『劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン』2020年4月24日(金)公開決定!

2018年にTVアニメが放送、Netflixにて全世界上映され、世界中から注目を集めた「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」。完全新作劇場版『劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン』の公開日が、2020年4月24日(金)に決定しました。

公式サイトでは以下のようなメッセージが綴られています。

多くのご声援を賜り、誠にありがとうございます。監督、及びスタッフ一同、誠心誠意、制作に励んでおります。公開が迎えられました折には、皆様お誘いあわせの上、作品をお楽しみいただけますと幸いです。引き続き、「劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン」をよろしくお願いいたします。

『劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン』

イントロダクション

心を揺さぶる愛の物語、
心の奥底にまで響く重厚な音楽、
そして、心を惹きつけて離さない美しい映像。

感動的な物語と、繊細でダイナミックな映像表現で、
アメリカ、ドイツ、シンガポールなど、世界各地で熱狂の渦を巻き起こした【ワールドツアー】。
観客たちの心を躍らせ、作品世界へと誘った【オーケストラコンサート】。
物語、音楽、映像の全てが美しく組み合わさった、稀有なアニメーション。

『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』

新しい時代が到来し、世界が大きく変わっていこうとしている今、
【不変】で【普遍】の愛をあなたに――。

愛する人へ送る、最後の手紙。

ストーリー

――あいしてるってなんですか?

かつて自分に愛を教え、
与えようとしてくれた、大切な人。

会いたくても会えない。
永遠に。
手を離してしまった、大切な大切なあの人。

代筆業に従事する彼女の名は、「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」。

人々に深い、深い傷を負わせた戦争が終結して数年が経った。

世界が少しずつ平穏を取り戻し、
新しい技術の開発によって生活は変わり、
人々が前を向いて進んでいこうとしているとき。

ヴァイオレット・エヴァーガーデンは、
大切な人への想いを抱えながら、
その人がいない、この世界で生きていこうとしていた。

そんなある日、一通の手紙が見つかる……。

キャスト

ヴァイオレット・エヴァーガーデン:石川由依    
ギルベルト・ブーゲンビリア:浪川大輔

スタッフ

原作:「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」暁佳奈(KAエスマ文庫/京都アニメーション)
監督:石立太一   
脚本:吉田玲子
キャラクターデザイン・総作画監督:高瀬亜貴子  
世界観設定:鈴木貴昭  
美術監督:渡邊美希子
3D美術:鵜ノ口穣二
色彩設計:米田侑加
小物設定:高橋博行
撮影監督:船本孝平
3D監督:山本 倫
音響監督:鶴岡陽太  
音楽:Evan Call
アニメーション制作:京都アニメーション  
製作:ヴァイオレット・エヴァーガーデン製作委員会  
配給:松竹

<公式サイト>
http://violet-evergarden.jp/

<公式Twitter>@Violet_Letter
https://twitter.com/violet_letter

©暁佳奈・京都アニメーション/ヴァイオレット・エヴァーガーデン製作委員会

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。