『まんがタイムきらら展』会期は25日(日)まで!「きらら」作家直筆の繊細なイラストに息を呑む

産経新聞社と芳文社が主催する初の展覧会「まんがタイムきらら展」が、11月17日(土)から25日(日)まで、アーツ千代田 3331にて開催中です。本展覧会は、4コマ漫画誌「まんがタイムきらら」の創刊から現在までの15年の軌跡を辿ることができる内容となっており、80人の作家による描き下ろしイラストと漫画160点の作品を楽しむことができます。

本記事では、まだ見に来られていない方の為に、見どころをご紹介していきます。

見どころ1〜「まんがタイムきらら」15年の軌跡!

先ずは歴代の作品のシーンで彩られた華やかなエントランスを通るとそこには総点数761点と言われている歴代の「まんがタイムきらら」誌がズラッと並ぶ回廊が!しかもこちら…全て本物!2002年の5月に創刊第一号の発行から今年11月までの「まんがタイムきらら」の歴史を是非ご堪能下さい。

見どころ2〜描き下ろしイラスト&4コマ漫画160点!

世界に向けて発信したい日本の漫画、その一つのジャンルを築き上げた「まんがタイムきらら」シリーズ。最大の特徴は、登場する人物がほぼ全員可愛い女の子!そんなキャラクターたちの日常が、これまで多くのファンを魅了してきました。本展覧会でもきらら作家による完全オリジナル4コマ漫画をご覧になれます。イラストと一緒にお楽しみ下さい!

見どころ3〜『きららファンタジア』の舞台裏!

2017年にリリースした大人気スマートフォンゲームアプリ『きららファンタジア』の”できるまで”をじっくり見ることのできるスペース!本作品は、人気キャラクターたちが新作エピソードでコラボするという「まんがタイムきらら」ならではの企画で、ゲームだけの日常を楽しむことができるアドベンチャー&RPGです。こちらでは、世界感アートボードや、キャラクターの設定資料、そして等身大(?)のイラストボードとボイスを聴くことができる仕掛けまで『きららファンタジア』にどっぷりと浸かることのできるスペースとなっています。まだ、ゲームを遊んでいない方はこれを機にダウンロードして、彼女たちとの”なかよし度”を上げて、ゲームだけの”かわいい日常”を楽しんでみてはいかがでしょうか?

50秒のオリジナルショートアニメで綴る「まんがタイムきらら」!

上記展示以外にも、アニメーター榎戸駿が手がける「まんがタイムきらら展」オリジナルショートアニメや「NEW GAME!」(得能正太郎)他2名の本展覧会の描き下ろしイラストの制作過程を記録した作画動画も観ることができるなど、「まんがタイムきらら」を様々な角度から楽しめる仕掛けが盛りだくさんです。

作家直筆のキャラクターやメッセージが必見のスペシャルコーナー

本展会場に来場した『きらら』の作家陣がキャラクターやサイン、ファンへのメッセージなどを寄せたイラストボードが最大のクライマックス!展覧会メインビジュアルを飾る28体のキャラクターと写真撮影ができるスペシャルなスポットです。

内覧会にて先生方のドローイングの瞬間に立ち会ってきました!

内覧会では、「ひだまりスケッチ」の蒼樹うめ先生をはじめ、「きんいろモザイク」の原悠衣先生、現在TVアニメ放映中の「アニマエール」卯花つかさ先生、「はるかなレシーブ」如意自在先生など、数多くの「きらら」作家が大集合し、ドローイングを実施。編集さんと作家さんの絶えず笑顔が飛び交う幸せな時間を共有させていただきました。

また、許可を得ることができましたので、こちらはかきふらい先生による『けいおん!』唯ちゃんが描かれる瞬間です!ため息しか出ない。

いかがでしたでしょうか?本展覧会もいよいよ後半戦!25日(日)まで、アーツ千代田 3331にて開催中です!「まんがタイムきらら」初の展覧会に是非足をお運び下さい!

「まんがタイムきらら展」概要

開催情報

会場:アーツ千代田 3331(東京都千代田区外神田6-11-14)
※JR秋葉原駅より徒歩8分、東京メトロ銀座線末広町駅より徒歩1分
会期:11月17日(土)~25日(日)※会期中無休
開館時間:10時~20時(土日祝日)、10時~16時(平日)
公式HP:http://www.kiraraten.jp
公式twitter:@kiraraten_jp
主催:芳文社、産経新聞社 協力:アーツ千代田 3331、関西美術印刷

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA