アニメ『月とライカと吸血姫』ED主題歌にChima「ありふれたいつか」決定!

牧野圭祐原作のライトノベル(ガガガ文庫/イラスト かれい)のTVアニメ『月とライカと吸血姫』のエンディング主題歌に、透明感ある歌声で聴く者を魅了するアーティストChimaが歌う新曲「ありふれたいつか」が決定しました!

アニメ『月とライカと吸血姫』ED主題歌にChima「ありふれたいつか」決定!

「ありふれたいつか」はChimaのトレードマークであるギターはもちろん、エレクトロニカ要素を加えた宇宙を感じる楽曲となっており、日々の大切さをChimaがそっと語りかけてくれるように歌います。さらに、こちらの楽曲を収録したミニアルバム「nest」の発売が2021年10月27日(水)に決定!

Chimaにとってランティスでは初となるミニアルバム「nest」には、さまざまな色が一緒になって一つになっていくという『巣』のイメージが込められており、収録されている多様な楽曲とChimaの歌声で聴く人の心を癒す『休憩所』のような1枚となっております。

その他収録楽曲としては、声優・アーティストとしても活躍するレーベルメイトの上田麗奈さんに提供した楽曲「たより」をChimaの弾き語りアレンジバージョンとしてセルフカバーしたものを収録!過去タイアップ曲含めた、計6曲入りのミニアルバムとなります。Chimaの魅力をこの1枚にぎゅっと凝縮したミニアルバムに是非ご期待ください。

商品概要

Chima「nest」
発売日:2021年10月27日(水)
品番:LACA-15912
価格:2,750円(10%税込)/2,500円(税抜)

収録曲

  • TVアニメ『月とライカと吸血姫』ED主題歌「ありふれたいつか」
  • TVアニメ『ゼロから始める魔法の書』ED主題歌「はじまりのしるし」
  • TVアニメ『ハクメイとミコチ』OP主題歌「urar」
  • アプリゲーム『最果てのバベル』EDテーマ「lien」
  • セルフカバー「たより」他 全6曲収録予定

Profile

大阪出身、北海道在住のシンガーソングライター。OFFICE CUE所属。幼少期をドイツ・アメリカで過ごす。帰国後に訪れた北海道の空に感動し大阪から移住。そこで触れた札幌の音楽シーンに感化され、自らも音楽の道を目指すことに。小さな体にギターを背負い、全国各地を巡ってライブ活動を行っている。近年では、TVアニメやTV・ラジオCM曲の歌唱、他アーティストへの楽曲提供など、活動は多岐にわたる。自身のソロ活動の他、市川和則氏(羊毛とおはな)、岩井俊二氏と「ikire(イキレ)」としても活動中。

TVアニメ『月とライカと吸血姫』公式HP
https://tsuki-laika-nosferatu.com
Chima 公式HP
https://www.chima.jp

© 牧野圭祐・小学館/「月とライカと吸血姫」製作委員会

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。