総入場者数は 364,700人を記録!『第17回 ChinaJoy 2019』開催レポート

2019年8月2日(金)〜8月5日(月)中国・上海新国際博覧中心(Shanghai New International Expo Centre)にて中国最大級のデジタルエンターテイメントの見本市「第17回 ChinaJoy 2019」が開催され、総入場者数は36.47万人を記録した。本レポートでは、公式のニュースリリースからの抜粋と現場で撮影した写真でお届けする。

『第17回 ChinaJoy 2019』開催レポート

「第17回 ChinaJoy 2019」4日間の総来場者数は36.47万人に達し、展示会の過去最高を更新した。その中で、8月3日の1日の入場者数は13.4万人をマーク、再び昨年度の1日13.3万人となった。

中国のゲームユーザーの規模は2008年の6,700万人から2018年の6.26億人に増加し、中国のゲーム市場の実際の販売収入は2008年の200億元未満から2018年の2144.4億元まで伸びた。その中で、中国の自主研究開発のオンラインゲーム市場の実際の販売収入は2008年の100億元から、2018年の1643.9億元まで伸び、急速な発展を遂げている。

bilibiliブースのスクリーンにて出演中のVTuber夏色まつり

中国内外から有名企業が続々と出展

主要な出展企業は国内では、テンセント、網易ゲーム、パーフェクトワールド-完美世界-、天猫、百度、OPO、小米など有名企業が続々と積極的に出展。国際的には、Intel、マイクロソフト、ソニー、任天堂、バンダイナムコゲームス、ワーナー・ブラザーズ、DeNA、HTC VIVE、東芝、サムスンなどの国際メーカーが続々と出展した。

eスポーツも大盛況だった。開催された試合にて多くのトップレベルのトーナメントを経て、世界を視野に入れた高レベルの選手を輩出できていることが伺える。

BToBエリアでは15カ国から出展企業が約200社出展

BToBエリアは全部で3つのホールを占有して、アメリカ、日本、韓国、イギリス、ドイツ、デンマーク、オーストラリア、ロシア、ブルガリア、オランダ、キプロス、インドネシア、タイ、シンガポール、インドなど15カ国の海外企業が展覧会に参加。出展企業数は約500社、15カ国からの海外出展企業を含む約200社余りとなった。

参照サイト(中国語):http://2019.chinajoy.net/News/Detail?Id=2372

Photos

ChinaJoy 2019

日時:2019年8月2日(金)~4日(日)
場所:上海 新国際博覧センター(Shanghai New International Expo Centre) BtoBエリア(No.2345 Longyang Road, Pudong New District, Shanghai, China)
公式サイト:http://www.chinajoy.net/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。