『劇場版 呪術廻戦 0』五条と夏油の過去も垣間見える迫力の公開後PV解禁!

「週刊少年ジャンプ」(集英社刊)にて連載中、シリーズ累計発行部数6000万部を突破している大人気コミック『呪術廻戦』(芥見下々・著)。そんな『呪術廻戦』初の映画化となる『劇場版 呪術廻戦 0』は、ファンにとって重要な“百鬼夜行の決行日”である12月24日(金)に全国418館(IMAX39館含む)にて公開しました!

『劇場版 呪術廻戦 0』五条と夏油の過去も垣間見える迫力の公開後PV解禁!

本日1月7日(金)、公開から15日目で観客動員:490万人、興行収入:67億円を突破する大ヒットとなり一大旋風を巻き起こしている中、先日公開された公開後ポスタービジュアルに続いて、エンディングテーマであるKing Gnuの珠玉のバラード「逆夢」に乗せた公開後PVが解禁となりました!

怨霊となった里香に触れながら感謝の気持ちを伝える乙骨憂太からPVはスタート。幼少時の仲睦まじかった記憶を思い出しながら、自らが里香に呪いをかけてしまったのではないかと悩む乙骨に対し、「愛ほど歪んだ呪いはない」と持論を説く五条 悟。

そして、その五条と、最悪の呪詛師・夏油 傑が隣り合って笑顔を見せている、2人の“過去”を思わせる映像も!

道を違え、対峙することになった2人の知られざる姿…! さらに、原作では描かれていなかった、七海・冥冥・猪野ら呪術師たちの迫力ある映画オリジナルのバトルシーンも必見です!

PVの最後に乙骨がささやく「愛してるよ、里香」のセリフからつながる、先日解禁された公開後ポスタービジュアルと併せて、エモさあふれる公開後PVを是非お楽しみください。

『劇場版 呪術廻戦 0』

―これは、呪術廻戦の原点の物語であり、“愛と呪いの物語”。

集英社「週刊少年ジャンプ」で連載中の、芥見下々による漫画作品「呪術廻戦」。2018年3月から連載が開始され、人間の負の感情から生まれる呪いと、それを呪術で祓う呪術師との闘いを描き、既刊16巻にしてシリーズ累計発行部数は驚異の5000万部を突破。

2020年10月から2021年3月までは毎日放送・TBS系列にてテレビアニメが放送され、深夜アニメ枠ながら、高視聴率を獲得。定額制動画配信サービス全体の視聴者数週間ランキングでも約2カ月に渡って1位を記録し続けるなど、一大ムーブメントを巻き起こした。(GEMランキングクラブ調べ/2021年1月23日~3月20日の毎週土曜に過去1週間の視聴作品を調査)そして、2021年12月24日。『呪術廻戦』は映画となって新たなステージを迎える。劇場版で描かれるのは、既刊単行本の中でも人気のストーリーの一つである『呪術廻戦』の前日譚、「呪術廻戦0東京都立呪術高等専門学校」。通称“0巻”

原作:「呪術廻戦 0 東京都立呪術高等専門学校」芥見下々(集英社 ジャンプ コミックス刊)
制作:MAPPA
配給:東宝
劇場版公式HP:jujutsukaisen-movie.jp
TVアニメHP:jujutsukaisen.jp

©芥見下々/集英社 ©芥見下々/集英社・呪術廻戦製作委員会

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。