『けものフレンズ』トキを「田んぼアート」で表現!朱鷺と暮らす郷 コラボ開催決定

新潟県佐渡市の、独自農法による佐渡産コシヒカリのブランド「朱鷺と暮らす郷」は、現在好評放送中のTVアニメ『けものフレンズ2』とのコラボ企画を、2019年5月から10月にかけて開催することを発表しました。

コラボ企画では、フレンズの「トキ」を、新潟県佐渡市にて田んぼアートで表現。
田んぼアートでは、田んぼに巨大な絵や文字を表現。
稲が生長するに従って絵が浮き上がり、刈り取りの時期(10月頃)まで鑑賞が出来るとのことです。

『朱鷺と暮らす郷×けものフレンズ』企画概要

企画概要

開催期間:2019年5月〜10月
開催場所:新潟県佐渡市新穂青木

イベント内容

「トキ」のフレンズを新潟県佐渡市にて田んぼアートで表現!

スケジュール(予定)

3月中旬:デザイン発表
5月11日(土):田植え
7月〜8月:田んぼアート見頃
10月:稲刈り

※田んぼの生育状況などは、朱鷺と暮らす郷ホームページ、佐渡トキファンクラブホームページ、Twitterで配信します。

「朱鷺と暮らす郷づくり」とは

佐渡市では2007年に、国の特別天然記念物・トキの餌場確保と生物多様性の米づくりを目的とした「朱鷺と暮らす郷づくり認証制度」を立ち上げ、独自農法による佐渡産コシヒカリのブランド、「朱鷺と暮らす郷」を生産しています。

<朱鷺と暮らす郷HP>
http://www.toki-mai.jp/

<Twitter>
https://twitter.com/tokifanclub

©けものフレンズプロジェクト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA