JR九州×アニメ『呪術廻戦』キャンペーンを開始!限定SUGOCAがもらえる「デジタルスタンプラリー」も開催

JR九州は、12月24日(金)の『劇場版 呪術廻戦 0』の公開を記念し、アニメ「呪術廻戦」とのコラボキャンペーンを 12月1日(水)より実施します。期間中、「呪術廻戦」のキャラクターを車体と車内にラッピングした特急「かもめ」や特急「ソニック」の運行を実施します。

JR九州×アニメ「呪術廻戦」キャンペーンを開始!限定SUGOCAがもらえる「デジタルスタンプラリー」も開催

その他、デジタルスタンプラリーや、お楽しみ企画を多数ご用意しております。魅力あふれるキャラクターたちと楽しめます。

実施期間:2021年12月1日(水)~2022年2月28日(月)
サイトURL:https://www.jrkyushu.co.jp/train/jujutsukaisen

『劇場版 呪術廻戦 0』のキービジュアルをメインにしたポスターを駅、車内吊りで展開します。

キャンペーン企画内容

🚆ラッピングトレインの運行

885系 かもめ・ソニック
885系(TVアニメ「呪術廻戦」デザイン)
両: 885系特急電車(1編成、6両をラッピング)
運行期間: 2021年11月24日(水)~2022年2月下旬
運行区間: 博多~長崎(かもめ)・博多・中津~大分・佐伯(ソニック)
※毎月25日以降に翌月の運行スケジュールを特設サイトでお知らせいたします。

🚆883系ソニック

名称: 883系ソニック(『劇場版 呪術廻戦 0』デザイン)
車両: 883系特急電車(1編成、7両のうち4・5号車をラッピング)
運行期間: 2021年12月1日(水)~2022年2月下旬
運行区間: 博多・中津~大分
※毎月25日以降に翌月の運行スケジュールを特設サイトでお知らせいたします。

🚆特急「呪術廻戦(JUJUTSU KAISEN)」の運行

ラッピング列車運行に伴い、ラッピング車両の885系かもめを1日のみ特急「呪術廻戦」として運行します。車内では乗車を記念して、記念乗車証の配布等を行います。

名称:呪術廻戦
車両:885系特急電車
運行日:2021年12月4日(土)
運行区間:博多⇔長崎 ※1往復
停車駅:博多→長崎(博多発10:15~長崎着12:20)
博多・二日市・鳥栖・新鳥栖・佐賀・肥前鹿島・諫早・浦上・長崎
長崎→博多(長崎発15:46~博多着17:52)
長崎・浦上・諫早・肥前鹿島・肥前山口・佐賀・新鳥栖・鳥栖・博多
発売方法:インターネット列車予約及び全国の主な駅
発売日:11月23日(火・祝)全国一斉発売
その他:乗車券、指定席特急券が必要です(全車指定席)

限定SUGOCAをもらっちゃおう!「デジタルスタンプラリー」開催!

期間中に、GPSチェックイン機能を使ったデジタルスタンプラリーで、デジタルスタンプを10個以上集めると、抽選で1,000名様に限定オリジナルSUGOCAをプレゼント!キャンペーン期間中のみ出現する九州各県にいる「呪術廻戦」のキャラクターたちのデジタルスタンプを、列車に乗って手に入れよう!
※JR九州アプリのGPSチェックイン機能を利用します。
※キャンペーンへの参加はキャンペーンへのエントリーが必要です。

チェックイン駅に「呪術廻戦」のキャラクターがARで一緒に撮影できる! 

GPSチェックインでスタンプをGETしたら、ARアプリ「COCOAR(ココアル)」を使用し、チェックイン駅でキャンペーンポスターを専用のアプリで読み込むと、画面上にキャラクターたちが出現し、カメラで一緒に撮影することができます!

デジタルスタンプラリーGPSチェックイン及びAR登場 駅一覧

  • 門司港駅:虎杖悠仁【熊本駅】 伏黒恵
  • 大分駅:釘崎野薔薇
  • 宮崎駅:五条悟
  • 博多駅:禪院真希
  • 佐賀駅:狗巻棘
  • 鹿児島中央駅:パンダ
  • 883系:劇場版ロゴ
  • 三角駅:東堂葵
  • 佐世保駅:禪院真依
  • 長崎駅:七海建人
  • 885系:TVアニメ版ロゴ

※「883系」「885系」はラッピングトレインが対象になります。

車内に設置しているQRコードを読み込むとデジタルスタンプがもらえます。

※「883系」「885系」はARスポットの設置はございません。

D&S列車には期間限定でリアルスタンプが設置

「呪術廻戦」のキャラクターがデザインされたスタンプを車内に設置します。D&S列車の記念乗車証に押して、旅の思い出にいかがでしょうか?

キャンペーンの詳細は、特設サイトをご確認ください!
https://www.jrkyushu.co.jp/train/jujutsukaisen/

『劇場版 呪術廻戦 0』

―これは、呪術廻戦の原点の物語であり、“愛と呪いの物語”。

集英社「週刊少年ジャンプ」で連載中の、芥見下々による漫画作品「呪術廻戦」。2018年3月から連載が開始され、人間の負の感情から生まれる呪いと、それを呪術で祓う呪術師との闘いを描き、既刊16巻にしてシリーズ累計発行部数は驚異の5000万部を突破。

2020年10月から2021年3月までは毎日放送・TBS系列にてテレビアニメが放送され、深夜アニメ枠ながら、高視聴率を獲得。定額制動画配信サービス全体の視聴者数週間ランキングでも約2カ月に渡って1位を記録し続けるなど、一大ムーブメントを巻き起こした。(GEMランキングクラブ調べ/2021年1月23日~3月20日の毎週土曜に過去1週間の視聴作品を調査)そして、2021年12月24日。『呪術廻戦』は映画となって新たなステージを迎える。劇場版で描かれるのは、既刊単行本の中でも人気のストーリーの一つである『呪術廻戦』の前日譚、「呪術廻戦0東京都立呪術高等専門学校」。通称“0巻”

原作:「呪術廻戦 0 東京都立呪術高等専門学校」芥見下々(集英社 ジャンプ コミックス刊)
制作:MAPPA
配給:東宝
劇場版公式HP:jujutsukaisen-movie.jp
TVアニメHP:jujutsukaisen.jp

©芥見下々/集英社 ©芥見下々/集英社・呪術廻戦製作委員会

© 2021 「劇場版 呪術廻戦 0」製作委員会 ©芥見下々/集英社

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。