アニメ『アサルトリリィBOUQUET(ブーケ)』が甲州市とタイアップ!聖地巡礼ガイド動画公開

2020年10月〜12月にTV放送し、現在はAmazonプライムで見放題独占配信中のアニメ『アサルトリリィBOUQUET(ブーケ)』。この度、甲州市内がアニメの舞台となっている場面が多数あり、タイアップ企画が進行中です。

アニメ『アサルトリリィBOUQUET(ブーケ)』甲州市のタイアップ詳細

『アサルトリリィBOUQUET(ブーケ)」聖地巡礼ガイド動画

アニメ『アサルトリリィBOUQUET(ブーケ)』の第1話の舞台となっている甲州市の登録有形文化財(建造物)となる「祝橋」や、第5話の舞台として登場した「JR勝沼ぶどう郷駅」、そして白井夢結が一柳梨璃の誕生日プレゼントにラムネを求めて入ったお店のモデルとなっている「日原商店」などをがあります。甲州市観光協会は、これらの紹介動画を甲州市観光協会の公式YouTubeのチャンネルに投稿しました。

この動画の最後に『アサルトリリィLast Bullet(ラスバレ)』の宣伝も実施。コロナ禍でも自宅から“アサルトリリィの聖地巡礼を楽しめるコンテンツ”として動画を用意し、また甲州市の魅力を発信しています。是非チェックをしてみよう。

甲州市役所1階ロビー設置のショーケース

また、『アサルトリリィBOUQUET(ブーケ)』の関連品の特別展示企画として甲州市役所1階ロビーおよびJR勝沼ぶどう郷駅改札前ショーケース(北側のみ)にてドールやサイン入り色紙など多数の関連品を展示中です。こちらの展示は今年の9月末まで展示する予定とのこと。

現在、緊急事態宣言下につき、聖地巡礼は政府及び地方自治体の最新情報を事前に確認してから実施するようお願いいたします。

アニメ『アサルトリリィBOUQUET(ブーケ)』企画展示

期間:2021年1月6日〜9月末まで(予定)
場所:甲州市役所1階ロビー、JR勝沼ぶどう郷駅改札前ショーケース(北側のみ)

アニメ『アサルトリリィBOUQUET(ブーケ)』聖地ロケーション

「祝橋」

昭和6年に開通式典が行われたコンクリートアーチ橋です。大正2年に新設された勝沼駅から自動車で葡萄を出荷するために計画されました。また、ぶどう狩り、ワイン工場見学に訪れる観光客に広く観光の町勝沼のシンボルとして紹介されるようになった近代土木遺産です。

※ぐるり甲州(甲州市観光協会)引用

「JR中央本線勝沼ぶどう郷駅」

名産のぶどうや葡萄酒を出荷するため、地元の強い要望から1913年に開設された当時の「勝沼駅」は急な傾斜面を緩和するためスイッチバック方式が採用され、複線化される1968年まで利用されていました。現在は公園として一般開放されています。1993年に「勝沼ぶどう郷駅」と名前変えています。春には約600本のソメイヨシノ(甚六桜)が咲き、ホーム一面がピンク色に染まります。また、1966年に引退するまで活躍していた電気機関EF6418が展示されています。改札を抜けると正面には日本アルプスの山々が美しく願望できます。

アニメでは、梨璃の誕生日プレゼントを探すために梨璃の出身でもあるこの駅に夢結が電車で訪れたのが勝沼ぶどう郷駅です。

「日原商店」

駄菓子を中心に食料品や日用雑貨等を幅広く取り扱うお店。こちらのお店で夢結がラムネをケース付きで2本購入しましたね!

営業時間:7:00〜20:00(不定休)
住所:山梨県甲州市塩山赤尾513
TEL:0553-33-3931

各種施設への訪問の際の注意点

舞台への訪問時に撮影をしたい場合が多くございますので、以下の注意点を守り地域の住民の皆様へ配慮をお願いいたします。

  • 日原商店につきましては、撮影前にお店の方へ一言お声がけください。
  • お店の営業や車などの通行の邪魔にならない等最低限のマナーを守ってください。
  • 祝橋は、付近に私有地や畑などがありますので、立ち入らないようご注意ください。

アニメ公式サイト https://anime.assaultlily-pj.com/

©AZONE INTERNATIONAL・acus/アサルトリリィプロジェクト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。