アニメ『恋する小惑星』第9話「本当の気持ち」感想コラム

『まんがタイムきららキャラット』(芳文社)にて好評連載中のQuro原作の4コマ漫画作品「恋する小惑星(アステロイド)」のTVアニメが、現在TOKYO MX他にて毎週金曜22:30~放送中です。第9話「本当の気持ち」のふりかえりと感想をお届けします。

※本記事はネタバレを含みます。

アニメ『恋する小惑星』第9話「本当の気持ち」ふりかえり

前回の「地学部緊急会議」の結果「地学部」と「新聞部」が連携して作った「新生活提案書」を持って親の説得を開始したみらとあお。これまで我慢をする事が当たり前で、自分の意見を親に伝える事をしてこなかったあおは、初めて無理を承知と頭を下げてお願いをする。

そんな一途な姿勢にあおの母は改めて家族会議をすることを提案する。そして、そのすぐ後、みらの母からの援護もあり無事両方の家族から承認を得ることに成功する。

バレンタイン・デイの季節がやってくると、みさが遠方の大学に進学してしまう事で思い悩んでいたすずは、ある夜、桜からチョコレートの作り方を相談される。後日、すずの店に来た桜は「口溶けの良い美味しいチョコレート」の作り方を教えてもらい、見事レシピ通りのチョコレートを完成させる。

嬉しそうにする桜にもっと素直になれば…とすずが伝えると、すずのみさへの気持ちを知っている桜はそっちこそ、と逆に言い返す。

後日「地学部」は皆でチョコレートを交換しながら盛り上がる。桜もまた、星の形をしたチョコレートと地球の形をしたトリュフが入った手作りチョコを全員に渡す。その夕方すずも想いが詰まった本命チョコをみさに渡すのであった。

卒業式…モンローと桜は写真が追加されたアルバムをみら達から手渡され、皆との学生生活最後の記念撮影を撮る。

春休み…引越し当日、みらとあおは些細なことで喧嘩をしてしまうが、夕方には仲直り。あおは、みらとのお別れの記念に渡そうと思っていた色違いのマグカップを渡す。

そして、いよいよ2年生になったみらとあお。プラ看板を持って学校の廊下を歩きながら新入部員の勧誘活動をしていると、その姿をある2人の生徒が興味を持つ…。

アニメ『恋する小惑星』第9話「本当の気持ち」解説&感想

本エピソードは盛りだくさんでしたね。あおの「新生活提案書」、バレンタインチョコ、そして桜とモンローの卒業から、新入生勧誘まで…。

副題「本当の気持ち」には、親に自分の夢を伝えられなかったあお、チョコレートを皆に渡したかった桜、そしてみさに気持ちを伝えたかったすずのそれぞれの「本当の気持ち」が表現されていました。そして、卒業を迎えたモンローもようやく自分の「本当に気持ち」に素直になることができましたね。

モンローにとっての「地学部」と「本当の気持ち」

第5話「それぞれの夏休み」より

卒業式が近づき、大学受験に合格したモンローは、部室でアパート探しをしているとお祝いを伝えにみら、あお、イノ、そして桜が駆けつけます。

この時、モンローは3年のはじめに「天文部」と「地質研究会」の合併が決まった日のことを思い出しながら、自分にとっての部活動の意味を考え始めます。

部の合併が伝えられた当日、学校側の突然の意向に納得できないと、遠藤先生に食い下がる桜だったが、モンローはそこまで熱くなれる桜を全く理解できずにいました。

何故なら、将来宇宙飛行士になる事を目指していたモンローは、部活をステップアップの1段階としてしか見ていなかったからです。例えどんな形になっても部活動をちゃんと盛り立てられたら、内申点につながり受験にも有利になる…と、とても打算的な考え方をしていました。

その後、大きな目標を持つみらとあお、夢中になれるものがあるイノと桜の4人の姿を見ながら、一歩引いた場所に立って部の運営を最優先にしてきたモンローも、いつしか羨ましさを感じるようになりました。

そして、卒業式当日、モンローは写真が追加されたアルバムをみら達から手渡されます。何とそこには、モンロー自身が見たことがなかった自分の笑顔の写真が追加されていたのです。

そして、自分もまた「地学部」の一員として1年間楽しく過ごしてきたことを実感します。そんな自分の「本当の気持ち」に気がついたモンローは桜の前で泣いてしまうのでした。

まとめ

いかがでしたでしょうか?いつもながら「まんがタイムきらら」シリーズのアニメ作品は原作では4コマ漫画なのに、アニメでは流れるような構成になっているのが凄いと思います。

次回はいよいよ一筋縄ではいかない新入部員が2人も登場します!コラムもお楽しみに!!

最後に、すずが教えてくれたチョコを作る時のコツもまとめてみました。

口溶けが良く美味しい型抜きチョコを作る時のコツ

大切なのはチョコレートに含まれる融解特性で、テンパリングと呼ばれる、温度調整を適正に行うことで結晶構造が均一になり、その結果、艷やかで柔らかい口当たりのチョコレートに仕上がります。


ぜひ他のレシピサイトも参考にして星チョコを作ってみて下さい⭐

アニメ『恋する小惑星』全話感想&聖地情報

編集部では、アニメ『恋する小惑星』のエピソード毎の振り返り、感想、そして、聖地情報まで1記事2,000文字以上でご紹介しています。是非、チェックしてみて下さい。

TVアニメ「恋する小惑星」作品情報

放送情報

AT-X 毎週金曜 20:30~
リピート放送:毎週(日)24:30/毎週(月)12:30/毎週(水)28:30
TOKYO MX 毎週金曜 22:30~
※初回放送のみ 1月3日(金) 23:00~
サンテレビ 毎週金曜 24:00~
KBS京都 毎週金曜 24:00~
テレビ愛知 毎週金曜 27:05~
※初回放送のみ1月10日(金) 27:05~28:05 第1話、第2話
BS11 毎週金曜 23:00~

配信情報

dアニメストアにて地上波先行・独占先行配信決定!
1月3日(金)より毎週金曜22:00〜その他サイトも順次配信予定

イントロダクション

幼いころ、キャンプ場で出会った男の子と “小惑星を見つける” という約束をした木ノ幡みら。
高校では天文部へ入部しようとしたが、 今年から「天文部」と「地質研究会」が合併して「地学部」に……!?
地学系女子(ジオジョ)たちと一緒に、いろんなキラキラを探しに行きませんか?

スタッフ

原作:Quro
(まんがタイムきららキャラット / 芳文社) 監督:平牧大輔
シリーズ構成:山田由香
キャラクターデザイン:山崎 淳
プロップデザイン:宮原拓也
総作画監督:山崎 淳、松浦麻衣、杉田まるみ
美術監督:中村典史(スタジオなや)
色彩設計:伊藤裕香
撮影監督:杉浦誠一
編集:坪根健太郎(REAL-T)
音響監督:高寺たけし
音楽:伊賀拓郎
音楽制作:フライングドッグ
アニメーション制作:動画工房
製作:星咲高校地学部

キャスト

木ノ幡みら:高柳知葉
真中あお:山口 愛
猪瀬 舞:指出毬亜
桜井美景:東山奈央
森野真理:上坂すみれ

原作情報

「恋する小惑星」1〜3巻が好評発売中!
著者:Quro
毎月28日発売「まんがタイムきららキャラット」にて好評連載中!

<公式サイト>http://koiastv.com
<公式Twitter>@koiastv
https://twitter.com/koiastv

©Quro・芳文社/星咲高校地学部

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。