宮野真守「アクションの凄さがこの作品の肝だと思う」『HUMAN LOST 人間失格』初日舞台挨拶開催!

昨日、11月29日(金)に劇場アニメーション『HUMAN LOST 人間失格』公開記念初日舞台挨拶が、都内にて行われました。舞台挨拶には、主演の宮野真守(大庭葉藏役)、木﨑文智(監督)、冲方丁(ストーリー原案・脚本)が登壇。

『HUMAN LOST 人間失格』は、破滅に至った一人の男の生涯を描く日本文学の金字塔、太宰治「人間失格」を狂気のSF・ダークヒーローアクションへ再構築した劇場アニメーション。「アフロサムライ」の木﨑文智を監督に迎え、スーパーバイザーに本広克行、脚本を冲方丁が担当。アニメーション制作をポリゴン・ピクチュアズが務めます。

劇場アニメ『HUMAN LOST 人間失格』初日舞台挨拶レポート

全身黒のスーツに身を包み登場した宮野は「日本で初日を迎えられたことを嬉しく思っています」とにっこり笑みを浮かべ挨拶をしました。続く木﨑監督、冲方も挨拶をしました。

太宰治の「人間失格」をSF・ダークヒーローアクションに再構築した本作。内容に大きな変化があると思われがちだが、木﨑監督曰く「太宰先生の原案からは外れないように作りました」と明かします。また、冲方も「原作をお読みになっている方は、途方もなく違うと思われるかとおもいますが…」と前置きしつつ、「大庭葉藏とその周辺の人間関係の構図を崩さないことを念頭に作りました」と語りました。

ここで2人の話を聞いていた宮野から「誰がこの『人間失格』をヒーローものにしようと思いついたのでしょう? 僕、この企画を聞いたときはびっくりしてしまって…」と驚いた表情を見せます。冲方も「最初この企画を聞いたときは本当に素っ頓狂なものが出てきたなと思いました」と笑いました。企画に驚いたという宮野だが、「(『人間失格』という)偉大な原作があるからこそ、葉藏の性格は構築しやすかったです」と明かし、キャラクター作りに関して大きく苦労したということはなかったようです。

また、宮野は本作をアピールするうえで「アクションの凄さは、この作品の肝だと思います」と力強く宣言。加えて「声優としてこの場にいるのは僕だけですが、本作に出演している声優さんの演技もみんな素晴らしいんです。みんな全力でお芝居しています。冒頭の福山潤さんの暴走は素晴らしいです(笑)」と満面の笑みで観客に伝えました。

最後に、宮野は本作について「(アニメーションという文化の)可能性が広がっているなと感じました」と話し、「僕もお芝居でたくさん感じ取ってもらえるように魂を注ぎ込みました」と語り、舞台挨拶の幕を閉じました。 

劇場アニメーション『HUMAN LOST 人間失格』公開記念初日舞台挨拶

11月29日(金)18:30〜19:00舞台挨拶
場所:TOHOシネマズ新宿
登壇者:宮野真守(大庭葉藏役)
木﨑文智(監督)
冲方丁(ストーリー原案・脚本)

入場者プレゼント 概要

『HUMAN LOST 人間失格』オリジナルオーディオドラマ(全3種)
◇1週目:11/29(金)~12/5(木)
大庭葉藏(宮野真守)×柊美子(花澤香菜)
◇2週目12/6(金)~12/12(木)
大庭葉藏(宮野真守)×竹一(福山潤)
◇3週目:12/13(金)~上映終了まで
大庭葉藏(宮野真守)×堀木正雄(櫻井孝宏)
※お一人様一回のご鑑賞につき、入場者プレゼントを1つお渡しします。 ※特典は数量限定の為、無くなり次第終了となります。
※特典は非売品となります。転売はご遠慮ください。 ※デザインはイメージの為、実物と異なる場合がございます。
※ボイスストリーミング期間は各配布開始日より3か月間となります。

12月5日開催 「『HUMAN LOST 人間失格』失格式」 概要

日時:12月5日 OPEN 19:00 / START 19:30
場所:新宿ロフトプラスワン( http://www.loft-prj.co.jp/PLUSONE/ )
チケット:前売¥2,000 / 当日¥2,300(税込・要1オーダー500円以上)
出演:木﨑文智(監督)・冲方丁(脚本・シリーズ構成)
コザキユースケ(キャラクターデザイン)・富安健一郎(コンセプトアート)
チケット販売開始:2019年11月26日17:00~
チケット購入:https://eplus.jp/sf/detail/3159860001-P0030001

『HUMAN LOST 人間失格』作品情報

太宰治生誕110周年
日本文学の傑作・太宰治「人間失格」が、本広克行×木﨑文智×冲方丁×ポリゴン・ピクチュアズ
最高峰のクリエイター陣によって大胆に生まれ変わる――

ストーリー

「恥の多い生涯を送って来ました。」

医療革命により、“死”を克服した昭和111年の東京――
人々は体内の“ナノマシン”とそれらを“ネットワーク”により管理する“S.H.E.L.L.”体制の支配により、病にかからず、傷の手当を必要とせず、120歳の寿命を保証する、無病長寿を約束された。
しかし、その究極的な社会システムは、国家に様々な歪を産み出す。埋まることのない経済格差、死ねないことによる退廃的倫理観、重度の環境汚染、そして、S.H.E.L.L.ネットワークから外れ異形化する“ヒューマン・ロスト現象”……。
日本は、文明の再生と崩壊の二つの可能性の間で大きく揺れ動いていた。

大気汚染の広がる環状16号線外――イチロク。
薬物に溺れ怠惰な暮らしをおくる“大庭葉藏”は、ある日、暴走集団とともに行動する謎の男“堀木正雄”とともに特権階級の住まう環状7号線内への突貫に参加し、激しい闘争に巻き込まれる。
そこでヒューマン・ロストした異形体――“ロスト体”に遭遇した葉藏は、対ロスト体機関“ヒラメ”に属する不思議な力をもった少女“柊美子”に命を救われ、自分もまた人とは違う力を持つことを知る――

堕落と死。生と希望。男は運命に翻弄され、胸を引き裂き、叫ぶ。
怒り。悲しみ。憐れみ――絶望に呑みこまれ、血の涙とともに大庭葉藏は“鬼”と化す。

貴方は、人間合格か、人間失格か――

キャスト

大庭葉藏:宮野真守
柊美子:花澤香菜
堀木正雄:櫻井孝宏
竹一:福山 潤 
澁田:松田健一郎
厚木:小山力也
マダム:沢城みゆき
恒子 :千菅春香

スタッフ

原案:太宰治「人間失格」より
スーパーバイザー:本広克行
監督:木﨑文智
ストーリー原案・脚本:冲方 丁
キャラクターデザイン:コザキユースケ
コンセプトアート:富安健一郎
グラフィックデザイン:桑原竜也
CGスーパーバイザー:石橋拓馬
アニメーションディレクター:大竹広志
美術監督:池田繁美 / 丸山由紀子
色彩設計:野地弘納
撮影監督:平林 章
音響監督:岩浪美和
音楽:菅野祐悟
アニメーション制作:ポリゴン・ピクチュアズ
企画・プロデュース:MAGNET/スロウカーブ
配給:東宝映像事業部
主題歌:m-flo「HUMAN LOST feat. J. Balvin」(rhythm zone/LDH MUSIC)

<公式サイト>
https://human-lost.jp

<公式Twitter>@HUMANLOST_PR
https://twitter.com/humanlost_pr

©2019 HUMAN LOST Project

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。