、と思いました。そうした『時期』に加えて、色々なことが重なって『こみっくがーるず』が生まれました。

なるほど。原作コミック4巻以降では、アニメよりまた先のお話が描かれていますよね。原作コミック『こみっくがーるず』4巻以降のお話のご紹介をいただけますでしょうか。

4巻以降では、新しい漫画家さんが登場して、また違うドラマや葛藤が描かれてます。

かおすが先輩になって、新キャラクターが末っ子のような感じで登場するんですけど……かおすの立場が『先輩』ポジションになるのか、それとも変わらないのかは、ぜひ原作コミックをご覧いただければ、と!

ファン&漫画家を目指している方へメッセージ

それでは最後に、ファンの方々へメッセージを頂戴してもよろしいでしょうか?

原作コミック、アニメ、それぞれに違う良さを感じていただけると思いますので、まだ片方しか知らない方は、ぜひ両方楽しんでいただけると嬉しいです!

『こみっくがーるず』では、なるべくいろいろなキャラクターを出して、いろいろな悩みや頑張る理由を描いたつもりなので、そういったところも含めて、共感できるところや、好きだなって思えるところを見つけていただいて、応援……というよりかは、一緒に頑張れる、楽しめる存在の子を見つけてもらえたらと思っています!

よろしければ、いま漫画家を目指してる方へメッセージをお願いします。

漫画家というお仕事は、デジタル・アナログといった『描き方』から、取材方法、考え方まで、みんなそれぞれ違うので、あまり頭を固くせず、いろいろな先生のやり方を参考にしてみたら良いかと思います!
実際、かおすのように、期待されていない状態でも頑張るのは、それだけですごいことで、すごく大変なことだと思うんです。
職業柄、孤独を感じながら頑張っている人が多いと思うので、作中でかおすが寮の仲間と励まし合いながら頑張ったように、周りの方と励まし合って、
近くに同志がいない場合はかおす達を見て悩むのは自分だけじゃないんだという気持ちで、やる気を絶やさず頑張ってほしいです!

(取材・文=ふくもと)

まだまだ楽しめる!TVアニメ『こみっくがーるず』情報

大ボリュームの『公式ファンブック』が72日発売!

メインスタッフ&キャストの単独インタビューに、大ボリュームの設定資料集、美術設定に、かおすたちの『原稿』など、内容盛りだくさん!『こみっくがーるず』ファン必携の一冊です!

<商品情報>
こみっくがーるず TVアニメ公式ファンブック まんが家寮へようこそ!
発売日:201872
出版:芳文社
ISBNコード:978-48322349592

主題歌2曲収録のCDMemories/涙はみせない」は現在好評発売中!

価格:1,296(税込)
品番:SNCL-00019

<収録曲>
1.Memories
2.涙はみせない
3.MemoriesInstrumental
4.涙はみせない(Instrumental

42曲が収録「オリジナル・サウンドトラック」も現在好評発売中!

価格:3,240(税込)
品番:CRSA-1018

アニメ『こみっくがーるず』をもう一度――Blu-rayDVD情報!

Blu-rayDVD 1巻 2018627日発売!

収録話数:第1話・第2
[Blu-ray]価格:7,000(本体)+税/品番:BJS-81288
[DVD]価格:6,000(本体)+税/品番:JDD-81288

初回生産特典
・原作 はんざわかおり先生描き下ろしアウターケース
・アニメ描き下ろしデジトレイ
・イベントチケット優先販売申込券
・特典CDMemories/涙はみせない萌田薫子ver.-
・特製ブックレット
・イラストカード 2

映像特典
ノンクレジットOPED/PVTVCM

2巻以降にも、各キャラクターのソロver.主題歌CDや、豪華特典が盛りだくさん!
詳細は、アニメ公式HP(http://comic-girls.com)でご確認ください。

原作コミック『こみっくがーるず』

原作コミック『こみっくがーるず』は、現在4巻まで発売中!
4巻では新キャラクターも登場……!?かおすたちの、新キャラクターとのやり取りにも注目です

TVアニメ『こみっくがーるず』作品情報

スタッフ

原作:はんざわかおり(芳文社「まんがタイムきららMAX」連載)

監督:徳本善信
シリーズ構成:高橋ナツコ
脚本:待田堂子 横手美智子 花田十輝
キャラクターデザイン:齊藤佳子
音響監督:明田川仁
音楽:末廣 健一郎
アニメーション制作:Nexus

キャスト

萌田薫子:赤尾ひかる
恋塚小夢:本渡
色川琉姫:大西 沙織
勝木翼:高橋 李依

公式サイト http://comic-girls.com/
公式Twitter https://twitter.com/comiga_anime

©はんざわかおり・芳文社/こみっくがーるず製作委員会

4 comments

  1. ぐ駄ぐ駄君

    アニメ全部見させていただきました。とても面白いと、感じました。自分はマンガ家になりたいと思っているのでカオス先生とおなじ状況にもマンガ家になるならでくわすのかもな、とか言った視線でも見させていただきとてもためになりますこれからもマンガ楽しみにしています。頑張ってください。

  2. 匿名

    アニメ面白くて全話2回ずつ見ました。
    細かいところまで動いていて背景も丁寧、まったく崩れもしない理由が分かりました。
    キャラクターみんな魅力的で特に主人公のかおすちゃん他にはいませんねすごく魅力的です(声優さんがまた素晴らしい)
    微力ですがBD、原作も購入しました、次はかおす先生のねんどろいども買います。
    今期はこみっくがーるず、ヒナまつり、ひそねとまそたんがアニメーション素晴らしかったです。
    原作の面白さ、アニメーションの素晴らしさ、どちらかが欠けていたらこれほどはまらなかったでしょう。
    作画微妙でも話が面白ければokみたいな事いう人もいますがやはり作画はとても大事だとしみじみ思った今期でした。

  3. 匿名

    先生が意識されているかどうか分からないけれど、やっぱり、先生のこれまでの苦労とか、苦労だけじゃなくて良かったこと、楽しかったことなんかがすごくこみっくがーるずには詰まっている気が改めてします。先生の集大成…みたいな…
    きらら枠だったので、可愛い が強いかなと思っていたんですが、可愛いだけじゃなくて、見ていて心がほっこりする、元気の貰える作品でした。良いインタビュー、ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA