TVアニメ『蜘蛛ですが、なにか?』2021年1月より連続2クール放送決定!キービジュアル第1弾も

馬場翁原作・『小説家になろう』発・シリーズ累計170万部突破した人気ダークファンタジーノベルが遂にアニメ化決定!女子高生だったはずの「私」が目覚めたらなんと「蜘蛛」に転生!?種族底辺・メンタル最強女子の迷宮サバイバル物語が今始まります。

この度、TVアニメ『蜘蛛ですが、なにか?』の放送日が確定。2021年1月より、連続2クールが放送決定となりました。併せて、キービジュアル第1弾も到着しました。

TVアニメ『蜘蛛ですが、なにか?』キービジュアル第1弾

最弱種族というより“餌”!「蜘蛛」として新たなライフを授かった「私」を演じるのは悠木碧さんという事でも話題になった本作。

キービジュアルには、孤軍奮闘しながらレベルアップを重ね、サバイバル能力を上げながらより強い敵と対峙していく「私」の姿が描かれています。

ユニークなキャラクターと残酷すぎる世界観が魅力の本作の今後に期待したいですね。

アニメ『蜘蛛ですが、なにか?』作品情報

INTRODUCTION

女子高校生だったはずの主人公<私>は、突然ファンタジー世界の蜘蛛の魔物に転生してしまう。しかも、生まれ落ちたのは凶悪な魔物の跋扈するダンジョン。

人間としての智恵と、尋常でないポジティブさだけを武器に、超格上の敵モンスター達を蜘蛛の巣や罠で倒して生き残っていく……。

種族底辺・メンタル最高女子の迷宮サバイバル開幕!

CAST

「私」:悠木 碧

企画進行中PV

公式サイトhttps://kumo-anime.com/
公式Twitter @kumoko_anime
ハッシュタグ:#蜘蛛ですが

(C)馬場翁・輝竜司/KADOKAWA/蜘蛛ですが、なにか?製作委員会

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。