アニメ『ピーチボーイリバーサイド』第3話「サリーと岐路」あらすじ&先行場面カット解禁!

誰もが知る“あの童話”には続きがあったーー原作:クール教信者・ヨハネ、講談社「少年マガジンR」「マガポケ」にて好評連載中の「誰もが知る“あの童話”の――もう1つの“桃”の話」2021年7月15日よりTVアニメが放送開始となる『ピーチボーイリバーサイド』より第3話「サリーと岐路」あらすじ&先行場面カットが解禁されました。

アニメ『ピーチボーイリバーサイド』第3話「サリーと岐路」あらすじ&先行場面カット解禁!

あらすじ

名も無き中鬼の根城で、皇鬼が主催する『百鬼会』が開催される。 一同に集いし名だたる高鬼を前に、モモタロウ(ミコト)によって鬼が滅亡の危機に瀕していることを訴える皇鬼。 鬼たちの間に動揺が広がる中、武闘派である『轟鬼』は、皇鬼がよからぬ企みを抱いているのではないかと疑うが……。 皇鬼の口から、密かに思いを寄せていた眼鬼(キャロット)が、モモタロウの手で残酷に殺されたと伝えられて――

場面カット

第3話「サリーと岐路」は TOKYO MX にて7月15日(木)22時00分より放送開始。BS日テレ、AT-X では23時30分より放送、dアニメストアでは22時30分より先行配信スタート!

TVアニメ『ピーチボーイリバーサイド』作品情報

放送情報

2021年7月TVアニメ化決定!

イントロダクション

昔々のお話です。ある所におじいさんとおばあさんがおりました。おじいさんは山へ芝刈りにおばあさんは川へ洗濯に──(中略)ついには鬼を退治しましたが、外国にも鬼がいるようなので…桃太郎は海を渡りました。

すごいのは倒したこと
喜ぶべきは救ったこと
ただ一つ…駄目だったことは……

────楽しんだこと

これはもしもの話だが……
もし流れてきた大きな桃が一つではないとしたら…
日本に流れてきた桃が複数あるうちの一つに過ぎないとしたら…

スタッフ

原作:クール教信者・ヨハネ(講談社「少年マガジンR」「マガポケ」連載)
監督:上田 繁
シリーズ構成:大知慶一郎
キャラクターデザイン:栗田聡美、加藤真人
プロップデザイン:今門卓也 
色彩設計:斉藤麻記
美術監督:福島孝喜
美術設定:曽野由大
撮影監督:長谷川奈穂
編集:本田優規
音響監督:田中 亮
音楽:中橋孝晃
アニメーション制作:旭プロダクション

キャスト

サリー:白石晴香
ミコト:東山奈央
フラウ:M・A・O
ホーソン:増田俊樹
キャロット:戸田めぐみ
犬:斉藤次郎
ミリア:峯田茉優
ウィニー:戸松 遥
皇鬼:平川大輔
轟鬼:村井美里
ジュセリノ:久保ユリカ
アトラ:鈴華ゆう子

公式Twitter:@peachboy_anime
公式HP:https://peachboyriverside.com/

©クール教信者・ヨハネ/講談社/「ピーチボーイリバーサイド」製作委員会

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。