アニメ『オーバーロードⅣ』第10話「最後の王 The last king」あらすじ&場面カット&予告映像解禁!

国内外で圧倒的人気を誇る最凶ダークファンタジー『オーバーロード』シリーズ。第4期&完全新作劇場版制作決定発表から約半年。『オーバーロードIV』が2022年7月5日(火)より放送開始!この度、第10話「最後の王 The last king」あらすじ&先行カット&予告公開!

アニメ『オーバーロードⅣ』第10話「最後の王 The last king」あらすじ&場面カット&予告映像解禁!

あらすじ

魔導国軍の動きが明らかになった。ザナックは、交渉での解決を望むランポッサ三世を幽閉して実権を奪う。さらに民たちへ国難を知らせて兵を募り、かき集めた四十万の兵をもって決戦の準備を進める。同じころ、蒼の薔薇のもとに依頼の話が来ていた。その依頼は、アダマンタイト級冒険者である蒼の薔薇と朱の雫を呼び出すもので、仲間たちは興味津々。嫌がるラキュースを説得して全員で依頼人に会いに行く。

場面カット

『オーバーロードIV』概要

放送情報

2022年7月5日より放送開始!

AT-X 7月5日 毎週火曜日 22:00~
リピート放送:7月7日 毎週木曜10:00~
7月11日 毎週月曜16:00~
TOKYO MX 7月5日 毎週火曜日 24:30~
MBS 7月5日 毎週火曜日 26:30~
テレビ愛知 7月5日 毎週火曜日 25:30~
BS11 7月5日 毎週火曜日 24:30~

配信情報

ひかりTV、dアニメストア、ABEMAにて7月5日より毎週火曜日24:00~地上波先行・最速配信決定!
その他サイトも順次配信予定

あらすじ

アインズは悩んでいた。
アインズ・ウール・ゴウン魔導国の王として、この国をどのように導くのか。
アルベド、デミウルゴスら優秀なNPCたちと不眠不休で働けるアンデッドによって、
魔導国は今や安全で飢えもない場所となっている。
しかし、そこで暮らす人々はいまだ恐怖と不安を抱え、
街は火が消えたように静かでかつての活気は失われていた。
答えが見つからぬ中、アインズは一人で冒険者組合を訪問。
組合長のアインザックにある提案をする。
一方、突如できた魔導国に戸惑う諸国の支配者たちも各々に対抗策を講じていた。
果たしてアインズは各国の謀略を阻み、自身の理想郷を作ることができるのか。

メインスタッフ

原作:丸山くがね(「オーバーロード」/KADOKAWA刊)
キャラクター原案:so-bin
監督:伊藤尚往
シリーズ構成・脚本:菅原雪絵
キャラクターデザイン:田﨑 聡
サブキャラクターデザイン・モンスターデザイン・プロップデザイン:今村大樹、竹内杏子、出雲重機、杉浦幸次
美術監督:池田繁美、丸山由紀子(アトリエ・ムサ)
美術設定:友野加世子、大久保修一、乗末美穂(アトリエ・ムサ)
色彩設計:野口幸恵
3D監督:田中康隆
撮影監督:渡辺祥生
編集:塚常真理子
音響監督:郷 文裕貴
音響制作: ビットグルーヴプロモーション
音楽:片山修志(Team-MAX)
音楽制作:KADOKAWA
アニメーション制作:マッドハウス
製作:オーバーロード4製作委員会

メインキャスト

アインズ:日野 聡
アルベド:原 由実
シャルティア:上坂すみれ
アウラ:加藤英美里
マーレ:内山夕実
デミウルゴス:加藤将之
コキュートス:三宅健太

公式サイト: http://overlord-anime.com/
公式Twitter: @over_lord_anime

(C)丸山くがね・KADOKAWA刊/オーバーロード4製作委員

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。