TVアニメ『進撃の巨人』Season3 Part.2が2019年4月よりNHK総合にて放送決定!新ビジュアルも解禁!

NHK総合にて毎週日曜好評放送中のTVアニメ「進撃の巨人」Season 3より、10月14日(日)、NHK総合にて放送された第12話終了後、2019年4月よりNHK総合にてなんとSeason3 Part.2(第50話~)が放送開始となることが発表されました。

TVアニメ『進撃の巨人』Season3 Part.2キービジュアル

新ビジュアルには、真っ青な空と海の中に一人佇みながら水平線を見つめるエレンの後ろ姿が描かれており、今後の展開が気になるビジュアルとなっています。

TVアニメ「進撃の巨人」Season 3

NHK総合にて7月22日(日)24時35分より放送開始
※関西地方では同日25時15分からとなります
※放送日時は変更になる場合がございます

イントロダクション

百年の長きに渡り人類と外の世界を隔ててきた壁。
その壁の向こうには見たことのない世界が広がっているという。
炎の水、氷の大地、砂の雪原……。
本の中に書かれた言葉は、
少年の探究心をかき立てるものばかりだった。

やがて時が過ぎ、壁が巨人によって壊された現在、
人類は一歩ずつ世界の真実へと近づこうとしている。

巨人の正体は何なのか?
何故、壁の中に巨人が埋まっていたのか?
巨人化したエレン・イェーガーが持つ「座標」の力とは?
そして、ヒストリア・レイスはこの世界の何を知るのか?

エレンら104期兵を加え、新たな体制となったリヴァイ班。
行動を開始した彼らの前に、最強最悪の敵が立ち塞がる。

スタッフ

原作:諫山 創(別冊少年マガジン連載/講談社)
総監督:荒木哲郎
監督:肥塚正史
シリーズ構成:小林靖子
キャラクターデザイン:浅野恭司
総作画監督:浅野恭司、門脇 聡
助監督:田中洋之
アクション作画監督:今井有文、世良悠子、胡拓磨
美術設定:谷内優穂、藤井一志
巨人設定:千葉崇明
プロップデザイン:胡拓磨
色彩設計:橋本 賢
美術監督:吉原俊一郎
3DCG監督:廣住茂徳
3DCGプロデューサー:籔田修平
撮影監督:山田和弘
編集:肥田 文
音響監督:三間雅文
音楽:澤野弘之
音響効果:倉橋静男
音響制作:テクノサウンド
アニメーション制作:WIT STUDIO

キャスト

エレン・イェーガー:梶 裕貴
ミカサ・アッカーマン:石川由依
アルミン・アルレルト:井上麻里奈
コニー・スプリンガー:下野 紘
サシャ・ブラウス:小林ゆう
クリスタ・レンズ:三上枝織
ジャン・キルシュタイン:谷山紀章
ライナー・ブラウン:細谷佳正
ベルトルト・フーバー:橋詰知久
ハンジ・ゾエ:朴 璐美
エルヴィン・スミス:小野大輔
リヴァイ:神谷浩史
ケニー・アッカーマン:山路和弘
ロッド・レイス:屋良有作

公式サイト:http://shingeki.tv/season3/
公式Twitter:@anime_shingeki

©諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA