アニメ『BEASTARS』第2期OP・EDをYOASOBIがW担当!板垣巴留書下ろし小説も公開

「マンガ大賞2018」第1位にはじまり、主要マンガ賞4冠。数々の賞を総なめにしてきた本作、第1期は大好評を博し2019年12月に放送終了、そして物語の続きが描かれる第2期は2021年1月よりフジテレビ「+Ultra」ほかにて放送中!この度、アーティストYOASOBIが本作のオープニング主題歌に続き、エンディング主題歌もW担当することが1月13日フジテレビ放送の第14話でサプライズ発表されました!

アニメ『BEASTARS』第2期OP・EDをYOASOBIがW担当

第2期エンディング映像のノンクレジット版を公開!

YOASOBIはコンポーザーのAyase、ボーカルのikuraによる「小説を音楽・映像で具現化する」ユニット。デビュー曲のストリーミング再生回数が3億回を超える大注目の2人が、『BEASTARS』のEDテーマ「優しい彗星」(ソニー・ミュージックエンタテインメント)を手掛けます。なんとこの「優しい彗星」も、板垣巴留先生による完全書き下ろしオリジナル小説をもとに作られた楽曲。原作となった小説『獅子座流星群のままに』は本日公式HPのMUSIC内で公開されました。

エンディング映像は全シーン描き下ろしの完全新カットで制作され、「優しい彗星」をたっぷり聴ける豪華な仕立て。淡い水彩を基調に、車中の物憂げなルイ(cv.小野友樹)とイブキ(cv.楠大典)の様子が描かれます。原作となった小説『獅子座流星群のままに』、そしてED主題歌「優しい彗星」の楽曲とリンクした特別なエンディング映像となっております。是非あわせてご覧ください!

現在絶賛放送中の第2期では、裏市を舞台に第1期からの謎である“食殺事件”の真相に迫るダークな世界観、危険な食殺犯にぶつかり合うレゴシや、裏市で暗躍するルイたち『新生シシ組』の姿が、オレンジの更にパワーアップしたCG描かれます。また、新キャラクターとして登場するピナ(cv. 梶裕貴)、フリー(cv.木村昴)らに続き、ロクメ(cv.くじら)のキャラクターボイスも解禁となり、さらに魅力的に作品世界を彩ります。

楽曲情報

TVアニメ『BEASTARS』第2期エンディング主題歌

2020年1月20日(水)配信リリース
「優しい彗星」
作詞・作曲・編曲:Ayase/歌唱:ikura
原作:小説「獅子座流星群のままに」(板垣巴留 著)

TVアニメ『BEASTARS』第2期オープニング主題歌

2020年1月6日(水)より絶賛配信中!
「怪物」
配信URL:https://orcd.co/kaibutsu
作詞・作曲・編曲:Ayase/歌唱:ikura
原作:小説「自分の胸に自分の耳を押し当てて」(板垣巴留 著)

※原作小説はこちら:https://bst-anime.com

OP/ED主題歌担当アーティスト:YOASOBI・プロフィール

コンポーザーのAyase、ボーカルのikuraからなる、「小説を音楽にするユニット」 。

2019年11月に公開された第一弾楽曲「夜に駆ける」はBillboard Japan Hot 100やオリコン週間合算シングルランキングで複数週にわたって1位を獲得し、ストリーミング再生回数は3億回を突破。第二弾楽曲「あの夢をなぞって」は原作小説がコミカライズ、第三弾楽曲「ハルジオン」は飲料や映像作品とのコラボレーションを果たし、7月20日に第四弾楽曲「たぶん」、9月1日にブルボン「アルフォートミニチョコレート」CMソング「群青」をリリース。原作小説の書籍化や映画化も発表し、さらに展開の幅を広げている。

公式サイト https://www.yoasobi-music.jp/

<公式サイト> https://bst-anime.com/
<公式Twitter> @bst_anime

©板垣巴留(秋田書店)/BEASTARS製作委員会

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。