アニメ『僕のヒーローアカデミア』新作オリジナルエピソード先行カット、新キャラクター&CV解禁!

コミックスシリーズ世界累計発行部数が6500万部を突破!「週刊少年ジャンプ」(集英社刊)で連載中、堀越耕平氏による大人気コミック『僕のヒーローアカデミア』、通称“ヒロアカ”。本作は、“個性”と呼ばれる超常能力を持つ人々の存在が当たり前の世界を舞台に、主人公・緑谷出久、通称“デク”が、社会を守り、“個性”を悪用する犯罪者“敵<ヴィラン>”に立ち向かう“ヒーロー”になるため、ヒーロー育成の名門・雄英高校で仲間たちと共に成長する物語が展開する、「友情・勝利・努力」をまっすぐに突き進むジャンプ王道ヒーローアクションです。そのTVアニメシリーズは今年2022年秋から第6期の放送が決定しており、“ヒロアカ”はさらに加速していきます。

アニメ『僕のヒーローアカデミア』新作オリジナルエピソード先行カット、新キャラクター&CV解禁!

この度、『僕のヒーローアカデミア』アニメ新作オリジナルエピソードが2本制作、今夏より各動画配信サービスで配信開始となります!それに先駆けて、ヒロアカが毎年6月16日に展開する“ヒーローデー”の企画として、6月16日(木)~19日(日)に全国10の映画館で先行上映されます。

先行上映に向けて、2本のオリジナルエピソード「HLB」と「笑え!地獄のように」それぞれの先行場面カットが解禁となりました!「HLB」は、野球好きなプロヒーローたちによって設立された草野球リーグ「HLB<ヒーローリーグベースボール>」の天王山、鯱ヒーロー・ギャングオルカ率いるオルカーズとライオンヒーロー・シシド率いるライオネルズによる優勝を賭けた“個性”全開の試合が繰り広げられます。「笑え!地獄のように」は、TVアニメ第5期の時系列に位置する、デクと爆豪勝己と轟焦凍のインターン先であるエンデヴァー事務所の管轄下で発生するとある事件が描かれます。原作やTVアニメでは決して見ることのできない、今回の“アニオリ”ならではのストーリーが楽しめます。

そして、今回のオリジナルエピソードに登場するキャラクターのデザインとそれぞれのキャスト情報も解禁!「HLB」に登場するライオンヒーロー・シシドは、ライオンと同じパワーとスピードを持つ“個性”のプロヒーロー。堀越耕平先生による原作や映画『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ワールドヒーローズミッション』にも登場しました。演じるキャストは檜山修之。「笑え!地獄のように」に登場する、堀越耕平先生がキャラクター原案を手掛けたミスター・スマイリーは、デクたちが追う事件の犯人で、予想以上に手強い“個性”の持ち主。演じるキャストは、近藤浩徳。この2人のキャラが本編でどんな活躍(?)を見せるのか、お楽しみに!

「HLB」と「笑え!地獄のように」は、今夏に配信開始予定。そしてアニメヒロアカが毎年企画を展開している“ヒーローデー”6月16日(木)から4日間限定で19日(日)まで全国10の映画館で4日間限定で先行上映。劇場鑑賞時の入場者特典として、「HLB」「笑え!地獄のように」各ビジュアルの両面ポストカードがプレゼントされます。さらに、6月19日(日)のTOHOシネマズ六本木ヒルズでは、デク役の山下大輝さんと相澤消太役の諏訪部順一さんによる舞台挨拶も開催!(登壇19:00~/本編上映前舞台挨拶) 新作エピソードにまつわるものはもちろん、今年秋から放送のTVアニメ6期に向けたトークを展開する予定です。

新作オリジナルエピソード登場キャラクターのデザインとキャストを公開!

シシド CV.檜山修之

「ライオン」の“個性”を持ち、百獣の王ライオンと同じパワーとスピードを持つ。身内に厳しく、よく千尋の谷に落としては這い上がらせる。ギャングオルカとは犬猿の仲。

ミスター・スマイリー CV.近藤浩徳

自称“芸術家”の神出鬼没な謎の男。街のいたるところに“芸術”と称して落書きをする。その“個性”から警察も手を焼き、No.1ヒーローのエンデヴァーに応援要請が入ることになる。

新作オリジナルエピソード 展開情報

『僕のヒーローアカデミア』アニメ新作オリジナルエピソード 「HLB」+「笑え!地獄のように」今夏 各動画配信サービスで配信開始!

「HLB」あらすじ

野球好きなプロヒーローたちが設立した草野球リーグ「HLB<ヒーローリーグベースボール>」。そこで優勝を争う2チーム、ギャングオルカ率いるオルカーズと、シシド率いるライオネルズによる最終決戦の日がいよいよやって来た。ギャングオルカとシシドは覇権を勝ち取るため、他事務所のプロヒーローやインターン中の雄英高校生徒たちを助っ人に呼び寄せる。“個性”全開、HLBならではのルールで繰り広げられる試合の行方は…!?

「笑え!地獄のように」あらすじ

冬休み。街中の至る場所への落書き事件が連続発生し、デク、爆豪、轟がインターン中のエンデヴァー事務所に応援要請が入る。犯人は、美術家を自称するミスター・スマイリーという男で、彼の“個性”により、警察も逮捕できず手を焼いていたのだ。「そんな軽犯罪は警察で処理しろ!」と一蹴するエンデヴァーだったが、自宅の塀に落書きされたことで態度を一変、検挙に乗り出すが、ミスター・スマイリーは想像以上に手強い相手だった―!

“2022ヒーローデー企画”6月16日(木)~19日(日) 期間限定先行上映

上映劇場:札幌シネマフロンティア/TOHOシネマズ新宿/TOHOシネマズ池袋/TOHOシネマズ海老名/TOHOシネマズららぽーと船橋/ミッドランドスクエアシネマ/TOHOシネマズ梅田/TOHOシネマズなんば/TOHOシネマズ西宮OS/TOHOシネマズららぽーと福岡
鑑賞料金:1,200円
チケット発売日:6月14日(火)00:00以降 各劇場チケット販売HPにて/劇場窓口販売:6/14(火)劇場OPEN時より ※インターネットチケット販売で完売しますと窓口販売はございません。
入場者プレゼント:「HLB」「笑え!地獄のように」ビジュアル両面ポストカード ※お一人様1回のご鑑賞につき1枚プレゼントとなります。※各劇場数がなくなり次第配布終了となります。

キャスト舞台挨拶付き上映
日時:2022年6月19日(日)19:00~ ※本編上映前の舞台挨拶
会場:TOHOシネマズ六本木ヒルズ
出演:山下大輝(緑谷出久役)、諏訪部順一(相澤消太役)
鑑賞料金:1,800円
チケット発売日:6月14日(火)00:00以降 劇場チケット販売HPにて
劇場窓口販売:6/14(火)劇場OPEN時より
※インターネットチケット販売で完売しますと窓口販売はございません。

『僕のヒーローアカデミア』TVアニメ第6期

ストーリー

超常能力“個性”を持つ人間が当たり前の世界。憧れのNo.1ヒーロー・オールマイトと出会った“無個性”の少年・緑谷出久、通称「デク」は、その内に秘めるヒーローの資質を見出され、オールマイトから“個性”ワン・フォー・オールを受け継いだ。デクはヒーロー輩出の名門・雄英高校に入学し、“個性”で社会や人々を救ける“ヒーロー”になることを目指し、ヒーロー科1年A組のクラスメイトたちと共に成長していく。

デクは爆豪、轟と共にNo.1ヒーローであるエンデヴァーの事務所へインターン活動に臨む。最高峰の現場に身を投じたデクはワン・フォー・オールに眠る新たな“個性”黒鞭を操るなど、ヒーローとして確かな成長を見せる。一方、敵<ヴィラン>連合の死柄木弔は、リ・デストロ率いる異能解放軍と激突。リ・デストロとの戦いで窮地に陥る中、死柄木は忘れていた凄惨な幼少期の記憶を取り戻し、覚醒する。異能解放軍を掌握し、その勢力を拡大しつつ、全てを壊すため自らに新たな力を求めるのだった。デクと死柄木、ヒーローと敵<ヴィラン>。その全面戦争の時が迫る―!

スタッフ

原作:堀越耕平(集英社「週刊少年ジャンプ」連載)
総監督:長崎健司
監督:向井雅浩
シリーズ構成・脚本:黒田洋介
キャラクターデザイン:馬越嘉彦・小田嶋瞳
音楽:林ゆうき
アニメーション制作:ボンズ

キャスト

緑谷出久:山下大輝
死柄木弔:内山昂輝

アニメ公式サイト http://heroaca.com/
アニメ公式twitter http://twitter.com/heroaca_anime

©堀越耕平/集英社・僕のヒーローアカデミア製作委員会

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。