『アズールレーン』ヤマハ発動機とのコラボチーム「IRF with アズールレーン」が鈴鹿8時間耐久ロードレースに参戦!

大人気スマートフォン向けアプリ『アズールレーン』とヤマハ発動機株式会社とのコラボレーションプロジェクトの一環で、2022年8月4日(木)から7日(日)に開催される鈴鹿8時間耐久ロードレースにコラボチーム「IRF with アズールレーン」として参戦!

『アズールレーン』ヤマハ発動機とのコラボチーム「IRF with アズールレーン」が鈴鹿8時間耐久ロードレースに参戦!

『アズールレーン』はヤマハ発動機株式会社とのコラボレーションプロジェクトとして、2022年8月に開催される日本最高峰の2輪レース2022“コカ・コーラ”鈴鹿8時間耐久ロードレースに参戦します。

今回、ヤマハ発動機株式会社およびグループ会社の社員で構成されたサラリーマンライダーチーム「IRF(磐田レーシングファミリー)」とタッグを組み、コラボチーム「IRF with アズールレーン」として、『アズールレーン』に登場する人気キャラクター「エセックス」をモチーフとしたコラボレース車両「YZF-R1 ESSEX SP」とコラボデザインのライダースーツとヘルメットで鈴鹿サーキットを駆け抜けます。応援ハッシュタグ「#アズレン8耐」をつけて、「IRF with アズールレーン」チームを応援しよう!

鈴鹿8耐開催期間:2022年8月4日(木)~2022年8月7日(日)
応援ハッシュタグ #アズレン8耐
「IRF with AZURLANE」チームについて
https://race.yamaha-motor.co.jp/sp/suzuka8h/2022/yamahateam/41.php
FIM世界耐久選手権 “コカ·コーラ” 鈴鹿8時間耐久ロードレース 公式サイト
https://www.suzukacircuit.jp/8tai/

▼コラボレース車両「YZF-R1 ESSEX SP」

▼コラボレーススーツ・ヘルメット

エセックス キャラクター紹介

ユニオン所属の正規空母。律儀な優等生だが、あまりにも真面目な性格が災いして近寄りがたいと思われることも。先輩であるエンタープライズを尊敬している一方、いつか越えたい相手として競争心を燃やしている。

8月6日(土)・7日(日)は鈴鹿サーキットで展示&応援グッズ販売!

鈴鹿8耐の参戦に併せレース会場の鈴鹿サーキットでは、コラボレース車両「YZF-R1 ESSEX SP」やキャラクターパネルの展示、ノベルティグッズの配布、応援グッズの販売を予定しています。

グッズ販売日:2022年8月6日(土)・7日(日)
販売場所:鈴鹿サーキット GPスクエア ヤマハPRブース
販売グッズ一覧

  • エセックス フード付きタオル 4000円(税込)
  • 折りたたみクッション 2500円(税込)
  • チケットホルダー 2000円(税込)
  • 缶バッジ付きメッシュキャップ 3500円(税込)
  • マフラータオル 2000円(税込)
  • サコッシュ 1500円(税込)
  • ステッカーシート 1000円(税込)

    ※6日(土)・7日(日)の両日でグッズ販売やノベルティグッズの配布を予定しております。
    ※ノベルティグッズ等の数には限りがございます。各日で設定された数量がなくなり次第、販売・配布は終了となります。予めご了承ください。
    ※ノベルティの受け取りには「My YAMAHA Motor Web」への登録、および会員証の表示が必要です。(登録無料)
    「My YAMAHA Motor Web」:https://www.yamaha-motor.co.jp/mc/myyamaha/

コスプレイヤーの「尊みを感じて桜井」さんもレースクイーンとして、現地でコラボチームを応援!

コスプレイヤーであり「IRF with アズールレーン」の応援大使でもある「尊みを感じて桜井」さんが『アズールレーン』に登場する人気キャラクター「エンタープライズ」のレースクイーン衣装で、鈴鹿8耐本番、鈴鹿サーキットでコラボチームを応援します!ぜひ一緒に応援しましょう!

エンタープライズ レースクイーン衣装

アズレン×ヤマハコラボ企画番組『アズジャーナル アズレン×YAMAHA -鈴鹿8耐への道-』公開中!

今回、コラボチームである「IRF with アズールレーン」の鈴鹿8耐までの軌跡を密着取材したドキュメンタリー番組『アズジャーナル アズレン×YAMAHA -鈴鹿8耐への道-』をアズールレーン公式YouTubeチャンネルにて公開中です。ぜひ鈴鹿8耐前にご覧ください!

出演者(敬称略・順不同)
・日髙 祥博(ヤマハ発動機株式会社 代表取締役社長)
・西村 一之(IRF部長)
・宮腰 武(IRF)
・川名 挙豊(IRF)
・李 衡達(Yostar 代表取締役社長)
・三輪木 大(Yostar)
・尊みを感じて桜井(アズジャーナル記者)他
 ▼ナレーション
石川由依(エンタープライズ役)

▼『アズジャーナル アズレン×YAMAHA -鈴鹿8耐への道-』はこちら
https://youtu.be/NCAfNyX7gMQ

IRF(磐田レーシングファミリー)とは

1970年代に、ヤマハ開発部内の有志が集まり結成されたロードレースクラブ。ヤマハ発動機およびグループ会社の社員で構成されたサラリーマンライダーチームで、各部門の垣根を越えた多くのサポートで成り立つ、まさに社員代表と言えるチームです。IRFでは、鈴鹿8耐を含む数多くの国内レースに参戦しながら、実体験を通して、モノ創りの楽しさ・難しさをベテランから若手エンジニアへ継承する、人材育成の機会と位置づけています。

『アズールレーン』アプリ概要

『アズールレーン』は、艦船(かんせん)を擬人化した美少女キャラクターを編成して敵と戦う横スクロールシューティングRPGアプリゲームです(Android/iOS用)。オートモードとマニュアルモードの両方を備えており、シューティングゲームが苦手な方も楽しくプレイしていただけます。

アズールレーン公式サイト:https://www.azurlane.jp
アズールレーンTwitter:https://twitter.comazurlane_staff

© 2017 Yostar Inc. All Rights Reserved

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。