『終末のワルキューレ』島爺が歌うEDテーマ「不可避」が使用された第2弾PVの別バージョンを解禁!

ワーナーブラザースジャパンとコアミックスが企画プロデュース、大久保政雄が監督、グラフィニカがアニメーション制作を務め、2021年にアニメ化が決定している『終末のワルキューレ』。今回解禁となった映像は、先日公開された第2弾PVの別バージョンです。第2弾PVでは、マキシマム ザ ホルモンによる主題歌オープニングテーマ「KAMIGAMI-神噛-」が使用され、熱く迫力のある音楽に載せて神と人類の激しい闘いが描かれていました。

『終末のワルキューレ』島爺が歌うEDテーマ「不可避」が使用された第2弾PVの別バージョンを解禁!

今回の第2弾PV-Another side-では、島爺の歌うエンディングテーマ「不可避」が使用され、エモーショナルな歌声に載せて、“魂の闘い”に向けた神と人類それぞれの代表闘士たちやブリュンヒルデの覚悟と決意が垣間見える映像に仕上がっています。加えて、アニメ公式Twitterでは、キャラクターによる録り下ろしカウントダウンボイスも本日より公開!

放送7日前となる本日は、ポセイドン(CV:櫻井孝宏)によるボイスが公開され、以降配信開始となる6月17日(木)まで毎日、1日1キャラクターずつボイスが公開されていきます。

さらに、6月20日(日)正午12:00~、配信開始を記念した特別番組が、Youtubeの「Warner Bros. Japan Anime」チャンネルにて放送決定!詳細は後日発表となりますが、作品をより楽しめること間違いなしの特番決定に期待が高まります。

また、SHIBUYA TSUTAYAでは6月18日(金)よりアニメ化記念フェアの開催が決定!

地下1階のコミックス売り場にて、アダムの等身大フィギュアが初お披露目されるほか、アダム(CV:斉藤壮馬)による録りおろしの店内アナウンス放送、原作マンガのネーム、アニメの原画展示や、コミックスの表紙を再現したアクリルスタンドなどオリジナルグッズの販売、コミックス購入者への特典ポストカード配布などが予定されています。

今回のPVは、「ビビってるんですかァ?」というブリュンヒルデ(CV:沢城みゆき)の印象的な一言から始まります。

ヘイムダル(CV:野津山幸宏)の煽るようなアナウンスが入ると、北欧最強神・トール(CV:緑川光)、全宇宙の父・ゼウス(CV:高木渉)、大海の暴君・ポセイドン(CV:櫻井孝宏)と次々に神側の代表闘士が紹介されていきます。

続いて、中華最強の英雄・呂布奉先(CV:関智一)、全人類の父・アダム(CV:斉藤壮馬)、史上最強の敗者・佐々木小次郎(CV:山路和弘)と人類側の代表闘士の紹介が展開。

映像の後半では島爺の歌うエンディングテーマ「不可避」が流れ、エモーショナルな歌声に載せて、“魂の闘い”に向けた神と人類それぞれの代表闘士たちやブリュンヒルデの覚悟と決意が描かれていきます。

熱く迫力のある音楽に載せて神と人類の激しい闘いが描いていた前回の第2弾PVとは、また違った一面を見ることができるPVに仕上がっています。

SHIBUYA TSUTAYA展示イベント

開催期間:2021年6月18日(金)~9月17日(金)
開催場所:SHIBUYA TSUTAYA 地下1階コミックス売り場 (〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町21-6)
実施内容

  • アダム等身大フィギュア展示
  • アダム(CV:斉藤壮馬)による録りおろしの店内アナウンス放送
  • 書店員の“アダム筋肉Tシャツ”着用
  • アニメ出演キャストサイン入りポスター展示
  • 原作マンガのネームとアニメの原画展示
  • 原作オリジナルグッズ販売(コミックスカバー3Dアクリルスタンド/神VS人類割符アクリルキーホルダー)
  • 原作コミックス購入者への特典ポストカード配布

アニメ『終末のワルキューレ』

ストーリー

今、700万年続く人類の歴史が、幕を閉じようとしている──。

1000年に一度、全世界の神々が一堂に介し、天界で開催される「人類存亡会議」。人類が冒してきた愚かな行いにより、全会一致で「終末」の判決が下される直前、半神半人の戦乙女<ワルキューレ>の一人、ブリュンヒルデが異議を唱える。

「ただ滅ぼすのでは芸がない。人類を試してみては?」

彼女が提案したのは、神 vs 人類最終闘争、通称「ラグナロク」
全世界の神々と、歴史上の全人類から選ばれた代表者たちが
一対一のタイマン勝負をする。
全13番勝負、先に7勝した方が勝利となる。
しかし、人類が神に勝つことなど絶対不可能。
神々が嘲笑する中、ブリュンヒルデはなおも挑発する。

「もしかして、ビビってるんですかァ?」

その言葉は神の逆鱗に触れ、
怒りのままに、神々はラグナロクを承諾。
かくして、ブリュンヒルデたちは、
700万年の人類史から最強の13人を選びラグナロクへと挑む。
果たして人類は神を超え、終末を阻止できるのか?

超絶怒涛の真剣勝負<ガチンコ>バトル、開幕!

イントロダクション

『月刊コミックゼノン』で連載中、累計発行部数600万部突破の大人気マンガが、ついにアニメ化!!!!!人類の存亡をかけた、全世界の神代表 vs 人類代表の、一対一<タイマン>の13番勝負が開幕する!!!!!原作は「このマンガがすごい!2019」オトコ編、「全国書店員が選んだおすすめコミック2019」、「第2回マンガ新聞大賞」など、数々の漫画賞に入賞する話題作!!!!!

迫力溢れる世界観をアニメ化するのは、『十二大戦』『HELLO WORLD』アニメーション制作、『無限の住人-IMMORTAL-』『プロメア』『ガールズ&パンツァー』の3DCGなどで、数々の激戦を描いてきたグラフィニカ。血湧き肉躍る!超絶バトルアクションアニメ、爆誕!!!!!

CAST

ブリュンヒルデ:沢城みゆき
ゲル:黒沢ともよ
呂布奉先:関智一
アダム:斉藤壮馬
佐々木小次郎:山路和弘
トール:緑川光
ゼウス:高木渉
ポセイドン:櫻井孝宏
ヘルメス:諏訪部順一
ヘイムダル:野津山幸宏
オーディン:速水奨
シヴァ:鈴木達央
アフロディテ:田中理恵
ロキ:松岡禎丞
アレス:田所陽向
フギン:中野泰佑
ムニン:山口智広

STAFF

原作:「終末のワルキューレ」作画:アジチカ 原作:梅村真也 構成:フクイタクミ(「月刊コミックゼノン」連載/コアミックス)
監督:大久保政雄
シリーズ構成:筆安一幸
キャラクターデザイン:佐藤正樹
音楽:高梨康治
アニメーション制作:グラフィニカ

MUSIC

主題歌オープニングテーマ:マキシマム ザ ホルモン「KAMIGAMI-神噛-」(ワーナーミュージック・ジャパン)

エンディングテーマ:島爺「不可避」(ワーナーミュージック・ジャパン)

公式サイト:https://ragnarok-official.com
Twitter:@ragnarok_PR #終末のワルキューレ

©アジチカ・梅村真也・フクイタクミ/コアミックス, 終末のワルキューレ製作委員会

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。