横浜の縁を紡いでいきたい!鈴木愛奈・初のライブツアー横浜公演レポート

TVアニメ『ラブライブ!サンシャイン!!』のスクールアイドルグループAqoursのメンバーとしても活躍中の人気声優であり、2020年1月にデビューアルバム「ring A ring」にて念願のソロデビューを果たした声優アーティストの鈴木愛奈さん初のライブツアー『Aina Suzuki 1st Live Tour ring A ring – Prologue to Light -』横浜公演がパシフィコ横浜 国立大ホールにて開催されました。この記事では、オンラインライブで取材した内容をレポートします。

鈴木愛奈『Aina Suzuki 1st Live Tour ring A ring – Prologue to Light -』横浜公演レポート

新型コロナウイルスの影響により中止となっていた鈴木愛奈の記念すべき初のライブツアー初日となる横浜公演。2020年1月にデビューアルバム「ring A ring」でソロデビューを果たし、本来であれば昨年6月に実施する予定となっていた本公演だが、ようやくこの日を迎えることができた。

COVID-19対策が徹底された会場は1階から3階席まで満員。そして暗転した会場でオルゴールの優しい音と共にアルバム「ring A ring」に収録のインスト曲「The Start of Phoenix」が流れると、観客席から拍手が聞こえ、ステージ袖から鈴木愛奈が登場。

そして、スポットライトがステージを照らすとTVアニメ『はてなイリュージョン』EDテーマ「ヒカリイロの歌」が鳴り響く。この曲は「始まるよ わたしの道…」とイントロがない、いわゆるリフレインから始まる曲。一気に観客の心を掴むと、次はTVアニメ『いわかける! – Sport Climbing Girls -』OP主題歌・鈴木愛奈2ndシングル「もっと高く」のカップリング曲「Cocoon」。「出会える光 信じて」と締めるこの曲はコロナ禍で身動きが取れない人への応援曲だそう。そのまま人気曲が続いた後の最初のトークパートでは、横浜の縁を紡いでいきたいと語ってくれた。

次の曲はTVアニメ『モンスター娘のお医者さん』ED主題歌「やさしさの名前」を爽やかに歌い上げ、会場は優しい雰囲気に包まれる。声援が出せない代わりに拍手を送る会場。その後もアルバム曲やカップリング曲を次々を披露しながら温まっていく。次のトークパートでは、鈴木愛奈自身が原案を担当したというぬいぐるみキーホルダー“にゃすこっと”をお披露目し、癒やされる場面も。

鈴木愛奈の歌声を最上まで押し上げて、ライブ全体を支えるミュージシャンの存在も忘れてはいけない。幼少の頃から歌唱力で評価されてきた鈴木愛奈の声量とのハーモニーはまさに圧巻。続いて、第2パートはアコースティックコーナー。アコーディオンのメロディがしっとりとした「antique memory」、そしてアコースティックサウンドが心地よい「繋がる縁-ring-」と落ち着いた雰囲気が続く、まるで鈴木愛奈 UNPLUGGED(アンプラグド)だ。

その後、アルバム曲「祭リズム」では、赤い和と洋が融合したデザインのドレスをまとい、お祭りロックで会場を盛り上げる。熱気に包まれた後も「Butter-Fly(デジモンアドベンチャー主題歌)」、「もっと⾼く」など再びヒット曲を披露する。

最後のパートは、ストリングを中心とした演奏曲「Eternal Place 第⼀楽章」、「Eternal Place 第⼆楽章」では、白いドレスで登場しそして、「Eternal Place 第三楽章」でフィナーレ。

アンコール曲で再び「ヒカリイロの歌」を披露し、その後、最後の挨拶では、鈴木愛奈から自分がアニソンシンガーを目指したのは「アニメが好きだから」と、もう一つの理由について打ち明けてくれた。それは、鈴木愛奈自身が、学生の頃にいじめられていた経験があり、そんな状況でも自分を支えてくれていたのが家族やアニメ、そしてアニソンの存在だったと。だから、今度は自分がアニソンシンガーになって色んな悩みに寄り添っていきたいと語ってくれた。

アンコール曲2曲目、最後はアルバム曲「今⽇のわたしをこえて」を披露して今度こそライブツアー『Aina Suzuki 1st Live Tour ring A ring – Prologue to Light -』初日・横浜公演が終演した。

Photos『Aina Suzuki 1st Live Tour ring A ring – Prologue to Light -』横浜公演

写真:中原 幸

まとめ

声優アーティストとしてデビューした鈴木愛奈さんをライブで拝見したのは、2020年1月22日(水)に池袋サンシャインシティ・アルパ噴水広場にて行われたソロデビューアルバム「ring A ring」のリリースイベント。その時の鈴木愛奈さんは、とにかく明るい印象でしたが、この1stライブツアー初日の横浜公演では更にパワーアップした姿を見ることが出来ました。今回はコロナ禍ということで、スタッフの皆さんをはじめ、関わる全ての人によって細心の注意で運営管理された本ライブは、配信の遅延もなく、まさに会場でライブを観ることができたのと同等の体験となりました。今後も様々な想定外なことが起こる中でのライブツアーの成功をお祈り申し上げます。

「Aina Suzuki 1st Live Tour ring A ring – Prologue to Light – 」概要

横浜公演  

生配信日程:2021年2月11日(木・祝) 開演 18:00
場所:パシフィコ横浜 国立大ホール
アーカイブ配信:配信終了後~2021年2月14日(日)23:59

千歳公演

生配信日程:2021年4月3日(土) 開演 18:30
場所:千歳市民文化センター 北ガス文化ホール
アーカイブ配信:配信終了後~2021年4月11日(日)23:59

※昨今の新型コロナウイルスの感染拡大に伴う、政府・自治体等による指示や要請、また天候・災害等の諸事情により、当日のイベントがやむをえず中止になる場合がございます。本イベントの開催につきましては、今後も慎重に協議を重ねてまいります。

チケット料金  1公演視聴券 3,500円(税込)    
販売期間  
横浜公演:2021年2月4日(木)10:00~2021年2月14日(日)20:59
千歳公演:2021年2月4日(木)10:00~2021年4月11日(日)20:59  
URL:https://eplus.jp/suzukiaina_1st_st/
配信チケットに関する詳細はこちらをご確認ください。
URL:https://suzukiaina.jp

鈴木愛奈(Aina Suzuki)Profile

7月23日生まれの北海道出身、IAM エージェンシー所属。

2014年に声優デビュー。2015年に『ラブライブ!サンシャイン!!』小原鞠莉役に決定し、スクールアイドルグループAqoursとして2018年には東京ドーム2Daysで国内外ライブビューイング含め約15万人を動員、同年末の第69回NHK紅白歌合戦に出演を果たした。また、過去には第七回全日本アニソングランプリ全国決勝大会にてベスト3入りを果たし、数多くの民謡全国大会にて優勝の実績を持つ。

2020年1月22日デビューアルバム「ring A ring」でアーティストデビュー。9月16日リリースの1stシングル「やさしさの名前」は、TV アニメ『モンスター娘お医者さん』のED主題歌に起用。そして、11月18日リリースの2ndシングル「もっと高く」は、TV アニメ『いわかける !- Sport Climbing Girls -』OPテーマに起用された。

2021年2月11日からは、全国4都市を巡る鈴木愛奈初のライブツアー「Aina Suzuki 1st Live Tour ring A ring – Prologue to Light -」が開始した。

公式サイト http://iwakakeru-anime.com/
公式 Twitter https://twitter.com/iwakakeru_anime

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。