『神達に拾われた男』第2話「スライムたちと旅立ち」あらすじ&場面カット解禁!

日本最大級小説投稿サイト『小説家になろう』にて、累計2億7000万PV、シリーズ累計発行部数160万部突破の話題作、TVアニメ『神達に拾われた男』の最新情報をお届けします。2020年10月11日23:30より放送開始となる、TVアニメ『神達に拾われた男』の第2話「スライムたちと旅立ち」のあらすじ・先行カットが解禁となりました。

TOKYO MXでは10月11日(日)23:30より、BSフジでは10月13日(火)24:30より、J:テレでは10月14日(水)25:00より放送スタートします。Amazon Prime Video、ABEMAでは地上波同時先行配信!10月11日(日)23:30より順次配信開始となりますので、是非チェックしてみてくださいね。

第2話「スライムたちと旅立ち」あらすじ&場面カット

あらすじ

リョウマにお礼を伝えるため、公爵は先代当主ラインバッハ、妻エリーゼ、娘のエリアリアたちを連れて再び森へとやってきたが、スライムが合体したビッグスライムとリョウマが契約していることに驚く。ビッグスライムとの契約は不可能とされていたのだ。さらに新種のクリーナースライムに目を輝かせるエリアリアは森でそれへと進化するスライムと初めての従魔契約に成功して喜ぶ。そして、ラインバッハに旅への同行を誘われたリョウマは森を出ることを決める。

場面カット

公式HPあらすじページ https://kamihiro-anime.com/story/

TVアニメ『神達に拾われた男』作品情報

イントロダクション

ブラック企業にシステムエンジニアとして勤めている39歳の独身サラリーマン竹林竜馬はひとりアパートであっけない最後を遂げる。天界に召された竜馬だったが、創造神、愛の女神、生命の神に協力を求められ、子どもの姿で異世界へ転生!?深い森で一人、のんびり暮らし始めた8歳のリョウマは、魔法でテイムしたスライムたちの研究にのめり込みながら新しい人生を謳歌する。やさしい人たちに囲まれて毎日が楽しい、まったり異世界スローライフファンタジー!

スタッフ

原作:Roy『神達に拾われた男』(HJノベルス/ホビージャパン)
監督:柳瀬雄之
シリーズ構成・脚本:筆安一幸
キャラクター原案:りりんら
キャラクターデザイン・総作画監督:出口花穂
色彩設計:渡辺亜紀
美術監督:柴田 聡
撮影監督:野村雪菜
音楽:堤 博明
音楽制作:ランティス
音響監督:土屋雅紀
音響制作:AMGスタジオ
アニメーション制作:MAHO FILM

キャスト

リョウマ:田所あずさ
エリアリア:桑原由気
ラインハルト:小野大輔
エリーゼ:早見沙織
ラインバッハ:子安武人
ミーヤ:高野麻里佳
ウェルアンナ:広瀬ゆうき
ミゼリア:高田憂希
シリア:福緒 唯
ウォーガン:稲田 徹
ガイン:清川元夢
ルルティア:井上喜久子
クフォ:小市眞琴
竹林竜馬:安元洋貴
田淵:古川 慎

公式Twitter:@kamihiro_anime
公式HP:http://kamihiro-anime.com/

©Roy・ホビージャパン/『神達に拾われた男』製作委員会

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。