アニメ『恋する小惑星』第1話「二人の約束」ふりかえり&感想コラム

『まんがタイムきららキャラット』(芳文社)にて好評連載中のQuro原作の4コマ漫画作品「恋する小惑星(アステロイド)」のTVアニメが、現在TOKYO MX他にて毎週金曜22:30~が放送中です。この記事では、第1話「二人の約束」について振り返り、感想をお届けします。

アニメ『恋する小惑星』第1話場面カット公開!“KiraKiraカード”がコミケ97で配布決定!

※ 本記事はネタバレを含みます。

アニメ『恋する小惑星』第1話「二人の約束」ふりかえり

とあるキャンプ場、主人公・木ノ幡みら(みら)が出会ったのは、星に詳しい男の子あお。自己紹介をすると、みらという名前を聞いて驚きます。なぜなら、“明るさが変わる”という不思議な特徴を持つ「変光星ミラ」と同じ名前だったからです。そんなみらは、あおが自分の名前を気に入っていない事を知り、一緒に小惑星を探して“あお”という名前を付けることを約束しますが、その後2人が会うことはありませんでした。

そして、高校生になったみらは、夢だった天文部に入部を希望するも、実は天文部は、地質研究会と合併し「地学部」になっていることを知り、意気消沈します。

顧問の遠藤先生のガイドで見学に向かうと、そこで「地学部」の部員4名、天文班で元天文部の森野真理(モンロー先輩)、新入生・真中あお(あお)、元地質研究部、地質班で副部長の桜井美景(桜先輩)、猪瀬舞(いの先輩)と初対面。

天文班を希望するみらが自分の夢をみんなの前で語ると、なんとそこで再会したのは、キャンプ場で出会ったあお、しかも男の子ではなく実は女の子だったのです。

突然の再会に、なかなかみらと打ち解ける方法が浮かばないあおは、思い切って夜自宅から電話をします。最初はしどろもどろでしたが、星の話をするとようやく落ち着いて自分を取り戻します。2人はこの時、気持ちの上でもようやく再会を果たすのでした。

翌日、第1回地学部会議が始まると、あおは2班が一緒にできる活動がないことに気が付きました。そこで、いの先輩は2班共同で会報を作ることが提案します。これに一同賛同し、天文班、地質班とそれぞれ専門分野を活かした記事を作ることが決まります。

しかし、会報のタイトルについては大激論!なかなか決まらない2つの班の意見をまとめたのは、星も石もキラキラしていることから「KIRA KIRA」と命名したあお、これにはメンバーも文句なし。

いよいよ地学部が本格始動します!

アニメ『恋する小惑星』第1話「二人の約束」感想

アニメ『恋する小惑星』PV第1弾

アニメーション制作は、動画工房が担当しており、オープニング主題歌のとあるシーンが素晴らしかったので解説します。

オープニング主題歌のちょうどタイトルが現れた後に、画面が左右に二分割されるシーンがあるのですが、ここに日本のアニメーションの技術が詰まっていました。左側には、手の分度器で親指を立て、道具を使わないで空を観る練習をするみらとあお、そして、右側には河川でしゃがんで野外調査用のルーペを持ち、石の分析をする桜先輩といの先輩。

制作会社の技術とこだわりに感謝しかない!

この数秒のシーンに、これまで名作を生み出してきた動画工房の“人の動き”へのこだわりと蓄積したノウハウが詰まっていました。この2つのシーン、左側のみらの親指の位置と目線、更に体の重心の位置がピタリと合っています。更に、右側のシーンには、桜先輩の手元とルーペの向きも同様に、透視図法に則った正しい動きをしています。

どちらも自分が焦点を当てようとしている対象(みらなら空、桜先輩は石の表面の鉱物や化石)に、険しい表情のまま体の軸を合わせようとする姿が凛としていて控えめに言って最高でした!

制作する側からすればプロとして当たり前のことなのかもしれませんが、このような細やかな動きを妥協なく描いてくれていることに感謝しかありません。

おまけ〜「変光星ミラ」について

国立科学博物館のホームページを参照すると、これまでに3万個以上の変光星が見つかっているそうで、「ミラ」は1596年に歴史上初めて発見された変光星ということです。「ミラ」という言葉はラテン語で“びっくり”、現代のイタリア語では“羨望”という意味を持っているそうです。更に詳しく知りたい方は是非ネットで検索してみてください。

いかがでしたでしょうか?もしまだ本作を観たことがないけど興味がある人にこの作品の素晴らしさを是非広めて下さい。

2020年の“きらら枠”は聖地巡礼が楽しい!今年の『まんがタイムきらら』原作のアニメはこの3作品

ミラが極大(2019年11月) https://www.nao.ac.jp/astro/sky/2019/11-topics01.html
変光星 – 国立科学博物館 https://www.kahaku.go.jp/exhibitions/vm/resource/tenmon/space/stars/stars07.html
株式会社動画工房 http://www.dogakobo.com/

TVアニメ「恋する小惑星」作品情報

放送情報

AT-X 毎週金曜 20:30~
リピート放送:毎週(日)24:30/毎週(月)12:30/毎週(水)28:30
TOKYO MX 毎週金曜 22:30~
※初回放送のみ 1月3日(金) 23:00~
サンテレビ 毎週金曜 24:00~
KBS京都 毎週金曜 24:00~
テレビ愛知 毎週金曜 27:05~
※初回放送のみ1月10日(金) 27:05~28:05 第1話、第2話
BS11 毎週金曜 23:00~

配信情報

dアニメストアにて地上波先行・独占先行配信決定!
1月3日(金)より毎週金曜22:00〜その他サイトも順次配信予定

イントロダクション

幼いころ、キャンプ場で出会った男の子と “小惑星を見つける” という約束をした木ノ幡みら。
高校では天文部へ入部しようとしたが、 今年から「天文部」と「地質研究会」が合併して「地学部」に……!?
地学系女子(ジオジョ)たちと一緒に、いろんなキラキラを探しに行きませんか?

スタッフ

原作:Quro
(まんがタイムきららキャラット / 芳文社) 監督:平牧大輔
シリーズ構成:山田由香
キャラクターデザイン:山崎 淳
プロップデザイン:宮原拓也
総作画監督:山崎 淳、松浦麻衣、杉田まるみ
美術監督:中村典史(スタジオなや)
色彩設計:伊藤裕香
撮影監督:杉浦誠一
編集:坪根健太郎(REAL-T)
音響監督:高寺たけし
音楽:伊賀拓郎
音楽制作:フライングドッグ
アニメーション制作:動画工房
製作:星咲高校地学部

キャスト

木ノ幡みら:高柳知葉
真中あお:山口 愛
猪瀬 舞:指出毬亜
桜井美景:東山奈央
森野真理:上坂すみれ

原作情報

「恋する小惑星」1〜2巻が好評発売中!
著者:Quro
毎月28日発売「まんがタイムきららキャラット」にて好評連載中!

<公式サイト>http://koiastv.com
<公式Twitter>@koiastv
https://twitter.com/koiastv

©Quro・芳文社/星咲高校地学部