襲撃か逃亡か!?選択の時が来た「池袋ハロウィンコスプレフェス2018」1日目『Identity V』ステージレポート!

日本最大級の動画サービス「niconico」と、アニメ・コミック・ゲームのトータルショップ「アニメイト」を運営する株式会社アニメイトが参画する池袋ハロウィンコスプレフェス実行委員会を主催とした、コスプレイヤーの大規模ハロウィンイベント「池袋ハロウィンコスプレフェス2018」が10月27日(土)と10月28日(日)の2日間開催されます。

この度、編集部では、本イベントに中国NetEase Gamesが配信する非対称型対戦ゲーム「Identity V 第五人格」が出展し、豪華賞品が当たる抽選会やステージなどを展開するとのことで取材に行ってきました!

マッチョになったふくろう像

会場となるのは、アニメイト池袋本店の直ぐ近くのふくろう像が目印の中池袋公園内!ゲームの試遊ができる体験エリア「ハンターからの挑戦!」や無料フェイスペイント、そしてシャッターエリアでは、あのロケットチェアに座って記念撮影もできます。

「祭司」に扮するコスプレイヤー奈々美さん

ロケットチェアに座ってキャラクターの公式コスプレイヤーとの記念撮影が可能!

目玉は、抽選コーナーで、ゲーム画面を提示するだけで抽選に参加可能となっており、ここでしか入手できないファン必見のレアな賞品を獲得できます。また、「ハンターからの挑戦!」に参加することでもらえる「抽選券」があると更に1回多く抽選に参加できるので、既にアプリをお持ちの方は一度に2回引くことが可能となっています!

筆者は脱出失敗しました…。

試遊しなくてもゲーム画面を見せればくじを引くことができます。

筆者も実際に試遊してきました!ゲームは、4人のサバイバーの1人となってハンターと呼ばれる鬼(イベントでは道化師)から逃げながら、4つの解読機を解読し、2つあるゲートのどちらかから脱出するとクリアという仕様です。1ゲーム約7〜10分、遅いと15分くらいかかってしまうため、もし試遊してみたい人は午前中に列に並ぶことをお勧めします。

東池袋中央公園で開催された「Identity V 第五人格」ステージ

「Identity V 第五人格」世界観を表現したダンスショー

12:50には「Identity V 第五人格」のステージイベント。東池袋中央公園のメインステージにて、「Identity V 第五人格」の世界観を表現したダンスショーや、ユーザーが参加できるゲーム実況が開催されました。ステージには、「調香師」に扮した五木あきらさんと「祭司」に扮した奈々美さんが登壇し、「Identity V 第五人格」の魅力を存分に語っていただきました。

「調香師」の衣装で登場したコスプレイヤー五木あきらさん

ステージイベントでは、実際にIdentity Vばかりやっていると宣言する五木あきらさんと2人の公式コスプレイヤー、更に観客から1名選出。ハンター役にNetEase Gamesのスタッフが道化師となって実況プレイが行われました。五木あきらさんは「調香師」を担当!

ゲームが始まると完全に集中する4人

無事、全員脱出してゲームクリア!

ステージは、遊園地と呼ばれる新マップ「月の河公園」。作り込まれたゲーム内空間のオブジェクトの数々に可愛い!とコメントしながら暗号解読をするサバイバー4人。無事全員一緒にゲートから脱出し、ゲームクリア!

勝利のご褒美の飴を振舞う五木あきらさん

最後は記念撮影!

まだ今年の7月にリリースしたばかりの日本版「Identity V 第五人格」ですが、驚異的な盛り上がりを見せていることが伺えるステージとなりました。ブースは明日28日も開催しているので、是非足を運んで欲しいと思います。

Identity V 第五人格 ハロウィンイベント

日時:2018年10月27〜28日 10:00~18:00
参加費用:無料
会場:中池袋公園内 – お楽しみ会場
http://ikebukurocosplay.jp/

Identity V 第五人格

ジャンル:非対称対戦型マルチプレイゲーム
価格:基本無料(アイテム課金制)
iOS版必須環境:ios 9.0以降
GooglePlay版必須環境:android 4.2以降
公式サイト http://www.identityv.jp/
公式Twitter https://twitter.com/identityvjp

©2018 NetEaseInc.All Rights Reserved

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA