アニメ『鬼滅の刃』第6話「鬼を連れた剣士」あらすじ&場面カット公開!炭治郎と禰豆子が向かった先には…

「週刊少年ジャンプ」(集英社刊)にて連載中の吾峠呼世晴による、シリーズ累計350万部を突破した人気漫画『鬼滅の刃』がついにTVアニメーション化!劇場版「Fate/stay night [Heaven‘s Feel]」、「テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス」、「活撃 刀剣乱舞」などを手掛けたアニメーション制作会社ufotableとの強力タッグで、ハイクオリティな“血風剣戟冒険譚”を描き上げます。個性あふれるキャラクターたちを演じるのは、花江夏樹・鬼頭明里・下野紘、松岡禎丞、櫻井孝宏をはじめとする豪華キャスト陣!

この度、第6話「鬼を連れた剣士」のあらすじ&場面カットが公開となりました!

第6話「鬼を連れた剣士」あらすじ&場面カット

あらすじ

鬼殺隊の隊服に身を包んだ炭治郎。腰に日輪刀を携え、禰豆子が入った鱗滝特製の木箱を背負い、鬼殺隊の初任務として毎夜少女が失踪しているという北西の町に向かう。そこで炭治郎は、恋人をさらわれ、憔悴しきっている和巳と出会う。たしかに、近くに鬼の匂いを感じるが、鬼の姿はどこにも見えない。不穏な事件に鬼の影を疑う炭治郎は―。

絵コンテ:南野純一
演出:南野純一
作画監督:竹内由香里・鬼澤佳代・浦田かおり

場面カット

TVアニメ『鬼滅の刃』作品情報

血風剣戟冒険譚、開幕。舞台は、大正日本。炭を売る心優しき少年・炭治郎の日常は、家族を鬼に皆殺しにされたことで一変した。唯一生き残ったが凶暴な鬼に変異した妹・禰豆子を元に戻す為、また家族を殺した鬼を討つ為、2人は旅立つ。鬼才が贈る、血風剣戟冒険譚!

スタッフ

原作 :吾峠呼世晴(集英社「週刊少年ジャンプ」連載)
監督 :外崎春雄
キャラクターデザイン :松島 晃
サブキャラクターデザイン :佐藤美幸、梶山庸子、菊池美花
脚本制作 :ufotable
コンセプトアート :衛藤功二 矢中勝 竹内香純 樺澤侑里
撮影監督 :寺尾優一
3D監督 :西脇一樹
色彩設計 :大前祐子
編集 :神野 学
音楽 :梶浦由記、椎名 豪
制作プロデューサー :近藤 光
アニメーション制作 :ufotable

キャスト

竈門炭治郎(かまど・たんじろう) :花江夏樹
竈門禰豆子(かまど・ねずこ):鬼頭明里
我妻善逸(あがつま・ぜんいつ):下野紘
嘴平伊之助(はしびら・いのすけ):松岡禎丞
冨岡義勇(とみおか・ぎゆう):櫻井孝宏

公式サイト:https://kimetsu.com
公式ツイッターアカウント:@kimetsu_off(https://twitter.com/kimetsu_off

©吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA