アニソンシンガーYURiKAワンマンライブライブ生配信ロングレポート到着!

2017年『リトルウィッチアカデミア』OPテーマ「Shiny Ray」でデビュー以降、数々のアニメテーマソングを歌ってきたアニソンシンガーYURiKA さんが10月9日に自身初となる配信ワンマンライブ【デッドヒート〜RED vs BLUE〜】を実施し、RED公演とBLUE公演の2部を通して合計20曲を披露しました。

アニソンシンガーYURiKAワンマンライブライブ生配信レポート

1部【RED公演】の開場時間19:00になると配信サイト『Streaming+』上にはこの日を待ちわびたファンが早くも集合し、コメント欄での交流を行いながら本番開始を待っていた。開場中、YURiKAのライブでは恒例の「開演前ラジオ」が流れ始めると「待ってました!」とのファンからのコメントが殺到。開演の19:30を迎えると「YURiKAと連番でライブを見に来た」という設定のオープニングムービーが放映され、まるでYURiKAとよく似た子と一緒にライブを見に来たかのような導入に引き込まれつつライブがスタート。薄暗いステージ上、入場BGMにTVアニメ『リトルウィッチアカデミア』のサウンドトラックから本ライブのタイトルにもなっている楽曲「デッドヒート」が流れる中、バンドメンバー、続いてYURiKAが入場。

「みんな、一緒に楽しもうね!」とのYURiKAの声に続いて1曲目、TVアニメ『リトルウィッチアカデミア』1クール目OP「Shiny Ray」が始まる。チェックの衣装に黒のパニエという快活なイメージの衣装、リトルウィッチアカデミア主人公「アッコ」をイメージしたかのようなひとつ結びの髪型で登場したYURiKAが画面狭しと動き回る。続いて、アッパーチューン「AKATSUKI DEPARTURE」を歌唱し、開始早々にフルスロットル、テンションをあげていく。

続くMCでは久々のライブである事等やコメント欄より選び、ファンと交流を深めながらトークしていき、「薄明パラレル」の歌唱へ。「君と」という歌詞のたびにカメラを指差すと、カメラの向こうに居るファンからは「今YURiKAに指さされた!目が合った!」とのコメントが。いつものライブさながらの光景が繰り広げられる。

TVアニメ『BEASTARS』EDテーマ曲「眠れる本能」ではここまでと雰囲気を一転、真紅の照明に照らし出されるYURiKAが妖艶に歌い上げる。立て続けに『片恋いコントラスト ―way of parting―』EDテーマ「時のFoliage」を歌唱。YURiKAの持ち味である伸びやかな高音を響かせファンを魅了した。続くMC中には衣装のベルトが外れるというハプニングがあるもファンのコメントを拾ながらトークを続けた。バックバンドも交えてのMCを終えると「Beautiful Future」、「きっと、世界のまんなか」を爽やかに歌唱。

さらに、YURiKAがコメントを拾っていくと自身が主題歌を担当するVRゲーム『リトルウィッチアカデミアVR ほうき星に願いを』制作会社UNIVRSからのコメントを発見。「あ、UNIVRSさんが来てる!」と嬉しそうに話し、「10月13日発売です!」としっかり告知も行った。続いては、事前にファンのコールを募集し、ライブ当日に流すという企画「みんなの声をください」について説明、コールを送ってくれた全国各地のファンに「残念ながら会場には集まれないけど、(ここに)みんながいると思います!」と感謝の思いを伝えた。「みんな、盛り上がる準備は出来ているかー!」と、有観客さながらのコール&レスポンスから「魔導戦士グランシャリオン」がスタート。ファンからの熱いコールが会場に鳴り響き、YURiKAのテンションもあがっていく。ファンとYURiKAの一体感が増していく中、続いては本日がライブ初披露となる新曲「Dream Flight」。YURiKAと同じくTVアニメ『リトルウィッチアカデミア』の楽曲を多数担当するシンガーソングライター大原ゆい子が作詞作曲を行った楽曲を歌唱。Twitter上にはこのライブを視聴していた大原からも「泣いた」とツイートが寄せられた。

「ネタバラシ」として、こちらの楽曲には『リトルウィッチアカデミア』サウンドトラック収録の「デッドヒート」からドラムソロ、ベースフレーズのオマージュが入っている事などが明かされた。「この楽曲は私の名義で出ているけど、私はチームの代表みたいな気持ちで歌っています」と話す。メンバー紹介を挟み、1部ラストナンバーとなるTVアニメ『リトルウィッチアカデミア』2クール目OPテーマ「MIND CONDUCTOR」を歌唱。1部【RED公演】を締めくくった。

続いて「YURiKAと連番」オープニングムービーが流れ「一緒に1部を見て、さらにこれから2部を見にいく」というストーリーのムービーから2部【BLUE公演】がスタート。PC用ゲーム『Summer Pockets -サマーポケッツ-』サウンドトラックより「振り返らなくてもヤツはいる」がBGMとして流れる中、バンドメンバー、YURiKAが入場。「画面の前だからって油断しないでタオル回してよー!」とのシャウトから1曲目『Summer Pockets 』キャラクターソング「サマーテイル」を歌唱。1部とは衣装、髪型をチェンジし、さらに普段のライブからおなじみの小道具としてサングラス、水鉄砲、今回ライブグッズのタオルを持っての歌唱パフォーマンス。エア水鉄砲を画面に向けたり、タオルを回したりと、1曲目から熱量高く盛り上がっていく。サビの決め「ほら笑おうよ」に合わせてサングラスをズラして微笑むと、コメント欄も多いに盛り上がった。2曲目もアッパーチューン。サングラスとタオルを客席に投げ「baby baby flow」を歌唱。作詞にUNISON SQUARE GARDENの田淵智也、作曲にQ-MHz等でも活躍する黒須克彦を迎えたこちらの楽曲はYURiKAのライブ人気曲。有観客ライブさながらの盛り上がりを見せる。「YURiKAワンマンライブデッドヒート、BLUEにお越しのみなさん、こんばんはYURiKAです!」と挨拶、ファンからのコメントを拾っていく。「自分のYouTubeで1部と2部の1曲目なんでしょうクイズ出してたんだけど、なんとあたった人がいました!」と普段の活動を絡めた話しをしつつ、次曲TVアニメ『宝石の国』OPテーマ「鏡面の波」を披露。幻想的な世界を魅せた。続いてはこちらもライブでの人気曲「Dive into the colours」。疾走感あふれる楽曲を見事に歌い上げた。

さらにTVアニメ『はねバド!』OPテーマ「ふたりの羽根」ではライブ定番となっている客席へバドミントンのシャトルを打ち込むパフォーマンスを披露。コメント欄には「届いたよ!」とのコメントが溢れた。「今回のライブは配信ライブだけど、いつもどおりのYURiKAのライブをお届けしようと心がけてやっています、なので配信だけどバドミントンもやったよ!」とのトークから「この曲に元気をもらいました、背中を押してもらいました、って色々なファンの方から言ってもらえてます、その言葉に私も背中を押されています。これからもさらにみんなの背中を押し返したいと思います!」と話し、自身が作詞を行った楽曲「メイキット!」を歌唱。そして、幻想的なSEが流れる中、画面にはオルゴールが浮かび上がる。YURiKAの手がオルゴールに伸びると、その横に置いてあった鍵型のブレスレットを掴み上げる演出から、TVアニメ『CLANNAD AFTER STORY』テーマ「時を刻む唄」を歌唱。この楽曲は『ただいま。〜YURiKA Anison COVER〜』でカバー曲としてリリースされているもので、自身が敬愛してやまないゲームブランド「Key」の楽曲。さらに「Key」楽曲からライブ初披露となる自身の楽曲、『Summer Pockets REFLECTION BLUE』神山識編エンディングテーマ「青き此方」を歌唱。伸びやかな歌声を配信先のファンへ届けた。その後『Summer Pocket』挿入歌「夜奏花」を披露。自身が「シンガー・YURiKAの命」とも言う思い入れ深い楽曲を歌い上げた。

MCでは「デッドヒートライブグッズ買ってもらうと複製チケットにサインをするオンラインサイン会があるよ!」等の告知を挟みつつ、「あいるー(声優・田中あいみ)さんが聞いてくれてる!ありがとうございますー!」などと話す。そして「声をください企画でみなさんが声をくれたこの曲。最後はみんなでこの曲を歌いましょう!」とTVアニメ『BEASTARS』EDテーマ「Le zoo」を歌唱。エンディングでは「声をください」企画で集められたファンからのコールと共に、ライブ定番となっている自身のハーモニカ演奏を披露、1部2部あわせて20曲にわたるライブを締めくくった。

ライブを終えたYURiKAは「配信だからこその遊びをしつつ、普段通りのライブを心がけて作りました。『YURiKAのライブってやっぱり楽しい!』と思ってもらえたら嬉しいです!」とのコメントを残した。

デッドヒート応援実況

配信ライブ「デッドヒート〜RED vs BLUE〜」のアーカイブ放送をTwitter上でYURiKAと一緒に実況する企画「デッドヒート応援実況」を開催!

ハッシュタグ「#ゆりかデッドヒート」を付けてTwitterで実況しましょう! RED:10月 13日(火)21:00〜 動画再生スタート
再生ロケーターを「30:20」の位置にあわせ、21時に再生をスタートしてください。
BLUE:10月15日(木)19:00〜 動画再生スタート
再生ロケーターを「21:25」の位置にあわせ、19時に再生をスタートしてください。

ライブ概要

タイトル:デッドヒート〜RED vs BLUE〜
出演者:YURiKA
Guitar 吉田穣、Drums 横瀬卓哉、Bass 蛇石徹、Sequence operator 高藤大樹
会場:下北沢GARDEN
日程:2020年10月9日(金) 
本編 1部RED:OPEN :19:00、START:19:30
   2部BLUE:OPEN :20:45、START:21:00、END:22:00
配信サイト:Streaming+
チケット販売:イープラス
主催・企画:HIGH VOLTAGE
制作:HIGH VOLTAGE/レイライン
協力:東宝芸能

セットリスト

RED

  1. Shiny Ray
  2. AKATSUKI DEPARTURE
  3. 薄明パラレル
  4. 眠れる本能
  5. 時のFoliage
  6. Beautiful Future
  7. きっと、世界のまんなか
  8. 魔導戦士グランシャリオン
  9. Dream Flight
  10. MIND CONDUCTOR

BLUE

  1. サマーテイル
  2. baby baby flow
  3. 鏡面の波
  4. Dive into the colours
  5. ふたりの羽根
  6. メイキット!
  7. 時を刻む唄
  8. 青き此方
  9. 夜奏花
  10. Le zoo

YURiKA|プロフィール

出身:埼玉県 生年月日:1995年10月29日
2017年1月放送スタートのTVアニメ『リトルウィッチアカデミア』
オープニングテーマ「Shiny Ray」を担当し同CDでメジャーデビュー。
2018年目標であった「Animelo Summer Live(アニサマ)」に出演、
またKey作品ファンを公言し、2018年『Summer Pockets』楽曲
「夜奏花」を歌唱。盛り上がるライブパフォーマンスが評判を呼び、
ワンマンライブでは着実に観客動員数を増やしている。迷うことなき
ひたむきな眼差しとどこまでも響く歌声を持つアニソンシンガー。
現在アコースティックセルフカバーミニアルバム「REUNION」発売中。

OFFICIAL SITE http://yu-ri-ka.com/
OFFICIAL Twitter @YURiKA29 https://twitter.com/YURiKA29
OFFICIAL LINEブログ https://lineblog.me/yurika_official/
YURiKA OFFICIAL YouTube    
 https://www.youtube.com/channel/UCB-vXk9niLJf5b8jwt9Hwpw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。