「Magic Number TOUR!」内田真礼、初ワンマンライブツアー完走!次のライブは日本武道館に決定!

声優アーティスト・内田真礼が2ndアルバム「Magic Hour」をひっさげ、福岡・東京を巡ってきたワンマンライブツアー『UCHIDA MAAYA「Magic Number」TOUR 2018』が、7月1日の大阪公演で大団円を迎えた。

「大阪!3公演目!おまたせしました!」と元気よく登場した内田真礼は、「My Star is Here!!」をはじめとした最新アルバム楽曲やデビュー曲「創傷イノセンス」といったおなじみの楽曲を、福岡、東京を経て磨きのかかったパフォーマンスで次々と披露。千秋楽とあって今まで以上に感情の乗った歌声に、ライブが進むにつれ会場中が内田に惹き込まれていった。

終盤のMCでは「みんなの星になれているかな?…聞いちゃだめだね!みんなの星なんだからついて来いよ!」と力強くファンに投げかけ、ラストスパートは「Applause」からスタート。福岡公演から東京公演でセットリスト内での位置が変わったこの曲だが、大阪公演ではMaaya Dancersが新たに加わり、公演ごとに成長していく「Magic Number TOUR」を象徴する、最高を更新するパフォーマンスとなった。

最後の楽曲、「Step to Next Star!!」ではMaaya Dancersが内田の過去のライブ衣装を着て登場。今までの「思い出」を背負って次のステップへ踏み出す、このライブに込めた内田の想いが形になったステージで本編は幕を閉じた。

「まあや」コールに応えて再登場した内田は、ここで東京公演でも発表したお知らせを復習。2018年秋放送のTVアニメ「SSSS.GRIDMAN」のエンディングテーマ「youthful beautiful」が2018年10月17日に8thシングルとして発売されること、さらに、内田真礼ファンクラブ「LIFE IS LIKE A SUNNY DAY」会員限定ライブを2018年10月27日に開催することを改めて告げると、ファンからは温かい拍手が送られた。

しかし、この日の発表はそれだけにとどまらず、「今日はもう一つ、皆さんにお知らせがあります!」と、次のライブが決定したことを発表。喜びにあふれる会場に、2019年1月1日、元日に日本武道館で開催することも発表すると、驚きと歓喜に満ちた大歓声が巻き起こった。

『UCHIDA MAAYA New Year LIVE 2019「take you take me BUDOKAN!!」』と題された元日ライブのファンクラブ先行チケット申込は、早くも7月6日から開始されるとのこと。

「ギミー!レボリューション」で締めくくられたアンコールの後には、すかさず「もう1回!」のダブルアンコールの声があがった。期待に応えて満面の笑顔で登場した内田は改めてこのツアーについて振り返り、「Magic Number TOUR!思い出更新!」の言葉と共に、最後は「Hello, future contact!」でツアーを締めくくった。

自身初のワンマンツアーを大成功に収めた内田真礼。2019年のアーティストデビュー5周年に向け、8thシングルのリリース、ファンクラブイベントの開催、そして元日の日本武道館でのライブと、さらなるステップに果敢に挑み続ける彼女の”思い出更新”は、まだまだ続いていく。

Magic Number 1 OSAKA SET LIST

M-01    My Star is Here!!
M-02    +INTERSECT+
M-03    aventure ble
M-04    創傷イノセンス
M-05    Resonant Heart
M-06    North Child
M-07    クラフト スイート ハート
M-08    からっぽカプセル
M-09    Agitato
M-10    ロマンティックダンサー
M-11    モラトリアムダンスフロア
M-12    セツナ Ring a Bell
M-13    TickTack…Bomb
M-14    シンボリックビュー
M-15    magic hour
M-16    c.o.s.m.o.s
M-17    Applause
M-18    Smiling Spiral
M-19    take you take me BANDWAGON
M-20    Step to Next Star!!
EN-1    クロスファイア
EN-2    ギミー!レボリューション
W-EN    Hello, future contact!

ファンクラブ『LIFE IS LIKE A SUNNY DAY』ライブイベント

日時:2018年10月27日(土)
1部:13時30分開場/14時30分開演(予定)
2部:17時開場/18時開演(予定)
会場:Shibuya O-EAST
◎チケット料金
スタンディング ¥5,400(税込)+1ドリンク代

UCHIDA MAAYA New Year LIVE 2019「take you take me BUDOKAN!!」

日時:2019年1月1日(火・元日) 17:30開場/18:30開演(予定)
会場:日本武道館
◎チケット料金
全席指定 ¥7,500(税込)
※開場・開演時間、内容は予告なく変更する場合がございます。
※未就学児入場不可
※営利目的の転売禁止

両イベント・ファンクラブ最速先行受付

申込受付期間: 2018/07/06(金) 18:00 ~ 2018/07/29(日) 23:59
抽選結果発表: 2018/08/03(金) 19:00以降
支払手続期間: 2018/08/03(金) 19:00 ~ 2018/08/07(火) 23:59
URL:https://maaya-fc.jp/

内田真礼オフィシャルサイト:http://uchidamaaya.jp/
内田真礼オフィシャルTwitter:https://twitter.com/MaayaUchida

内田真礼2ndアルバム「Magic Hour」

BD付限定盤

品番:PCCG-01668
価格:4,500円+税
★特典
・特典Blu-ray(「セツナ Ring a Bell」ミュージックビデオほか収録)
・フルカラーフォトブック

DVD付限定盤

品番:PCCG-01669
価格:3,800円+税
★特典
・特典DVD(「セツナ Ring a Bell」ミュージックビデオほか収録)
・フルカラーフォトブック

通常盤

品番:PCCG-01670
価格:3,000円+税

収録曲

M01. My Star is Here!!
M02. +INTERSECT+
M03. aventure bleu
M04. Resonant Heart
M05. Agitato
M06. ロマンティックダンサー
M07. セツナ Ring a Bell
M08. TickTack…Bomb
M09. シンボリックビュー
M10. magic hour
M11. c.o.s.m.o.s
M12. take you take me BANDWAGON
M13. Step to Next Star!!

「セツナ Ring a Bell」MV short ver.

TVアニメ『SSSS.GRIDMAN』

イントロダクション

独りじゃない。いつの日も、どこまでも。

1993年から放送されたTVシリーズ「電光超人グリッドマン」。まだパソコンが一般家庭に普及する前に制作された作品にも関わらず、現代における「インターネット」「コンピューターウイルス」といった概念を先取りした内容で人気を集めた。

そして2018年秋「SSSS.GRIDMAN」が放送決定!アニメーション制作は、2015年日本アニメ(ーター)見本市で公開された「電光超人グリッドマン boys invent great hero」を制作したTRIGGERが担当する。監督は、同作でも監督を務めた雨宮哲。

あの時の未来が現実になった2018年、グリッドマンがアニメーションの世界で蘇る––。

放送情報

2018年秋放送予定

スタッフ

原作:電光超人グリッドマン
監督:雨宮哲
脚本:長谷川圭一
グリッドマンデザイン:後藤正行(円谷プロ)
キャラクターデザイン:坂本勝
アニメーション制作:TRIGGER
音楽制作:ポニーキャニオン

キャスト

響裕太:広瀬裕也
グリッドマン:緑川光
内海将:斉藤壮馬
宝多六花:宮本侑芽
新条アカネ:上田麗奈

公式サイト http://gridman.net/

©円谷プロ ©2018 TRIGGER・雨宮哲/「GRIDMAN」製作委員会

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA