『身延山久遠寺×ゆるキャン△』コラボ!なでしこ&リンのボイス取り入れた紹介ビデオ放映

日蓮宗総本山 身延山久遠寺は、大人気のTVアニメ「ゆるキャン△」とコラボし、同作に登場する 各務原なでしこ(CV:花守ゆみり)と、志摩リン(CV:東山奈央)のキャラクターボイスを使用した「お寺×アニメ」のコラボレーションビデオを放映開始することを発表しました。

コラボレーションビデオは、身延山全体を紹介するビデオとなっており、2019年4月16日(火)から、境内の総受付報恩閣内待合室に設置した電子掲示板にて放映が開始されます。

身延山久遠寺は、日蓮聖人が、9年にわたり法華経の読誦と門弟たちの教導に終止した日蓮宗の総本山で、本堂の地下には、国宝、重文などの寺宝を収めた宝物館があるほか、境内では四季折々の魅力を楽しむ事ができ、多くの参拝客が訪れる聖地となっています。

<放映場所>
身延山久遠寺境内 総受付報恩閣内の無料休憩室(2部屋)に設置の電子掲示板(43インチ液晶モニター)
※各種ご案内とともに視聴料金はかかりません。

<身延山久遠寺HP>
https://www.kuonji.jp/

<交通アクセス>
https://www.kuonji.jp/access/index.htm

TVアニメ『ゆるキャン△』作品情報

シリーズ続編、劇場版の制作が決定!

原作:あfろ(芳文社「まんがタイムきららフォワード」掲載)

ストーリー

これは、ある冬の日の物語。
静岡から山梨に引っ越してきた女子高校生・なでしこは、“千円札の絵にもなっている富士山”を見るために自転車を走らせて本栖湖まで行ったものの、あいにく天気はくもり空。
富士山も望めず、疲れ果てたなでしこはその場で眠りこけてしまう。
目覚めてみるとすっかり夜。初めての場所で、帰り道もわからない。
心細さに怯えるなでしこを救ったのは、1人キャンプ好きの女の子・リンだった。
冷えた身体を温めるために焚き火にあたる2人。ぱちぱちと薪の爆ぜる音が、湖畔の静寂に沁み込んでいく。
焚き火を囲み、カレー麺をすすりながら会話するなでしことリン。
やがて2人が待ちに待った瞬間が訪れる。
「見えた……ふじさん……」 なでしことリン、2人の出会いから始まるアウトドア系ガールズストーリー。

キャスト

各務原 なでしこ:花守ゆみり
志摩リン:東山奈央
大垣千明:原紗友里
犬山あおい:豊崎愛生
斉藤恵那:高橋李依

<公式サイト>
http://yurucamp.jp

<公式Twitter>
@yurucamp_anime

©あfろ・芳文社/野外活動サークル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA