体感できる展覧会『カードキャプターさくら展』森アーツセンターギャラリーにて開催決定!

全12巻シリーズ累計1700万部!連載開始20周年となる2016年より連載再開し、2018年アニメの新章がスタートした少女漫画の金字塔!「カードキャプターさくら」の大型展覧会が森アーツセンターギャラリーにて10月26日より開催することが決定しました。

『カードキャプターさくら展』のティザーデザイン

この度、『カードキャプターさくら展』では、「カードキャプターさくら」の世界観を体験・体感できる展示を予定するとのこと。展示内容・グッズの詳細やチケット情報につきましては順次公開次第、こちらでも記事にしていきたいと思います。

『カードキャプターさくら展』概要

会場:森アーツセンターギャラリー(六本木ヒルズ森タワー52階)
会期:2018年10月26日(金)~
チケット情報、前売券の販売場所等詳細は順次展覧会公式サイトを参照。
公式サイト:http://ccsakura-official.com

『カードキャプターさくら』とは

1996年6月号から2000年8月号にかけて月刊少女まんが誌「なかよし」(講談社刊)にて連載された創作集団「CLAMP」の人気作品。単行本のほか「イラスト集」「クロウカードセット」などの関連書籍を含めるとシリーズ累計発行部数は1700万部を突破している。 1998年から2000年にかけてNHKでアニメ化もされ、数多くの関連グッズも発売された。

連載開始20周年となる2016年からは16年ぶりとなる新連載「カードキャプターさくら クリアカード編」がスタートし、クリアカード編の単行本(1~4巻)は現在発行部数190万部を突破、2018年1月からはアニメ放送もスタートし大反響を呼んでいる。

ⓒCLAMP・ShigatsuTsuitachi CO.,LTD./講談社

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA