『ヒロアカ』アニメ4期の特別映像解禁!ボンズ制作による興奮の名シーンを比較映像で徹底解剖!

シリーズ累計発行部数2600万部を突破!「週刊少年ジャンプ」(集英社刊)で絶好調連載中、堀越耕平氏による大人気コミック『僕のヒーローアカデミア』、通称“ヒロアカ”。日本国内だけでなく、北米をはじめ海外でも大きな人気を獲得している『僕のヒーローアカデミア』TVアニメ4期の特別映像が公開されました!

『ヒロアカ』アニメ4期の特別映像

制作過程の貴重な線撮映像と、その完成映像の比較ムービー。線撮とは、アニメーターが描いた原画を繋ぎ撮影した映像のことで、ここから着色を行い、背景と融合させて、本編を完成させていきます。

今回公開されたのはその線撮映像と同シーンの完成映像が一度に楽しめるというもの。先日、TVアニメ4期の中から第85話「開催文化祭!!」のデクvsジェントル・クリミナルのバトルシーン、第86話「垂れ流せ! 文化祭!」のヒーロー科1年A組による文化祭ステージシーンが公開。

そして今日新たに4期最終回第88話「始まりの」のプロヒーロー・エンデヴァーとホークスによる敵<ヴィラン>ハイエンドとのバトルシーン2本が追加で公開となりました。ボンズのアニメーション制作の一端が垣間見えるだけでなく、CGではない、手描きアニメならではの魅力がより伝わってくる、アニメファンならずとも必見の映像となっています。

①第85話「開催文化祭!!」

②第86話「垂れ流せ! 文化祭!」

③第88話「始まりの」より Ver.1

④第88話「始まりの」より Ver.2

『僕のヒーローアカデミア』アニメ第4期

毎週土曜夕方5:30~
読売テレビ・日本テレビ系全国29局ネット※一部地域を除くにて

イントロダクション

コミックスのシリーズ累計発行部数は2200万部を突破!週刊少年ジャンプ(集英社刊)で連載中の堀越耕平による大人気コミックを原作としたTVアニメ『僕のヒーローアカデミア』。舞台は総人口の約8割が何らかの超常能力“個性”を持つ世界。事故や災害、そして“個性”を悪用する犯罪者・敵<ヴィラン>から人々と社会を守る職業・ヒーローになることを目指し、雄英校に通う高校生・緑谷出久とそのクラスメイトたちの成長、戦い、友情のストーリーが繰り広げられていく。そんな本作は「ONE PIECE ワンピース」「NARUTO-ナルト-」といった「友情・努力・勝利」の系譜を継ぐ、“新世代”ジャンプ王道の筆頭!そんなTVアニメ“ヒロアカ”の第4期シリーズが10月12日(土)より毎週土曜夕方5:30~読売テレビ・日本テレビ系全国29局ネットにて放送スタート決定!

超常能力“個性”を持つ人間が当たり前の世界。憧れのNo.1ヒーロー・オールマイトと出会った“無個性”の少年・緑谷出久、通称「デク」は、その内に秘めるヒーローの資質を見出され、オールマイトから“個性”ワン・フォー・オールを受け継いだ。デクはヒーロー輩出の名門・雄英高校に入学し、笑顔で人々を救ける最高のヒーローになることを目指して、クラスメイトたちと試練の毎日を過ごしていた。

林間合宿での敵<ヴィラン>連合による襲撃事件をきっかけに、オールマイトは宿敵オール・フォー・ワンと激突。オール・フォー・ワンを倒すものの、オールマイトは力を使い果たし、プロヒーローを引退。デクはオールマイトの意志を継ぎ、最高のヒーローになることを改めて決意する。新たな必殺技を修得したデクは、難関の「プロヒーロー仮免許取得試験」に挑戦。全国から集まったライバルたちに立ち向かい、見事試験に合格し、“最高のヒーロー”にまた一歩近づいた。

そして、次なるステージは、プロヒーローの下での「インターン活動」。そこでデクは、新たな“脅威”と、新たな“使命”に出会うことになる―!

スタッフ

原作:堀越耕平(集英社「週刊少年ジャンプ」連載)
総監督:長崎健司
監督:向井雅浩
シリーズ構成・脚本:黒田洋介(スタジオオルフェ)
キャラクターデザイン:馬越嘉彦
音楽:林ゆうき
アニメーション制作:ボンズ

キャスト

緑谷出久:山下大輝
オールマイト:三宅健太
爆豪勝己:岡本信彦
麗日お茶子:佐倉綾音
飯田天哉:石川界人
轟焦凍:梶裕貴
切島鋭児郎:増田俊樹
蛙吹梅雨:悠木碧
八百万百:井上麻里奈
通形ミリオ:新垣樽助
天喰環:上村祐翔
波動ねじれ:安野希世乃
サー・ナイトアイ:三木眞一郎
オーバーホール:津田健次郎

アニメ公式サイト http://heroaca.com/
アニメ公式twitter http://twitter.com/heroaca_anime

© 堀越耕平/集英社・僕のヒーローアカデミア製作委員会

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。