VRアイドルユニット「えのぐ」、8/10プレオープンの『岩本町劇場』にて初の本格ライブが開催決定!

岩本町芸能社所属・VRアイドルユニット「えのぐ」が、8月10日(金)ついに初の本格ライブを開催決定!開催場所は、世界初のVRタレント専用劇場となる『岩本町劇場』。プレオープンとなるこの日、劇場内を初公開します。

8月10日プレオープンの『岩本町劇場』にて初の本格ライブを開催!

昨年、コミックマーケット92で話題となった岩本町芸能社。その後、VR機器を持ち運んでの全国巡業を経て、Twitterフォロワー1万人を達成。所属VRアイドルユニット「えのぐ」は、ユニバーサル ミュージックジャパンからCDデビューが決定しています。

ユニバーサル ミュージックジャパンからCDデビューが決定!

当初、鈴木あんず、白藤環のふたりで活動していましたが、同事務所から夏目ハル、日向奈央、栗原桜子の3人を加え、5人組のVR アイドルユニット「えのぐ」を結成。現在は、ラジオや生動画配信を中心に活動中です。

そんなVRアイドルユニット「えのぐ」初のオリジナル曲となる「えのぐ」を、5月5日にYouTubeにて生配信。ダンスと完成された曲が合わさったパフォーマンスでバーチャルタレント界に衝撃を与え、You Tubeで急上昇ランキングに入りました。また当日にTwitterトレンドに3つ関連ワードがランクイン。オリジナル曲「えのぐ」の発表は感動的な瞬間となりました。

初のオリジナル曲で話題となったのは高いレベルのダンスと曲!

多くのことが謎に包まれている岩本町芸能社。所属VRアイドルユニット「えのぐ」の初パフォーマンス披露は、様々な角度から高評価をいただきました。特に注目された歌とダンスによるパフォーマンスはバーチャル界で見ても珍しく、本格的な振り付けと曲に対して多くの反響をいただきました。

アイドルの概念をも覆すVRアイドル「えのぐ」の活動

7月14日より、VRアイドル「えのぐ」は、毎月1曲オリジナル曲を発表していきます。日々のトレーニングにより生み出されるパフォーマンスは見る者の感情を揺さぶります。また専用の劇場を構える新しい試みは発表時よりバーチャル界から注目されています。今後、史上初のVRアイドルとしてどんな活動をしていくのか。彼女たちの成長感動ストーリーをぜひ一緒に見守ってください。期待以上の未来をお約束します。

『えのぐ』とは?

岩本町芸能社所属である鈴木あんず、白藤環、日向奈央、栗原桜子、夏目ハルの5名で結成されたVRアイドルユニット。

岩本町芸能社とは?

世界初のVRタレントのマネージメントを専門とする芸能事務所です。VRタレントは、主に仮想現実(VR)を活動の場とするタレントの総称であり、ヘッドマウントディスプレイ(HMD)を使用することで、インターネット環境さえ整っていれば世界中どこからでも、同じ空間で出会うことができます。

http://rbc-geino.com/

1 comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA