ClariSがコネクトを熱唱!アニメ第1話上映も『マギアレコード』2周年イベント「Magia Day 2019」レポート

蒼樹うめ描き下ろしによるキャラクターが多数登場する大人気スマートフォンゲーム『マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝』のリリース2周年記念トーク&ライブイベント「Magia Day 2019」が、2019年9月8日(日)に開催された。

会場はTOKYO DOME CITY HALLは、「魔法少女まどか☆マギカ」のコミックを出版する芳文社から徒歩圏内という立地。この日、ファン約2,000人が駆けつけ様々な発表が行われた。

「Magia Day 2019」レポート

アニメ第1話の先行上映に来場者歓喜!

開始5分前になると、魔法少女・深月フェリシアから上映中の注意点についてアナウンスが入り、ステージには、アニプレックス・アニメプロデューサーの石川達也が登場。アニメの放送時期について、2020年1月に決定した旨を説明した上で、なんと来場者だけに、アニメ『マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝』第1話を先行上映することを発表。会場は歓喜の渦に。

ClariS「コネクト」、「シグナル」、「カラフル」を熱唱!

突然の第1話先行上映会が終了すると、今度こそ開演のカウント・ダウン。すると、ステージに登場したのは、ClariSのクララとカレン。TVアニメ『魔法少女まどか☆マギカ』OP主題歌「コネクト」を歌い始めると、会場は再び大歓声を上げた。そのまま、ゲーム『マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝』の 第2部イメージソング 「シグナル」、『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語 』の主題歌「カラフル」と続いた。最後に、2020年1月より放送開始のTVアニメ『マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝』EDテーマを担当することを自ら発表し、ClariSによるサプライズライブは終了した。

そして、環いろはの声が会場に鳴り響き、スライドがスクリーンに映し出されると、麻倉もも(環 いろは 役)、雨宮天(七海 やちよ 役)、夏川椎菜(由比 鶴乃 役)のTrySailの3名が先ずステージに現れ、次に小倉唯(二葉 さな 役)、石原夏織(水波 レナ 役)、大橋彩香(秋野 かえで 役)、石見舞菜香(環 うい 役)、竹達彩奈(アリナ・グレイ 役)の順で登場し、最後に ニッポン放送アナウンサー・吉田尚記のアナウンスと共に『マギアレコード』2周年イベント「Magia Day 2019」が華やかにスタートした。

“マギレコ”はキャラクターの成長物語

先ずは、“マギカトーク”と称した「Magia Day 2019」のトークセッション・マギカトーク Part1は、ゲーム第10章「浅き夢の暁」にて導入されたアニメ映像シーンを観ながら、物語やキャラクターについて語っていくというもの。登場する魔法少女たちが物語を通じてどのように成長したか、キャスト全員で大盛り上がりのトークセッションとなった。

うめてんてー登壇!eスポーツ的試み「ミラーズトーナメント」開催!

トークセッションPart1が終了後、なんとステージには“うめてんてー”の愛称で知られる、本作のキャラクター原案を務める蒼樹うめ、ゲームプロデューサー・外山祐介、アニメプロデューサー・石川達也、更にアニメでは総監督を務めることとなった劇団イヌカレー(泥犬)もオンラインで参加してのミラーズトーナメントを実施。有名寿司店の食事券を賞品にキャスト陣が勝者予測をするというもの。事前に実施されたTwitterのアンケートでは、劇団イヌカレー(泥犬)に最も投票数が集まったが、ステージでは、票が割れる中、唯一雨宮が投票した外山がまさかのダークホース、準決勝で蒼樹に勝利し、雨宮が食事券を総取りする結果となった。

トークセッションPart2が開始すると、アニメの最新PV、キービジュアル、アニメ新キャラクターとして花澤香菜が演じる“黒江”、そして、放送情報について説明した後、シークレットゲストとして、ゲームのメインストーリー2部から鍵となっていく「時女一族」の声を担当するキャストの内田秀(時女 静香 役)、相良 茉優(広江 ちはる 役)、大西 亜玖璃(土岐 すなお 役)がステージに登場し、それぞれ意気込みを語った。

更に魔法少女グループ同士の人間模様が描かれるⅡ部「集結の百禍編」のテーマソングがTrySail「うつろい」に決定したことが発表された。そして、新システム“キモチ戦”という最大30人のレイドバトルや“成長ボード”というツリー状の新しい育成・成長ボードについても発表された。

エンディングライブでは、麻倉もも「余白のほんね」を披露!

最後に配信が終了すると、時女一族の3人によるキャラクターソング「山茶花の跡」が初披露された。その後、TrySailが「かかわり」を歌い、息のあった華麗なパフォーマンスを魅せつけ、最後は麻倉が環いろはとしてソロで歌う10月23日発売のゲーム第10章エンディングソング「余白のほんね」を披露し、『マギアレコード』2周年イベント「Magia Day 2019」は終了した。

「Magia Day 2019」概要

日程:2019年9月8日(日)
時間:開場 16時30分/開演 17時30分/終演 20時(予定)
配信開始:18時15分/配信終了19時45分
会場:TOKYO DOME CITY HALL (東京都文京区後楽1-3-61)
内容:トーク、ライブ、ゲームプレイ、アニメ1話先行上映
出演:

キャスト


麻倉 もも(環 いろは 役)
雨宮 天(七海 やちよ 役)
夏川 椎菜(由比 鶴乃 役)
小倉 唯(二葉 さな 役)
大橋 彩香(秋野 かえで 役)
石原 夏織(水波 レナ 役)
石見 舞菜香(環 うい 役)
竹達 彩奈(アリナ・グレイ 役)

時女一族

内田 秀(時女 静香 役)
相良 茉優(広江 ちはる 役)
大西 亜玖璃(土岐 すなお 役)

アーティスト


ClariS(クララ、カレン)
TrySail(麻倉 もも、雨宮 天、夏川 椎菜)

スタッフ


蒼樹 うめ (キャラクター原案)
外山 祐介(ゲームプロデューサー)
石川 達也(アニメプロデューサー)

MC:吉田 尚記 (ニッポン放送アナウンサー)

チケット料金:全席指定 7,000円(税込)
主催・企画:アニプレックス

アニメ『マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝』について

2011年にTV放送され、印象的な演出と映像、可愛らしいキャラクターたちから受けるイメージに反して展開するハードなストーリーが話題となり、社会現象を巻き起こしたアニメ「魔法少女まどか☆マギカ」。その作品世界を、新しい物語とともに体感するスマートフォンアプリゲームとして登場した「マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝」。その2周年を記念したイベントにて、TVアニメ「マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝」が、2020年1月にMBS、TOKYO MX、群馬テレビ、とちぎテレビ、BS11ほかにて放送開始することが発表された。

STAFF

原作:Magica Quartet
総監督/シリーズ構成:劇団イヌカレー(泥犬)
メインキャラクター原案:蒼樹うめ
副監督:宮本幸裕
キャラクターデザイン/総作画監督:谷口淳一郎
総作画監督:杉山延寛・山村洋貴
アクションディレクター:橋本敬史
メインアニメーター:伊藤良明・高野晃久・宮井加奈
美術監督:内藤健
色彩設計:日比野 仁
編集:松原理恵
CG監督:島 久登
撮影監督:土屋康次
脚本協力:エルスウェア
音楽:尾澤拓実
音響監督:鶴岡陽太
アニメーションスーパーバイザー:新房昭之
アニメーション制作:シャフト

ストーリー

願いの成就とひきかえに、人知れず戦い続ける魔法少女たち。
しかし環いろはは、自分の願いを忘れてしまっていた。

『魔法少女になった時、私は何を願ったんだっけ?』

日常の中にぽっかりと空いた穴。
失われてしまった大切ななにか。
理由もわからないまま、戦いつづける毎日……。

そんなとき、魔法少女たちの間で噂が流れはじめる。

『神浜に行けば、魔法少女は救われる』

魔法少女とウワサの集まる街、神浜市。

失われた願いを求める、環いろはの物語がはじまる――。

公式HP:https://anime.magireco.com/
公式Twitter:@magireco

©Magica Quartet/Aniplex・Magia Record Anime Partners

2 comments

    • JMAG Official

      |Author

      ご指摘有難うございます。麻倉もも様のお名前は全て修正させて頂きました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。