【レポート】アニメ『青春ブタ野郎はゆめみる少女の夢をみない』AJスペシャルステージ【AnimeJapan2019】

3月23日(土)、アニメイベント「AnimeJapan 2019」COBALT BLUEステージにて、2019年6月15日より劇場公開の完全新作アニメ『青春ブタ野郎はゆめみる少女の夢を見ない』スペシャルステージが開催されました。

ステージには、2018年秋に放送され、大好評を博したアニメ『青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない』メインキャストの石川界人さん、瀬戸麻沙美さん、水瀬いのりさん、東山奈央さん、種﨑敦美さんの5名が登場。

アニメ『青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない』を改めて振り返った上で、劇場アニメ『青春ブタ野郎はゆめみる少女の夢を見ない』についてのキャスト陣の想いなどがたっぷりと語られたスペシャルステージ。

AnimeJapan 2019『青春ブタ野郎はゆめみる少女の夢を見ない』スペシャルステージのレポートをお送りいたします!

『青春ブタ野郎はゆめみる少女の夢を見ない』スペシャルステージ【レポート】

TVアニメを振り返る『青ブタ座談会』

2019年6月15日に劇場公開となる劇場アニメ『青春ブタ野郎はゆめみる少女の夢を見ない』より、メインキャスト5名が登場したスペシャルステージ。

最初のコーナーとなった『青ブタ座談会』では、箱から番号の書かれた札を取り、番号の示す話題をテーマにトークを展開。
種﨑さんの引いた『登場キャラクターの中で友達になりたいのは誰?』では、種﨑さんが

種﨑さん「自分で言うのもあれなんですけど、絶対双葉さんが良いです!」

と、自身が演じる“双葉理央”を挙げると、会場からは拍手が。続けて、

種﨑さん
「常に冷静でいてくれる友達がいてくれたら、私は、『ずっと一緒にいたい!毎日相談に行っちゃう!』っていう感じです(笑)」

と、理央の魅力について語る種﨑さんに、「分かる!」と共感する東山さん。

東山さん
「いつもは『えっ……(他人と)関わりたくない……干渉したくないし……。』な感じなんだけど、最後には手を貸してくれたり、ズバリなアドバイスをくれたりっていうところが頼もしいよね!」とコメントしました。

また、トークテーマ『TVシリーズの中で、もう一度見たい・見てほしいエピソードは?』では、

東山さん
「久保ユリカさんの演じている、“かえで”のエピソードが好きです。どちらの“かえで”も本物の“かえで”で、妹の“かえで”なんだけど、最後の、咲太の涙にもグッとくるものがあったし、翔子さんが読み上げてくれた日記がすごく良かったな、って……。何度見ても泣いちゃう。」

水瀬さん
「(かえでは、)本当に健気でまっすぐで……。」

東山さん
「自分のことを笑顔で思い返してもらえるように、最後に“かえで”が残してくれたこと……というのがすごく胸にグッと来ました。」

と、TVアニメで多くのファンが涙した、“かえで”のエピソードについて熱く語られました。

劇場版は『何度も反復して観たくなる面白さ』

TVアニメ『青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない』を改めて振り返ったところで、続いては劇場アニメ『青春ブタ野郎はゆめみる少女の夢を見ない』についてのトークへ。

既に始まっている劇場版の収録。台本を読んだ上での感想について、

瀬戸さん
「一度台本を読んだだけだと読み解けなかったです。『あっ……今ここで出てきたのは前のページで出てきた“あれ”につながってるのか……。』みたいな。学校で勉強するときに教科書を読んでいるように、『前に勉強したのに戻ろう』みたいな作業をかなり繰り返しました。」

東山さん
「私は結構泣きました。冷静に読み返したときに、『観終わった後に語り合いたくなる映画だな』と思いました。『あれってどういうことだったんだろう?』とか、『これって誰から発症したもの?』とか、『いろいろ(反復して)読みたくなる要素があるね』って、種さん(=種﨑さん)と話していたんです。」

種﨑さん
「思わず泣いてしまうようなところもあるんですけど、“思わず”ではないところ……何気ないセリフとかでグッと来る……みたいな。“そういうシーン”じゃないところでグッとくるという印象があります。」

と、劇場版への感想を語るキャスト陣。更に、牧之原翔子を演じる水瀬さんは、

水瀬さん
「いろいろ自分なりに台本に向き合ってアフレコに挑んでみましたが、TVシリーズとはまた違った空気のようなものを感じます。改めて“牧之原翔子”という謎の存在に向き合っていく中で、彼女の優しさや儚さに触れるたびに、この役を演じられる喜びをすごく噛み締めながら演じさせていただいています。」

と、自身が“牧之原翔子”というキャラクターを演じる上で感じたことを語りました。

ステージでは、そんな水瀬さんが、劇場アニメ『青春ブタ野郎はゆめみる少女の夢を見ない』第2弾CMナレーションを生アフレコ!

ぶっつけ本番の生アフレコにも関わらず、翔子の持つ“優しさ”や“包容力”を、丁寧に表した水瀬さんの名演技に、観客からは割れんばかりの拍手と歓声が送られました。

キャストコメント

ステージ最後のキャスト挨拶では、

種﨑さん
「皆さんが待ちに待った翔子さんのお話なのではないかと思います。翔子さんは本当に名言が多いのですが、プラス、なんでもないような(日常の)セリフやシーンの全部が尊く感じられると思います。私も、青ブタの一ファンとして、映画が出来上がるのを楽しみに待っています。古賀さんも双葉さんも、ちゃんと要所要所で存在感を放っておりますので、楽しみに待っていてください!きっと、映画を見終わったら、見る前の皆さんより優しくなれているんじゃないかな、というような映画になっていると思いますので、楽しみに待っていてください!」

東山さん
「青春ブタ野郎シリーズに関わって、この作品に出会えて良かったな、ってTVシリーズの時に本当に思ったんですね。一人ひとりヒロインたちが悩んでいて、もしかしたらそれは、私や、皆さんが、青春時代に置き去りにしてしまったような葛藤だったりとか、大人になっても引き連れてきてしまった悩みだったりかもしれないんですけど、ヒロインたち,咲太を通して、一歩一歩前へ進んでいくみんなを見て、勇気がもらえた気がしました。だから私も、自分が咲太みたいに、導いたり、欲しい言葉を掛けてあげたり出来るような、そんな人になりたいな、と思いました。その反面、TVアニメを見ていたとき、咲太自身が幸せになれるのかな、というところが心配になったんですけど、この映画を見て、すごく納得しました!そういう、すごい映画になっていると思います!是非見に来ていただけると嬉しいです!」

水瀬さん
「この作品は、思春期という、いろいろな気持ちが混ざる時期を描いているんだと思います。優しくしたいのにそれが出来なかったり、勇気が出なかったり、言葉とは裏腹な行動に出てしまったりとか、そういうことを経て大人になっていく過程の主人公たちを、この映画の中でも楽しんで見ていただけると思います。TVシリーズの中で、翔子というキャラは、まだまだ謎の多いキャラになっていましたが、この映画本編を見ていただけると、『なぜTVシリーズの中で、ああいう風に咲太と(翔子が)出会っていたのか。』というところもすべて、この映画の中で解決するような物語になっています。見ていただいたあとに、心から温かい涙が出てくるような作品になっていると思うので、皆さん是非ハンカチを用意していただいて劇場に遊びに来ていただけたら、と思います。よろしくお願いします。」

瀬戸さん
「翔子さんの物語が、この劇場アニメで丁寧に描かれていることが本当に素晴らしいことだと思っています。見てくださったら、私たちが普段目を背けている部分に気がついて、一歩を踏み出せるような作品になっていると思います。」

女性キャスト4名それぞれが劇場版に込めた想いや感想を述べた後、梓川咲太役・石川界人さんが、

石川さん「とにかく見てください!それだけです!絶対に後悔させません。絶対に感動させてみせます。そういう風にキャスト、スタッフ一同、心をこめて作っております。とにかく見てほしい!それだけです!」

と、本作に込められた制作陣の強い想いを口にし、ファンから大歓声が送られる中、ステージが終了しました。

(取材・文=ふくもと)

『青春ブタ野郎はゆめみる少女の夢を見ない』スペシャルステージ【ステージ概要】

ステージ名:『青春ブタ野郎はゆめみる少女の夢を見ない』スペシャルステージ
開催日:2019年3月23日(土)
開催場所:東京国際展示場/『AnimeJapan 2019』COBALT BLUEステージ
登壇者:
石川界人(梓川咲太 役)
瀬戸麻沙美(桜島麻衣 役)
水瀬いのり(牧之原翔子 役)
東山奈央(古賀朋絵 役)
種﨑敦美(双葉理央 役)

劇場アニメ『青春ブタ野郎はゆめみる少女の夢を見ない』作品情報

第2弾スペシャルビジュアル

イントロダクション

原作は累計発行部数100万部を超える鴨志田 一 の人気小説“青春ブタ野郎”シリーズ。
2018年10月よりTVアニメ「青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない」が放送を開始。
独創的なストーリー展開と巧みな心理描写が大きな話題を呼びました。
そして2019年6月15日(土)より、待望の続編がスクリーンに登場。
監督は「クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ黄金のスパイ大作戦」等、数多くの作品を手掛ける増井壮一。
脚本は「劇場版 Free! Take Your Marks」で知られる横谷昌宏。
制作は「Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-」「約束のネバーランド」のCloverWorksが担当し、
感涙の思春期ファンタジーを描き切ります。

スタッフ

原作:鴨志田 一
原作イラスト:溝口ケージ
監督:増井壮一
脚本:横谷昌宏
キャラクターデザイン:田村里美
音楽:fox capture plan
制作:CloverWorks
製作:青ブタ Project
配給:アニプレックス

キャスト

梓川咲太:石川界人
桜島麻衣:瀬戸麻沙美
古賀朋絵:東山奈央
双葉理央:種﨑敦美
豊浜のどか:内田真礼
梓川かえで:久保ユリカ
牧之原翔子:水瀬いのり
ほか

©2018 鴨志田 一/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/青ブタ Project

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。