アニメ『はめふら』第7話「危険なダンジョンに入ってしまった…」あらすじ&場面カット公開!

MBS、TOKYO MX、BS11、J:テレほかにて好評放送中の、『乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…』。この度、2020年5月16日(土)放送の第7話「危険なダンジョンに入ってしまった…」のあらすじと、先行場面カットが公開となりました。

この度、第7話「危険なダンジョンに入ってしまった…」のあらすじと、先行場面カットが公開となりました!夏休みも終わり、カタリナたちは魔法の実技試験を受けることになる。実技試験の会場として訪れた「古の遺跡」の奥に置かれた「魔力を宿す石」を持ち帰るという課題を出されたカタリナはジオルド、キース、ソフィアの3人とダンジョンに入る。

しかしダンジョンには様々なトラップが仕掛けられていて・・・?といった内容となっている。さらに、脳内会議メンバー通称「カタリナファイブ」が第7話の内容を説明するWEB限定の次回予告が公開されました。

第7話「危険なダンジョンに入ってしまった…」あらすじ&場面カット

あらすじ

夏休みも終わり、カタリナたちは魔法の実技試験を受けることに。実技試験の会場として訪れた「古の遺跡」の奥に置かれた「魔力を宿す石」を持ち帰れば合格と言うが…。カタリナは、ジオルド、キース、ソフィアの3人と、様々なトラップが仕掛けられ、入り組むダンジョンへと入るのだった。

場面カット

『乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…』

STAFF

原作:山口 悟(一迅社文庫アイリス/一迅社刊)
キャラクター原案:ひだかなみ
監督:井上圭介
シリーズ構成:清水 恵
キャラクターデザイン:大島 美和
プロップデザイン:澤入祐樹
美術監督:込山明日香
色彩設計:重冨英里
3Dディレクター:小笠原 努
撮影監督:衛藤英毅
編集:瀧川三智(REAL-T)
音響監督:亀山俊樹(grooove)
音楽:田渕夏海/中村巴奈重/斎木達彦/櫻井美希/兼松 衆
音楽制作:日音
音楽協力:ミリカ・ミュージック
アニメーション制作 SILVER LINK.

CAST

カタリナ・クラエス:内田真礼
ジオルド・スティアート:蒼井翔太(幼少時代:瀬戸麻沙美)
キース・クラエス:柿原徹也(幼少時代:雨宮天)
アラン・スティアート:鈴木達央(幼少時代:田村睦心)
ニコル・アスカルト:松岡禎丞(幼少時代:M・A・O)
メアリ・ハント:岡咲美保
ソフィア・アスカルト:水瀬いのり
マリア・キャンベル:早見沙織
シリウス・ディーク:増田俊樹
アン・シェリー:和氣あず未

<公式HP>https://hamehura-anime.com/
<公式Twitter>https://twitter.com/hamehura
推奨ハッシュタグ:#はめふら

©山口悟・一迅社/はめふら製作委員会

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。