『彼女、お借りします』第10話「友達の彼女 -トモカノ-」あらすじ&場面カットを公開!

2020年7月より毎週金曜日深夜1:25〜、MBS・TBS系全国28局ネット“スーパーアニメイズム”枠にて好評放送中のTVアニメ『彼女、お借りします』。この度、9月11日(金) 深夜1:40からの放送に先駆け、満足度10「友達の彼女 -トモカノ-」のあらすじと、先行場面カットが公開されました!

第10話「友達の彼女 -トモカノ-」あらすじ&場面カット

あらすじ

バイトの初任給を何に使おうか考える和也だったが、ふと栗林のことが脳裏をよぎる。最近栗林の様子がおかしいと、木部から話を聞いていたのだ。ボーッとしていたり、女性不信のつぶやきをしているという。和也は意を決して、栗林を呼び出すことに。翌日、栗林が和也を待っていると──「駿君、だよね?」。待ち合わせ場所にやって来たのは、千鶴だった……!

各話スタッフ

脚本:上原莉恵
絵コンテ:葛谷直行
演出:棚沢 隆、木村佳嗣
作画監督:高橋万帆、森前和也、岩田竜二、監物ケビン雄太、ふたふさ、飯飼一幸、藤田正幸

場面カット

アニメ『彼女、お借りします』概要

イントロダクション

「週刊少年マガジン」で好評連載中、宮島礼吏による累計300万部突破の人気ラブコメが、ついに待望のアニメ化!20歳のダメダメ大学生・木ノ下和也。初めての彼女と一度だけキスをしたが、たった1ヶ月でフラれてしまった。「あぁ…やだ…もうなんか全部ヤダ…」やけっぱちになった和也は、“ある方法”を使って、女の子とデートをすることに。待ち合わせ場所に行くと、「君が和也君、だよね?」さらさらの黒髪を耳にかけながら、和也の顔を伺う美少女、水原千鶴は微笑みかけた──。たった一度のレンタルで、輝き出すリアルがある! ラブ×ドキMAXの無鉄砲ラブストーリー、開幕!   

放送情報

2020年7月より放送開始!

CAST

水原千鶴:雨宮 天
七海麻美:悠木 碧
更科瑠夏:東山奈央
桜沢 墨:高橋李依
木ノ下和也:堀江 瞬
木ノ下 和:野沢由香里
木部芳秋:赤坂柾之
栗林 駿:梶原岳人

STAFF

原作:宮島礼吏(講談社「週刊少年マガジン」連載)
監督:古賀一臣
シリーズ構成:広田光毅
キャラクターデザイン:平山寛菜
色彩設計:石黒文子
美術監督:秋葉みのる
撮影監督:坂井慎太郎
編集:中葉由美子
音楽:ヒャダイン
音響監督:髙桑一
アニメーション制作:トムス・エンタテインメント

公式サイト:http://kanokari-official.com/
公式Twitter:@kanokari_anime

©宮島礼吏・講談社/「彼女、お借りします」製作委員会

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。