アニメ『あかねさす少女』メインキャストによるオフィシャルコメントを公開!

アニメ専門チャンネル「アニマックス」を運営する株式会社アニマックスブロードキャスト・ジャパンの開局20周年記念作品で、2018年10月より放送開始のアニメ『あかねさす少女』より、出演キャストのアフレコ集合写真が公開されました!

さらに、第1話のアフレコ収録を終えた黒沢ともよ(土宮 明日架役)、 Lynn(灯中 優役)、東山 奈央(みあ・シルバーストーン役)、小清水 亜美(七瀬 奈々役)、 井上 麻里奈(森須 クロエ役)らメインキャラクターを演じるキャスト陣のオフィシャルコメントも解禁となりました。

出演キャストによるオフィシャルコメント

質問内容

  1. 第1話のアフレコを終えられての感想を教えてください。
  2. ご自身のキャラクターの印象を教えてください。
  3. 印象に残ったシーンや、見どころを教えてください。
  4. 本作ではパラレルワールドが描かれます。あなたが旅してみたいのはどんな世界ですか?
  5. 放送を楽しみにしているファンのみなさんにメッセージをお願いします。

黒沢ともよさん

①あすかに関しては初回から明日架とDアスカ(ディス・アスカ)が対峙するシーンがありましたので、とても緊張していました。とりあえず、一回終わってホッとしています。

②土宮明日架に関しては、ノリよく要領よくなんか楽しそうな「THE 現代っ子」的一面が前面に出つつも、喋りながらも違うことを考えていそうな気配もあり、一筋縄ではいかなさそうだなぁと思っています。

③初めてノイジーに出会ったところは、CGのかっこよさと怖さに明日架たちと同様に驚きと恐怖を覚えました。迫力が凄いです!

④住むということではなく、旅をするということでしたら動物と喋れる世界!きっと彼らならではの見方もたくさんあると思うので興味がありますが、実際にずっと生活すると思うと悩みが増えそうだなぁと感じます。

⑤素晴らしいスタッフの皆さま、そしてキャストの先輩方と一緒に一生懸命この世界で生きようと思いますので、最後までどうか見守っていただけたら幸いです。よろしくお願いします

Lynnさん

①パラレルワールドを描いているこの作品では、自分が演じなきゃいけない人格が複数いるので、パニックです。(笑)兼ね役を複数担当することはあっても、自分と会話するという経験はなかなかないので、楽しさもあり、しっかりとした演じ分けも必要という難しさもありますね。毎回、みんなで励まし合いながら乗り越えている感じです。

②表向き優等生を演じつつ、どこか現実を斜に構えている部分と、嫌とは言いながらも明日架に付き合っているお世話体質な部分がある子です。冷静なようで、意外とすぐ動揺しますし、すぐキレます。ラヂ研の中ではツッコミ担当ですが、今後ほかの表情も見せてくれるのかどうか、ちょっと楽しみです。

③ラヂ研5人の会話シーンがたくさんあるのですが、テンポ感がいいです。よくこんなにも性格がバラバラな5人が集まっているなぁと思いますが、そこが面白いですね。ほかにも見どころ満載なんですがネタバレになりそうなので…。あ、戦闘シーンはCGでかっこいいです!!というか、そう!意外にも、戦闘も、ありますよ。(笑)

④自分が猫になってしまっている世界とかないですかね?(笑)意識は人間と同じようにあって会話もできるけど姿は猫、みたいな。それはパラレルワールドとは言わないんですかね?うーん、難しい。(笑)姿は同じなら、どれだけ食べても体型が変わらない世界とか?おいしいものを好きなだけ食べれることが一番の幸せだからです!!

⑤こことは違う世界があるかもしれない、もうひとりの自分がいるかもしれない。きっと皆さんも一度くらいは考えたことがあるんじゃないかと思いますが、そんな「まさかあるわけない」から始まる物語です。別の存在を通して自分と向き合うときに見えてくるものは何なのか。ぜひ一緒に、探しに行きましょう。

東山奈央さん

①ごりごり戦うアニメーションが見ごたえあります!また、キャラクターたちがさまざまな危険と向きあいながらも、和気あいあいと乗り越えていくのが印象的ですね。高校生らしい怖いもの知らずの精神と、仲間と一緒にいるからこそのたくましさにパワーをもらっています!そんなキャラクターにつられてか、現場もとっても和やかな雰囲気ですね。

②みあ・シルバーストーンは一番背が高いのですが、唯一の高校1年生です。先輩たちにノッたり、ときにはツッコんだり。可愛らしいハーフの容姿と奥ゆかしさも相まって、愛されオーラを放っているなあと思います!普段は怖がりですが、実はヒーローへの憧れを持っています。そんな今の自分と理想の自分との間で一所懸命頑張っています。

③やはり…神父様ですね(笑)オンエアで観ると意外と受け入れられてしまうかもしれませんが、現場は騒然としました。本番中にも吹き出す役者さんが多数で、全員があのしゃべり方にハマってしまいましたね(笑)あと、ともよちゃんが毎回頑張っています…!ともよちゃんが頑張る姿で、現場が一致団結しているところもあると思います!

④学校の勉強をしない…というパラレルワールドに行ってみたいです!学生時代の私は、勉強を頑張っていて。それ自体はいいことなのですが、その代わりに友だちと遊んだり、運動をしたりすることが少ない青春でした。今の自分も好きですが、もっと友だちと過ごしたりアクティブな生活を送っていたらどんな自分になったのか見てみたいです!

⑤アニマックスさん開局20周年にちなんで記念作品となるアニメーションが制作されることになりました。気のおけない女子高生5人が織りなす会話劇、謎の深まるストーリー、スピード感のあるアクションシーンなど見どころが満載です!どのような結末を迎えるのか、私たちもハラハラしながら収録しています!ぜひご覧ください!

小清水亜美さん

①楽しい現場で、毎回のアフレコが待ち遠しいです。毎話数のストーリー展開は、「穏やかなのに素早い」と言った感じで。ホッと癒されるのですが機敏な動きをしている、と言いますか。独特の世界観が他にはあまり無い体験をくれる作品だと感じています。

②ツインテールJKです!私が演じる役柄で、今このような役をいただけるなんて奇跡(笑)素直じゃないけど心優しく、年相応の悩みを抱えながら人生を楽しんでいるキャラクターです。

③第2話第3話が自分にとっては印象深いエピソードになりました。ストーリーも、ほんの少しだけ謎が明らかになる、いや、謎が何なのかが少しわかる?内容になっています。

④バブル時代が続いていた場合の並行世界があったら行ってみたいです(笑)アニメ業界も、もしやお立ち台付きコスプレジュリアナイベントとかあったかもしれませんよね!時代アニメや漫画にも影響が出ますので、バブル景気のまま進んだ世界では、どんな作品が流行り描かれているのかも、興味があります。

⑤まだまだ言えない事がたくさんありますが、正直に言ってワンクールではもったいないと感じる作品です。放送が始まり、皆様と一緒にこの世界の魅力を堪能できる時が楽しみです。もう少しだけ、待っていてくださいね!

井上麻里奈さん

①オリジナルストーリーかつ理解する情報が盛り沢山だったので、毎話驚きながら模索しながらの収録でした。膨大な資料を頂きつつもまだまだ謎が多すぎるので、キャスト皆で予想しながら毎回台本を読むのを楽しみにしています。そして物理的にやる事がいっぱいで、収録でもスタッフさん含め皆パニックです笑。

②とてもクールで頭の良い女の子。表に出す感情の振れ幅があまりないので、少ない感情表現の中から引き出しをそっと覗きながら小出しにクロエらしさを探しています。ふとした瞬間に見せる可愛らしさには女子高生らしさを感じます。あとフランス語に苦労しています笑。

③明日架×明日架の掛け合いはやはりこの作品の大きな見所だと思います。果たして×2で足りるのか、今後が楽しみです。そして恐らく変身少女モノだと思うので、女の子が闘う姿にも注目して頂きたいです。

④動物と話が出来る世界。是非一度身近な動物達が何を言っているのか知りたいし会話してみたいです。

⑤オリジナル作品という事で何も分からないと思いますので、まずはご覧になってみて下さい!情報量がとても多いのでしっかりついて来て下さいませ!

アニメ『あかねさす少女』作品情報

2018年10月より、
TOKYO MX、読売テレビ、アニマックス、ANIMAX on PlayStation®他で放送開始!

あらすじ

2018年、10月。ある地方都市に住む少女たちが、とある儀式を行っていた。
彼女たちは「鉱石ラヂオ研究会」。明るさが取り柄の女の子、土宮明日架が同じ高校に通う友人たちと立ち上げたサークルだ。 その儀式は都市伝説めいたものでしかなかった。…しかし、いくつもの条件が偶然重なり、遊びは遊びでは済まない事態となる――。

キャスト

土宮明日架 :黒沢ともよ
灯中優:Lynn
みあ・シルバーストーン:東山奈央
七瀬奈々:小清水亜美
森須クロエ:井上麻里奈
橘田蔵人:平川大輔
谷治雄大:山口太郎
千波トモヤ:河西健吾
迫間仁:大塚明夫
氷石紗呂:勝生真沙子
ホワイトゴート:宮本充
月見里真結希:楠木ともり
桜賀輝:河瀬茉希
松朱子:鈴代紗弓
大久保大地:久保田梨沙
アニー真楠田:久保ユリカ
土宮今日平:桑島法子
虻田四億:清川元夢

スタッフ

監督:玉村仁
シリーズディレクター:アベユーイチ
シリーズ構成・脚本:ヤスカワショウゴ
SF設定:山本弘
キャラクターデザイン:原田大基
サブキャラクターデザイン:河島裕樹、山本亮友、渡辺浩二
総作画監督:山本亮友
イコライザーデザイン:ヒラタリョウ
クラッターデザイン:森木靖泰
プロップデザイン:今石進、渡辺浩二、ヒラタリョウ、高瀬さやか
色彩設定:のぼりはるこ
イメージボード:ブリュネ・スタニスラス
美術監督:伊藤友沙
美術設定:平澤晃弘
美術:草薙
3DCG:武田秀明
撮影監督:佐藤敦
撮影:スタジオシャムロック
編集:長谷川舞
音響監督:森下弘人
制作協力:スプリング
制作:ダンデライオンアニメーションスタジオ/十文字

<公式サイト> http://akanesasushojo.com
<公式Twitter> @akanesasu_shojo

©Akanesasu Anime Project
©Akanesasu Game Project

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。