『Princess Letter(s)!フロムアイドル』キャストインタビュー公開!

キャラクターと「文通」ができる世界初の総合アイドルプロジェクト『Princess Letter(s)!フロムアイドル』より、2月5日(金)キャスト情報とスペシャルムービーが一斉解禁となり益々盛り上がりを見せる本サービスですが、この度、サンプルボイスやポエトリーリーディングの収録時に行なった高橋李依さん、楠木ともりさん、芹澤優さんへの書面インタビュー内容を公開します。

『Princess Letter(s)!フロムアイドル』キャストインタビュー

雁矢よしの役 高橋李依さん

ーーご自身が担当しているキャラクターはどんなキャラクターですか?

桜色の髪がなびく、まっすぐな笑顔が可愛い女の子。

ですが、そんな彼女がアイドルを目指す前は、もっとからっぽな、感情を抱けない少女でした。

楽曲の歌詞や、ポエトリーノベルに込められている「秘密」。

この「秘密」があって今の彼女が生まれたので、「彼女には秘密がある」という部分が魅力であり、軸になっています。

ーーアイドルキャラクターと実際に手紙のやりとりができる本作を知ったとき、どう思いましたか。

手紙には昔から馴染みがあるはずなのに、なんだか新鮮で不思議な感覚になりました。これ以上ないほどの体感型作品で、自分の生活に寄り添う、とても素敵な企画だなと思います。

文通して下さる皆様や、制作チームの皆様と一緒に、キャラクターを育てていきたいですね。

ーーこれまでご自身に手紙にまつわるエピソードや思い出がありましたら教えてください。

小学生の頃、友達とよく手紙交換をしてました!

折り方が上手な子はオシャレという印象だったので、私も雑誌を読んだりして、かわいい折り方を練習しましたね……!

今でもキャンディの形は折れます♪

ーー本作では「ポエトリーリーディング」も特徴のひとつです。はじめての収録を終えて、今回の収録のご感想をお聞かせください。

息が吸えない!(笑)

という物理的に難しいところもありつつ……(笑)。

感情がグラデーションのように色付いていく言葉もあれば、一瞬で切り替わるブロックもある。

台詞量はたくさんあるように感じますが、この文節でしか伝えられない想いを丁寧に表現していく作業は、声で演じる職業としてとてもやりがいを感じました。

ーー最後に、これから本作にふれるファンの方々に向けて、コメントをお願いいたします。

新しいコンテンツが始まります。

新しいけど、やっていることはとってもシンプル。

そして彼女たちは、お手紙は、受け取り手がいないと何も始まりません。

ぜひ、あなたの日常を、あなただけのものじゃない日常にしてみませんか?

水茎あやめ役 楠木ともりさん

ーーご自身が担当しているキャラクターはどんなキャラクターですか? 

ビジュアルからは儚い印象を受けました。アイドルの輝かしい華やかさは持ち合わせていないけれど、距離感の近い繊細な雰囲気があります。重いバックボーンがどのように描かれていくのか楽しみです。

ーーアイドルキャラクターと実際に手紙のやりとりができる本作を知ったとき、どう思いましたか。

アイドルとしてではなく着飾らない一人の女の子としての内面も知ることができるのが、今までになかったアイドル像だと思いました。SNSが一般的なツールとなった今だからこそ、手紙というのも味わい深くて素敵です。

ーーこれまでご自身に手紙にまつわるエピソードや思い出がありましたら教えてください。

応援してくださっている方からのお手紙に、一度号泣してしまったことがあります。私のお仕事のこともですが、その方の凄くパーソナルな事が綴られていて……つい感動して泣いてしまいました。皆様自身のことを聞くのが好きなので、そういうことを書いてくださったことがとても嬉しかったです。

ーー本作では「ポエトリーリーディング」も特徴のひとつです。はじめての収録を終えて、今回の収録のご感想をお聞かせください。

普通のボイス収録だと、話す速さで感情を表現することもあるのですが、ポエトリーリーディングは決められたテンポの中で言葉を収め、その中で抑揚を出さなければならないので、物凄く難しく感じました。

ーー最後に、これから本作にふれるファンの方々に向けて、コメントをお願いいたします。

アイドルと手紙のやりとりができたり、ポエトリーリーディングをしたりと、私自身新鮮な事ばかりでとても楽しみな気持ちでいます。

あやめちゃんの感じていること、考えていることを、様々な観点から見つめてあげてください。よろしくお願いします!

金魚鉢たより役 芹澤優さん

ーーご自身が担当しているキャラクターはどんなキャラクターですか? 

とっても心が暖かくて、素直で、誰からも愛されるような子だと思いました!負のオーラが全然なくて、心が生き生きしてる。だからいろんな表情が見えて、この子のもっと他の面も見てみたいって思わせてくれます!

ーーアイドルキャラクターと実際に手紙のやりとりができる本作を知ったとき、どう思いましたか。

今すごく必要なコンテンツだと思いました。SNSが流行ってる中で、手紙に目を向けるのが素晴らしいなと思ったし、返事が返ってくるのは奇跡みたいな事だと思いました!!実際にアイドルをしている私も、ファンレターはもらっても返すことはできないのでそれをこのキャラクターたちがやってくれるのは、私のお返事してあげたいって思いも一緒に届けてくれるみたいで本当に嬉しいです!

ーーこれまでご自身に手紙にまつわるエピソードや思い出がありましたら教えてください。

高校生の時に、夏休み中に誕生日を迎える友達がいて、タイミング的にいつも祝ってもらえないって冗談みたいに話してて。でも私はそれがなんだか引っかかって、その年のお誕生日にお手紙を送ったんです。そしたらすっっっごい喜んでくれて、卒業した後久々に会えた時とかにも、あの時嬉しかったって話をよくしてくれるんです。手紙が家に届くってこんなに喜んでもらえるんだって実感しました!

ーー本作では「ポエトリーリーディング」も特徴のひとつです。はじめての収録を終えて、今回の収録のご感想をお聞かせください。

すごく、キャラクターが素になれるなって思いました。音楽に合わせる事でテンポ良く感情を乗せていけるし、どんどん正直な気持ちが溢れ出ていく感じがありました!技術的な部分はやっぱり難しかったですけど、とても楽しくやらせていただきました!

ーー最後に、これから本作にふれるファンの方々に向けて、コメントをお願いいたします。

新しいコンテンツではありますが、そこに本当に実在してる感覚が強いです!!アイドル達とお手紙も交換できるし、その子たちの想いに触れたらさらに好きになると思います。始まったばかりなので私もこれからどんな物が見られるのか色々楽しみです!彼女たちの応援よろしくお願いします!

『Princess Letter(s)!フロムアイドル』概要

アイドルとの文通の仕組みについて

  • 文通キット(有料)のご購入専用の【文通キット】(有料)の購入が必要となります(2021年春発売開始予定)内容:アイドル宛封筒、専用便せん、案内資料等。
  • 文通の内容
    アイドルへの応援や質問、あなた自身のお話などを自由にご記入ください。
    ※1回の文通キットのご購入で1往復の文通が可能です。

企画・製作:松竹株式会社
公式ホームページ https://www.princess-letters.jp/
公式Twitter https://twitter.com/letter_princess(@letter_princess)

©フロムアイドル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。