NABY氏が開発中の同人ソフト『けものフレンズRPG』がもはや本物

TVアニメ「けものフレンズ」の人気はとどまることを知りません。既に発表があったようにTVアニメ二期や新作スマホゲーム「けものフレンズぱびりおん」も待ちきれません。また、今年話題となった言葉に贈られる「2017ユーキャン新語・流行語大賞」の候補にも『けものフレンズ』が含まれるなど、まだこれから大きく発展する可能性を秘めたメディアミックス作品と言えます。

さて、そんな中、遡ること5月17日のTweetで突如この映像が公開され、瞬く間にTwitterで話題となりました。実はまだTVアニメが放送期間中の出来事でした。

コンソール向けに開発された新たなゲームソフトなのかな?と思ったら、何とこちら個人でゲーム開発をするNABY氏が手がけた同人作品でした。その名も「けものフレンズRPG」!

この映像では、浜辺をジャパリまんを集めながら散歩するサーバルちゃんの前に突如セルリアンが現れ、逃げるという内容。実はこのゲーム、様々なキャラクターになって、ジャパリワールドを自由に移動することが出来るアクションRPGゲームだったのです!

「けものフレンズRPG」は無料配布予定の同人ゲーム!

この映像では、画面UIやかばんちゃんの3Dモデル、そしてメインメニューが追加されるなど一気にゲームっぽくなっています。その後も、3つのアニメーションがランダムな時間で切り替わる待機モーションや特定のフレンズだけが使える「フレンズノワザ」システム、そして回避アクションなど続々と新機能が実装されていきます。

個人的に好きな機能として、かばんちゃんをメインで操作する時以外は文字の判読ができない仕組みです。他のフレンズだと文字がぼやけて見えます。これはすっごーい!

その後も、細かい追加機能が実装され、着々とけものフレンズワールドを3DCGで再現していきます。ここでは、キャラクター同士が目線を合わせたり、会話をしたり、笑うなど表現の幅は広がっていきます。早く行きたい。

そして、とうとう事件(?)が起きました。何と「けものフレンズ」の人気キャラクターアライさんの声を担当する声優の小野早稀さんのTweetに反応したNABY氏のTweetが本人にいいねされるなど、もはや何が本物なのかよく分からない事態となりました。

その後、ユーザー待望の撮影モードが実装されました。何と、一時停止した状態で、自由なアングル、距離から撮影できるようになったのです。しかも、撮影した写真はマイピクチャに専用フォルダができ、自動保存されるとのこと。もう至れりつくせり!

ここで、是非この映像をご覧いただきたい…。この滑らかなアニメーションのクオリティは技術以上に愛情が込められています。その他にもここでは説明しきれない程のボリュームの新機能が日々開発されているようです!

11/9の時点で明らかになった「けものフレンズRPG」FAQ

え?これで完全無料なの?と思う訳ですが、ここまで読んでみて気になるのはやはりリリース日、配布方法、そしてそもそも権利面はクリア出来ているのか?という点でしょう。そこで、NABY氏自身がよくある質問と回答を公開しましたので、以下掲載します。

元のTweetはこちら

最後に、ここまで作り込んできたNABY氏の目的は、作品の大ファンである氏が多くのフレンズの皆さんと共に「けものフレンズ」ワールドを楽しむこと。是非ともリリースしていただきたいと思いますので、TPG WEB編集部も引き続きウォッチしていきます!

気になる方はNABY氏のTwitterをフォローして最新情報をGETしてくださいね!

※ 上記全ての画像・テキストは開発者であるNABY氏の許可のもと掲載しています。この記事に関するご意見は @tokyopopguide までお願いします。