『女子高生の無駄づかい』TVアニメ化決定!“個性派”JK 3人描いたティザービジュアルも公開

コミックNewtypeにて連載中で、個性派揃いのJKたちが“女子高生”を無駄に浪費する日常生活を描いた『女子高生の無駄づかい』(原作:ビーノ)のTVアニメ化が決定しました。

読者の間では、「じわじわ笑える」「テンポが最高」「キャラが個性的過ぎる!!!」と絶賛の同作。

TVアニメ化の発表と合わせて、ティザービジュアルが公開となりました。

また、TVアニメ公式サイトには、原作者・ビーノ先生からコメントが到着!
ぜひご覧ください。

<アニメ公式サイト>
http://jyoshimuda.com

<アニメ公式Twitter>
@jyoshimuda

イントロダクション

浪費する、青春──。

だいぶ偏差値が足り ない田中(通称バカ)、
BLに傾倒する菊池 (通称:ヲタ)、
無表情な才女・鷺宮(通称: ロボ)。

個性派ぞろいのJKたちが“女子高生”を無駄に浪費する日常学園コメディ ──

©ビーノ/KADOKAWA/女子高生の無駄づかい製作委員会

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。