スバルと共に王都へと向かうエミリア『リゼロ』新編集版12話・13話あらすじ公開!

好評放送中の『Re:ゼロから始める異世界生活』第1期新編集版より、2/19放送の新編集版12話「再来の王都」と新編集版13話「自称騎士ナツキ・スバル」のあらすじ&場面カットが公開されました。

新編集版12話「再来の王都」あらすじ&場面カット

あらすじ

亡き王にかわりルグニカ王国を運営する賢人会の命により、ロズワールの屋敷に使者としてヴィルヘルムとフェリスがやってくる。急遽王都に行くことになったエミリアに対し、自分も一緒に連れていって欲しいと頼むスバル。遊びではないと反対するエミリアだったが、レムやロズワールの後押しもあり、スバルと共に王都へと向かう。ルグニカ王国の新たな国王となる資格を持った候補者たちが一堂に会し、ついに王選が幕を開ける。

脚本:横谷昌宏
絵コンテ:おざわかずひろ
演出:高島大輔
作画監督:野田康行

場面カット

新編集版13話「自称騎士ナツキ・スバル」あらすじ&場面カット

あらすじ

エミリアを始め、プリシラ、クルシュ、アナスタシアと一堂に会する王選候補者たちの元に、ラインハルトに連れられフェルトがやってくる。竜歴石に刻まれた預言によれば、新たな国の導き手になり得る巫女の候補は5人。ラインハルトはフェルトこそが5人目の王選候補者であると言い、フェルトの参加をもって本当の意味で王選が開始されると告げるが、当のフェルトはそんなものに参加するつもりはないと王選を辞退しようとする。

脚本:横谷昌宏
絵コンテ:長山延好
演出:古賀一臣
作画監督:中田正彦・渡邉八恵子・浅利歩惟・池上太朗・井本一彰

場面カット

アニメ『Re:ゼロから始める異世界生活』第1期新編集版

放送情報

AT-X 2020年1月1日から毎週水曜 22:30~23:30
《リピート放送》毎週金曜 14:30/毎週日曜 21:00/毎週火曜 6:30
TOKYO MX 2020年1月1日から毎週水曜 23:30~24:30
テレビ北海道 2020年1月2日から 毎週木曜 26:00~27:00
※初回放送1月2日のみ26:35~27:35
KHB東日本放送 2020年1月9日から 毎週木曜 25:56~26:56
※初回放送1月9日のみ25:56~27:56
テレビ愛知 2020年1月9日から 毎週木曜 26:05~27:05
※初回放送1月9日のみ26:05~28:05
KBS京都 2020年1月3日から 毎週金曜 25:00~26:00
サンテレビ 2020年1月2日から 毎週木曜 25:30~26:30
TVQ九州放送 2020年1月5日から 毎週金曜 26:58~27:58
※初回放送1月5日のみ日曜特別枠26:10~27:10
BS11 2020年1月1日から 毎週水曜 25:00~26:00

スタッフ

原作:長月達平(MF文庫J「Re:ゼロから始める異世界生活」/KADOKAWA刊)
キャラクター原案:大塚真一郎
監督:渡邊政治
シリーズ構成:横谷昌宏
キャラクターデザイン・総作画監督:坂井久太
プロップデザイン:鈴木典孝、岩畑剛一
美術設定:金城沙綾(美峰)
美術監督:高峯義人(美峰)
色彩設計:坂本いづみ
撮影監督:峰岸健太郎(T2studio)
3Dディレクター:軽部 優(T2studio)
編集:須藤 瞳(REAL-T)
音響監督:明田川 仁
音響効果:古谷友二(スワラ・プロ)
音楽:末廣健一郎
音楽制作:KADOKAWA
アニメーション制作:WHITE FOX
製作:Re:ゼロから始める異世界生活製作委員会

キャスト

ナツキ・スバル:小林裕介
エミリア:高橋李依
パック:内山夕実
レム:水瀬いのり
ラム:村川梨衣
ベアトリス:新井里美
ロズワール・L・メイザース:子安武人
フェルト:赤﨑千夏
ラインハルト・ヴァン・アストレア:中村悠一
クルシュ・カルステン:井口裕香
フェリックス・アーガイル:堀江由衣
ヴィルヘルム・ヴァン・アストレア:堀内賢雄
アナスタシア・ホーシン:植田佳奈
ユリウス・ユークリウス:江口拓也
プリシラ・バーリエル:田村ゆかり
アルデバラン:藤原啓治
エルザ・グランヒルテ:能登麻美子
ペテルギウス・ロマネコンティ:松岡禎丞

<公式サイト>
http://re-zero-anime.jp/hyoketsu/

<公式Twitter>@Rezero_official
https://twitter.com/rezero_official

(c)長月達平・株式会社KADOKAWA刊/Re:ゼロから始める異世界生活1製作委員会