アニメ『ルミナスウィッチーズ』第11話「わたしとみんなのうた」あらすじ&先行カット公開!

島田フミカネ×シャフトでおくる、ワールドウィッチーズシリーズ最新作、現在好評放送中のTVアニメ『連盟空軍航空魔法音楽隊ルミナスウィッチーズ』より、第11話「わたしとみんなのうた」先行カット・あらすじが公開されました。

アニメ『ルミナスウィッチーズ』第11話「わたしとみんなのうた」あらすじ&先行カット公開!

あらすじ

アニメ『ルミナスウィッチーズ』第11話「わたしとみんなのうた」にて、ガリア凱旋記念式典への出演が正式に決定した。だが、モフィを仲間たちのもとへ返したジニーからは魔法が消え、ウィッチでなくなったからには除隊も免れない。「みんなと歌うのは好きだけど」――。自らの決断で、宿舎を出ていくジニー。今回の公演は、これまで自分たちの力で作り上げてきた演出、衣装、すべてが軍主導となる。観客も、要人ばかりで一般市民はいない。「わたしたちらしくやれるのかな……」。8人となったルミナスの〝光〟は、不安にか細くゆれていた。

場面カット

『連盟空軍航空魔法音楽隊ルミナスウィッチーズ』

イントロダクション

世界各地を巡り、ネウロイと戦う人々や故郷を追われた人々に、 ひとときの安らぎと心の癒しをもたらす異色の航空団 それが彼女たち「音楽隊ウィッチーズ」戦ってみんなを守る統合戦闘航空団のウィッチ達とは真逆の航空団、戦わないウィッチである彼女たちは、“歌や音楽”でみんなの笑顔を守る!

それが彼女たち「音楽隊<アイドル>ウィッチーズ」なのです。

スタッフ

原作:島田フミカネ&Projekt World Witches
企画:菊池 剛 工藤大丈
監督:佐伯昭志副監督:春藤佳奈
キャラクター原案:島田フミカネ
キャラクターデザイン:潮月一也
使い魔デザイン:大高美奈
美術:スタジオ Pablo
色彩設計:日比野 仁
撮影監督:江上 怜
編集:松原理恵
音響監督:長崎行男
音楽プロデューサー:若林 豪
音楽制作:KADOKAWA
プロジェクトリーダー・プロデューサー:立崎孝史
エグゼクティブプロデューサー:久保田光俊
アニメーションプロデューサー:安田孝一
アニメーション制作:シャフト
製作:連盟空軍航空魔法音楽隊2021

キャスト

ヴァージニア・ロバートソン:鳴海まい
渋谷いのり:細川美菜子
リュドミラ・アンドレエヴナ・ルスラノヴァ:藍本あみ
アイラ・ペイヴィッキ・リンナマー:真宮涼
エレオノール・ジョヴァンナ・ガション:都月彩楓
マリア・マグダレーネ・ディートリヒ:花江もも
マナイア・マタワウラ・ハト:結木美咲
シルヴィ・カリエッロ:琴坂みう
ジョアンナ・エリザベス・スタッフォード:橘きょう

公式HP: http://w-witch.jp/

アニメ公式ツイッター:@w_witch

©2021 島田フミカネ・KADOKAWA/連盟空軍航空魔法音楽隊

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。